Youtubeアドセンスとブログアフィリエイトのメリットデメリットの徹底比較

ラファエル,事務所,辞めた,理由

アフィリエイトには様々な種類がありますが、誰もが『一体どの手法が稼ぎやすいのか?』と思い、副業を始めてみるにしてもまず悩むところではないでしょうか。

せっかくやるならできるだけ簡単に稼ぐことがでた方がいいわけですし、労力もかからない方がいい。

簡単じゃないにしても、どの方法が自分に向いているのか、もしくは効率的に稼げるのだろうか?!という想いに集約されるかと思います。

中でも、最近ではどんどん知名度を上げてきたYouTubeアドセンスとブログアフィリエイト

どちらも稼げる手法であることはわかっていることで、実際に大きな金額を稼いでいる人も多くなってきました。

では、このYouTubeアドセンスとブログアフィリエイトには一体どんなメリットやデメリットがあって、どっちが稼ぎやすいのか比較するとどうなるでしょうか?

どっちが効率的に稼げるのかを念頭に比較していきますので、悩まれている方は実情を暴露していきますので確認しておいて下さい。

 

Youtubeアドセンスとは?

Youtubeアドセンス,ブログアフィリエイト,比較

YouTubeアドセンスとは、YouTube動画を投稿しそこに『アドセンス広告』というGoogleが提供している広告のこと。

この広告が表示されたりクリックされたりすることで稼いでいるのが、YouTuberの方や動画の投稿者ですね。

画像の赤枠にあるように、よくある広告がこのYouTubeアドセンスにあたります。

再生回数に応じて報酬を受取ることができ、再生されればされるほどお金を稼ぐことができる仕組みなんですね。

表示される広告も様々なものがあり、一度設置することができれば、自動で最適な広告を表示してくれるものとなっています。

要は、広告収入を得ることができるものだということですね。

 

メリット

では、具体的にYouTubeで稼ごうと思い、動画を投稿してアドセンス報酬を受け取ることができるこの仕組みには一体どんなメリットがあるのでしょうか?

まずは1つ1つ確認しておきましょう。

 

動画を投稿するだけ

YouTubeの仕組みはシンプルで、アドセンスを掲載することさえできれば、あとは動画を投稿するだけで広告収入を得ることができます。

何か他の媒体との連携や、細かい設定も必要なく、とにかく再生されるような動画さえ作ることができれば稼げるんですね。

 

実践開始のハードルが低い

そういった意味では、動画を作成するスキルさえあれば誰でも実践可能な市場です。

今ではノートPCでもスマホでも動画を作ることはとても簡単ですし、YouTubeを実践していないにしても多くの人が当たり前のように動画を撮っていますよね。

あとはその動画をYouTube上にアップロードするだけなんです。

 

自動化に繋がる

YouTubeにはいくつか規約があるのですが、その規約に違反しないこと、YouTubeが存在していることを前提に、あなたが投稿した動画が削除されることがなければ半永久的に自動で広告収入を得ることが可能になるのです。

 

特別な機材・顔出し・声出し不要

YouTuberの多くは顔出し、声出しで動画を投稿してはいますが、特にしなくても動画は投稿できますし、画像にあるようにう顔出・声出しをしなくてもアドセンス広告を表示させ、収入を得ることは可能です。

つまり、どんな動画であろうと規約さえ守っていれば稼ぐことは可能であるということですね。

 

在宅で完結する

動画を作って投稿するだけですので、言ってしまえばいつでもどこでもその作業は可能ですよね。

家にいようが外出すていようが、どこでもお金を稼ぐことが可能であるということになります。

 

デメリット

YouTubeアドセンスに様々なメリットがあるということはわかりましたが、一方で、デメリットもあるのが事実。

どんなものでもそうであるとは思いますが、YouTubeアドセンスには一体どんなデメリットがあるのか具体的に見ていきましょう。

 

YouTubeがなくなったら終了

YouTubeはGoogleの中で運営されているプラットフォームではありますが、様々な問題によって媒体自体の運営がされなくなってしまった場合、動画を投稿することすらできないので、稼ぐことはできませんし全てのコンテンツがなくなります。

そういった意味ではいくらGoogleが存在していようが、YouTube自体がなくなってしまえばそこで全てが終了となるということ。

今のところ可能性は低いですが、YouTubeに類似する媒体は増えていますし、それを上回るような、デメリットを回収してしまうほどのプラットフォームが完成したとすれば、YouTubeの存在意義はなくなりますよね。

つまり、YouTubeだけに依存してしまうことは危険だということ。

 

収益化までのハードルが変わった

実は、今まではすぐにYouTubeアドセンスを取得し、掲載する権利を受け取ることができ、広告収入を得ることができたのですが、規約が変更され収益化までのハードルがかなり上がってしまいました。

  • チャンネル登録1000人
  • 過去12ヶ月の総再生時間4000時間以上

この基準が設けられたことによって、初心者からYouTubeを開始した人はなかなか収益化が難しくなり、稼げない人が続出しました。

かなり離脱者も多かったでしょう。

つまり、動画作成スキルやYouTube市場をしっかりと把握して対策することができるレベルでないと全く稼ぐことができなくなってしまったんですね。

これでは、前述したように、いくら動画を投稿することはできたとしても、収入を得ることができなければ何の意味もないということ。

 

また、一見、この基準は単純そうに見えますが、やってみると相当大変です。

全くの初心者がこの基準をサクッとクリアすることは、よほど運良くヒットする動画を投稿することができない限り難しいでしょう。

 

実際に、YouTubeで広告を回してみました。

要は、お金を払って動画の再生回数を稼いでみたんです。

  • 1日13,000円×50日
  • 再生時間:1822時間
  • チェンネル登録者:1,090人

という結果になり、動画の種類によっても左右されるものの、僕の場合は65万円近くかけてもまだ収益化の基準を満たすことが出来ていない状況となっています。

 

規約変更がある

このように、YouTubeというプラットフォームに依存している限り、規約変更に大きく左右されるというもの。

悪いことを企む人は必ずいますし、定期的に規約を見直したとしても、その穴をかいくぐろうとする人は必ずでてきます。

最終的には規約がどんどん厳しくなり過ぎて、YouTubeで稼げる人は本当に一部の人達になるのではないでしょうか?

 

情報を発信するスキルがつきにくい

YouTubeだけでなく、その先のビジネスへ活用し、さらに報酬を伸ばしたいと考えた際には、必ずと言っていいほどコピーライティングのスキルが必要です。

つまり、相手に伝わる文章を書く能力がないと、YouTubeというプラットフォームに依存するところから抜け出すことはできず、常にリスクと付き合い続けるということになります。

動画を作成し投稿するだけでは、長期的にみると稼ぎ続けるということは難しくなっていくということですね。

 

ブログアフィリエイトとは?

Youtubeアドセンス,ブログアフィリエイト,比較

ブログアフィリエイトとは、インターネット上にホームページを作り、そこに広告を掲載して収益を得ること。

YouTubeと同じ様に、Googleが提供しているアドセンスも企業が提供している広告を掲載することが可能です。

広告の表示としては、先程紹介したYouTubeアドセンスと同じような形で記事の中によくありますよね。

 

メリット

では、このブログアフィリエイトにはどんなメリット・デメリットがあるのかみていきましょう。

YouTubeでは得られないメリットや、逆に待ち受けているデメリットがありますので、まずは確認しておいてください。

 

スキルが身につく

ブログアフィリエイト最大のメリットは、文章を書きながら、ユーザーの購買意欲を刺激したりアクセスが集まるような記事を作ることで、その先のビジネス展開をイメージできるスキルが身についていくというもの。

そこまで考えていなくとも、どうすれば人が集まり、収益を得ることができるのかという力が自然と身についていく手法といえます。

 

自動化に繋がる

そういった意味では、構築していったブログは資産になり、あなたが何もしなくても収益を発生させてれるような媒体へと成長していくのです。

この辺はYouTubeと同じといえるでしょう。

 

在宅で完結する

ブログに投稿していく記事を作成することで収益を発生させる方法ですので、こちらもいつでもどこでも作業が可能な方法。

あなたのペースでお金を稼ぐことができるというわけですね。

 

デメリット

一方で、ブログアフィリエイトにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

集客スキルさえ身につけることができれば、あなたの『好き』を記事にして稼ぐことだってできる手法ではあるのですが、デメリットもあるはずですので確認しておいてください。

 

運営に伴うその他の媒体が必要

ブログの場合、ちゃんと稼ごうと思うのであれば設置に必要なものがいくつかあります。

  • ドメイン(URL)
  • サーバー・レンタルサーバー

これだけあればすぐにでもブログを始めることができるのですが、この設置と設定すら初めての方にとっては高いハードルとなります。

また、基礎的なHTMLの知識を持っていた方が進めやすいのもあり、その点において難しく感じてしまう人もいるでしょう。

 

もちろん、無料ブログでも構築は可能ですが、どのみちその『無料ブログ』の媒体に依存していることになるので、安心とは言い切れません。

運営元の動向に左右される部分があるということですね。

 

検索エンジンに適する知識やスキルが必要

ブログは『ただ記事を書いて公開すればいい』というわけではなく、検索されやすい『キーワード』をきちんと狙って、それなりの記事を作ることができないとほとんど人の目に触れることはありません。

  • 自分の好きなことだけ
  • 日記のようなこの

これでは1円も稼ぐことができないでしょう。

 

時間がかかる

そして、例え多少のスキルを持ってしても、ブログを構築してから『Google(検索エンジン)からの評価』を得ることができなければ、読まれやすい位置にブログを表示させることはできません。

いくら良いものを書いたとしても、評価を得るまでには多少の時間がかかります。

平均して最低でも1〜3ヶ月はかかるでしょう。

 

YouTubeアドセンスとブログアフィリエイトの共通点

Youtubeアドセンス,ブログアフィリエイト,比較

このように、YouTubeアドセンスに稼ぐにしろ、ブログアフィリエイトで稼いでいくにしろ、それなりにメリットデメリットはあるということですね。

ただ、『アフィリエイト』という部分は同じで、共通する部分があるので、一度確認していきましょう。

その上で、明確な違いを比較していきます。

 

初期費用無料でも始めることができる

前述したように、YouTubeは動画を投稿するだけ、ブログは無料ブログでも始めることができる。

全て無料で稼ぐことも可能ですし、アフィエイト最大のメリットといえるでしょう。

誰でも始めやすいのがアフィリエイトです。

FXや株、転売のように、初期費用がなくても資産を増やすことが可能ということですね。

 

在庫が不要

そして、転売などのようにモノを仕入れて発送する必要はなく、あなたの媒体に訪れてくれることで報酬を得ることができるので、在庫を抱える必要はありません。

場所も取りませんし、いつでもどこでも作業が可能というのは他のビジネスではほとんどないでしょう。

 

利益率がハンパじゃない

無料で始めることができること、在庫が不要であるということは、稼いだお金はほとんど利益になるということ。

その先さらに報酬を大きくしていきたい場合は、外注を使ったり、サーバーを使用したりしても良いとは思いますが、その際にはそんな費用もほとんど気にならないでしょう。

稼いでいる人は約8割は利益になっていることが多いです。

 

個人のビジネスとそてハードルがかなり低い

これらのことを考えると、お金を稼ぐ=個人のビジネスだとすれば、他のどんなビジネスを始めるにしてもハードルが低すぎますし、誰でも今すぐに始めることが可能ですよね。

チャンネルやブログがお店の代わりになるわけですから、それこそパソコンとネット環境さえあれば初期投資も不要なわけですから。

 

YouTubeアドセンスとブログアフィリエイトの違いを報酬効率で比較!

SEO 時間 スキル 将来性
YouTubeアドセンス 微妙
ブログアフィエイト 高い
  • かなり必要・・・◎
  • 必要・・・・・・◯
  • あまり必要ない・▲
  • 不要・・・・・・☓

簡単にまとめるとこのような表になり、一見するとYouTubeの方が稼ぎやすそうではありますね。

ただ、効率面やその先の長期的な目線でみていると、その答えは若干変わってくるのです。

 

報酬額の違い・考え方

1クリック平均単価 月収10万円まで
YouTubeアドセンス 4円~7円  6万~7万再生
 ブログアフィエイト  20〜30円 50万PV

まず第一に違うのは報酬額とその効率です。

例えば、YouTubeにしてもブログにしても共通して『アドセンス』で稼ぐとします。

ブログでアドセンスを掲載した場合、1クリック当たりの平均単価は約20〜30円とされています。

もし月収10万円を稼ぐのであれば、5000回以上クリックされればOKですよね。

だいたい平均クリック率は1%ですので、5000÷0.01=500,000PVということになります。

 

それにたいして現在のyoutubeに表示されるアドセンスの1クリックに対する報酬は約4円~7円。

これにはかなり個人差がありますので、あまり参考にならないかも。

ただこれを基準にするなら6〜7万再生といったところでしょう。

 

しかし、これだとよくわからないので『アクセス数』を同じにして効率を考えてみましょう。

収益額
YouTubeアドセンス1万再生 約750円〜
 ブログアフィエイトPV  約1875円〜

YouTubeの場合は多くの場合、再生回数に0.1をかけた数字が収益額の目安だと言われています。

それでももちろん、チャンネルの属性や時期によって変動はします。

平均的には0.1~0.05までの幅があるとされていますので、間を取って0.075で計算してみるとYouTubeアドセンスで1万再生あった場合の収益額は750円。

ブログの場合も条件を同じにしてクリック率が0.75%、広告単価が25円だとして計算するなら、1万PVで1875円になりますよね。

 

この表をみてみると、単純計算ではYouTubeアドセンスの方が圧倒的に単価が安く、PV数が高くないと稼げないことがわかります。

 

YouTubeアドセンスとブログアフィリエイトはどっちがおすすめ?

Youtubeアドセンス,ブログアフィリエイト,比較

では、結局のところ、YouTubeのアドセンスとブログアフィエイトではどっちがおすすめなのでしょうか?

これからアフィエイトを始める初心者の方にとって、稼ぎやすいのはどちらの手法なのか。

 

単純に、上記のような報酬効率を考えてみると、ブログとYouTubedeでは2.5倍ほどの大きな差があることがわかります。

ブログは確かに記事作成や媒体が育つまでに時間がかかるし、文章を書くのが苦手な方にとってはハードルが高いかもしれません。

とはいえ、先を考えると、まとまった大きな金額を長期に渡って稼ぐことができるのは『ブログアフィエイト』。

  • SEO:集客スキル
  • コピーライティング:モノを売る・伝えるスキル

個人がお金を稼ぐために必ず必要な力を、作業しながら息の長いビジネス全般のスキルや知識を学び得ることができるわけですね。

つまり、やるべきなのは『ブログアフィエイト』であり、結果的に効率が良いということ。

 

ブログアフィリエイトはアドセンスだけじゃない

YouTubeにしてもブログにしても、『アドセンス』を掲載できるまでにはハードルが高すぎます。

YouTubeはそもそも広告の掲載の基準が冒頭でお伝えしたもの。

しかし、ブログであれば、アドセンスの審査を通過していなくとも広告の掲載が可能となっています。

  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト
  • ASP成果型報酬
  • ASPクリック型報酬

とかなり幅広く広告を掲載することが可能となり、1分1秒無駄にすることなく、成長しながら稼ぐことが可能だということです。

YouTubeであれば、収益化できないで諦めてしまった場合、今までの動画作成の作業は全て無駄になると言っても過言ではないでしょう。

 

【結論】ブログがおすすめだけどどっちもやったら最強

ただ、全てを損得で考えるのであれば、YouTubeにはYouTubeの良さがありますし、動画で物事を伝えるというのはユーザーにとっては楽なことです。

文章を読むという行為はある程度の負荷がかかりますので、ほとんどの人はあまり記事を読みません。

そう考えると、ブログにYouTube動画を掲載して伝えたいことを伝えたっていいわけですし、連動して情報を伝えるスキルがあればこの上ない相乗効果を生むことができるわけじゃないですか。

その方がお互いの媒体での滞在時間は伸び、評価が上がることに繋がるでしょう。

 

YouTubeアドセンスとブログアフィリエイトのまとめ

Youtubeアドセンス,ブログアフィリエイト,比較

YouTubeアドセンスとブログアフィリエイトにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、どちらも稼いでいる人が多いことは間違いありません。

どちらも有効活用して連動させることができれば、再生回数を稼ぐことも、ブログの評価を上げることも可能ですので、結果的にモノが売れやすくなるわけで、稼げるようになるのです。

ただ、まだ何も初めていない方であれば、まずはどちらか1つをある程度継続し、実際に稼げる感覚を身に付けてから別の方法に取り組まれた方がいいでしょう。

あっちこっち手を出しては稼ぐことはできませんし、それぞれのメリットを最大限活かすことはできず、デメリットを大きくしてしまいます。

おすすめはブログで結果を出し、YouTubeもやってみるとレバレッジが効くことを体感しやすいですね。

 

SNSでもご購読できます。