30代OLで副業で貯金1000万を作る方法と特徴

ol,副業,貯金1000万

1000万円の貯金と聞くと、ものすごく大きな金額に思えますが、実は30代OLでこのことを実現している人は意外にも多いんです。

その方法としては、節約したり、仕事を一生懸命頑張って給料を上げていく、といったことがあります。

 

ただ、この方法には限界があり、あまり現実的ではないんです。

 

30代OLで貯金1000万円を実現している人は、何かしら『副業』をしてまた別の収入源を作って増やしているのをご存知でしょうか?

OLでありながら副業で稼ぎ、貯金をしていく方法が本当にあるのか、知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

OLが貯金をするなら副業をやるべき理由

ol,副業,貯金1000万

前述したように、30代OLが普通に貯金をして1000万円を作ることはかなりの収入か、もしくは節約が必要になってきます。

しかし、このどちらともあまり現実的ではありません。

まずはその現状を知っておくべきでしょう。

 

給料には限界がある

OLとしての働き方には『派遣・契約社員』と『正社員』があります。

それぞれメリット・デメリットがありますが、派遣・契約社員の方は契約期間の縛りがあり福利厚生などは薄い傾向にあります。

給料は上がりやすいと言われている一方で、いつまでも続く仕事ではないことは明らか。

 

正社員に関しては派遣・契約社員にはないメリットがあります。

  • ボーナスや退職金がある
  • 長期休暇がある
  • 雇用が保証されている
  • 社会的信用がある
  • 社会性が構築されている

このようなメリットがあると安心はできるのですが、将来性はどうでしょうか?

職種に限らず、基本給は会社が決めた金額からすぐに変わることはない、つまり上げることは難しいのが現状です。

もちろん、年功序列で段階的に給料が上がる企業もありますが、とくにOLである女性の場合、ほとんどの企業ではある一定の年齢を越えると、役職が上がらない限り基本給は同じままであることが多いでしょう。

 

また、大手企業に就職してもともとの基本給が高くても、次のポストが空くまではずっと同じポジションなんてこともあり、中には5年も10年もお給料が上がらない人もかなり多いんです。

 

実際に、日経キャリアNETが行った『直近5年間の年収の変化に関する調査(20代~40代対象)』によると、年収が『年々順調に上がっている』と答えた割合は20代がもっとも多く、続いて『年によって波があるが上昇傾向』と答えたのは30代がもっとも多いという結果になっています。

 

一方、『ほぼ変わっていない』と答えた割合は40代がもっとも多くなっています。

 

ライフステージに影響を受ける

つまり、年齢が上がるにつれてお給料は上がりづらくなっていくということ。

それに対して、女性は人生におけるイベントに大きく左右されることになりますよね。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 育児

などなど、ライフステージが変わり、進んでいくごとに出費は膨らんでいく一方

しかも、このイベントによって同じ職場で働き続けることあ難しく、安定しません。

 

そう考えても、給料の限界は自分が目指すライフスタイルによってある程度決まってきてしまうのです。

 

もちろん、ここで挙げた内容が全てではないですし、最近では結婚や子どもを持つということを選択しない女性もたくさんいます。

ただ、その場合でも年齢を重ねるごとに購入するものは多少高くなりますし、住居を購入したり、病気にかかることは同じでしょう。

どのみち出費は増えるのです。

 

今後出費が増え続けるにもかかわらず、その一方でお給料の上昇は頭打ちということになると、その中で貯金したり節約したりということは普通に考えて難しいのが今の世の中なんですよね。

だからこそ今後『収入が伸びない』ということを想定して、今のうちから他の収入源である『副業』を実践しておくべきだということになります。

 

節約には限界がある

『貯金をする』と決めたらまず『節約』をする人が多い傾向にありますが、節約は決して楽なものではありません。

  • 自炊を徹底
  • エアコン温度調整で電気代節約
  • シャワーの温度調整でガス代節約
  • 湯船に入らず水道代節約
  • 買いたいものはまず我慢
  • 行きたい場所・会いたい人を我慢

などなど、人生としてはいかがでしょうか?

 

『とにかく我慢』と『労働』がメインになることは避けられず、毎日モチベーションを保つのは正直言って難しいのが現状ではないでしょうか。

やりたいことを我慢し続けることで貯金を増やしたからといって、果たしてそれは幸せと呼べるのか。

結局何かを犠牲にすることになることは明らかですよね?

 

OLの平均貯金額

ただ何となく『1000万円貯金したい』と思っていても、絶対に貯まりません。

具体的な目標や期間を決めるべきであり、そこから逆算して行く必要があるのです。

そのことで『毎月いくら貯めて何年後に1000万円にするのか』とく基準はとても重要になってきます。

 

あるデータでは働く女性の1ヶ月の貯金額は平均4.5万円とされ、地域で差はあると考えられるものの、だいたいこのくらいを目安とします。

  • 20歳〜24歳 平均4.3万円
  • 25歳〜29歳 平均4.9万円
  • 30歳〜34歳 平均4.6万円
  • 35歳〜39歳 平均4.3万円

年齢で分けみるとこのような金額になります。

 

まずは現実的に、10年で1000万円を貯めると考えてみると、1000万円÷10年=1年間で100万円貯めていくことになりますよね。

で、1年で100万円を貯めるには100万円÷12ヶ月=8.3万円を毎月貯めて行く必要があります

 

前述したように、OLがの平均貯金額は4.5万円程ですから、残り3.5万円をどうにかしないといけないわけです。

ただ、やっぱり無理して今以上の節約をしていては精神衛生上も良くありませんし、どのみち続かないことが多いでしょう。

むしろ、毎月決まった金額を貯金できている人がどれだけいるでしょうか。

確かにボーナスを計算に入れてもいいですが、今の時代あまり期待しない方が良いでしょうし、ボーナスをあてにしているようでは毎月のやりくりも難しいと考えられます。

 

自分で稼いだほうが将来性がある

雇用されて会社員や派遣・契約社員として働いても、そのまま安定して給料が上がっていくとは限りませんし、どれだけ節約を頑張ったとしても残るのは精神的苦痛ばかり。

  • 結婚できるのか
  • 子供は持てるのか
  • 養育費は足りるのか
  • マイホームは?
  • 老後は安心できる?

そればかりかこういった不安の方が大きくなっていく一方ではないでしょうか。

かといって転職をしたとしても状況が大きく変わる可能性は低いでしょう。

 

だったら、自分で副収入を稼ぎ出した方が絶対にいいですよね?

単純に今の収入に加えて別の収入源を作り、お金を増やしていくのです。

別の収入源があれば『給料低いけど楽だからまあいっか』と思えるようになりますし、基準値も変わって成長していくことも可能。

実は、あなたが思っている以上に、今では副業をやっている人は多いんですよ。

 

30代OLが副業で1000万円貯金する方法とその特徴は?

ol,副業,貯金1000万

同じ職場で、給料は同じはずなのにゴージャスな人っていませんか?

新しくキレイな服やブランド物を数多く持っていたりすることも。

その理由のほとんどはまさに『副業』をしているからなんです。

それか、パトロンがいる、ということ以外には考えにくいですね。

 

バイト

最も簡単なのは単純に、『アルバイトをする』という方法。

肉体労働を増やすことになるのがほとんどではあると思いますが、働いた時間がお金に変わるのでわかりやすいと言えばわかいやすいです。

この場合、1000万円貯まるまでやることを考えると、どのくらい働くことになるか計算してみましょう。

前述したような計算だと、毎月3.5万円を稼ぐ必要があったため、バイトの時給を1,000円だと計算してみると3.5万円÷1,000円=35時間、毎月バイトに入ることになります。

一回5時間のバイトでも月に7回、週に2回程はバイトに出勤する必要があるということになります。

これを10年間続けていければ、の話です。

 

不用品販売・転売

そこで、今ではスマホやパソコンをでインターネットを活用し、いらないものや仕入れたものを高く売って稼ぐ方法があります。

その作業を簡単にするツールとして、サイトやアプリを活用することいが一般的となっているので、いくつかおすすめを確認していきましょう。

 

メルカリ

不用品の販売や転売で知名度も高く、身近なのがメルカリです。

フリーマーケットのように個人間で交渉ができる『フリマアプリ』。

その中で最も利用者数が多く、初心者でも手軽に始めることが可能になっています。

既にあるモノだけではなく、自ら手作りした物を出品して稼ぐことも可能で、匿名配送もOKになっているので安心して利用する人が続出しています。

  • 商品を短時間で出品できる
  • 匿名で金銭トラブルが無い
  • 出品して売れるスピードが速い

など、さまざまなメリットがあります。

スマートフォンで写真を撮って商品情報を入力して『出品ボタン』をタップするだけで、簡単に出品できます。

そのため、大量に不用品がある場合に、短期間で出品できてしまうという手軽さが売りです。

 

また、商品の代金をメルカリが仲介するため、ユーザー同士の金銭のやり取りがありません。そのため、金銭的なトラブルが発生しにくく、安心して決済できます。

出品者にとっては、購入者が決済をしたあとに商品を発送することになるので、代金を未払いするというトラブルがおきないということです。

一方で、手数料や販売価格が安いというデメリットもあるので、他のものと比べてから使用するといいですね。

 

ヤフオク

最大手のオークションサイト。

オークション形式で利用する場合はプレミアム会員になる必要があります。

月額利用料がかかるものの、無料キャンペーンもやっているのでそういった機会に利用するものありですね。

 

安心なのはユーザー数が圧倒的に多く、1,600万人以上の利用者がいるところ。

商品数も多く、あらゆるジャンルの商品が売買できます。

そして、オークションの形式であるため、入札が複数あると価格が上がりやすくなり、特に『入札相手に負けたくない』という心理も働くことで、予想より高値で落札されることもあります。

ネットショップやフリマアプリの多くは値段が決められていて、その価格で売ることになりますが、ヤフオクは価格の上昇が起こりやすくなります。

 

ヤフオクにはコレクターやマニアなどの方も多数いるため、自分では不要品とおもっていた商品も売れる場合があります。

故障した電化製品でも50000円程の価格で入札があることも。

さらには、トイレットペーパーの芯など、不要と捨てているものも『自由研究の材料になるため』売買されることもあるのです。

 

このように、身近なものが売れてしまうという面白さがヤフオクのメリットといえます。

一方で、個人間の取引のため、トラブルが起きやすかったり、月額利用料や販売手数料が発生する点は注意が必要です。

また、落札者と出品者の間で金銭のやり取りがあるため、出品者は口座の入金状況をチェックしないと、『振込をしたのに商品が届かない』などのトラブルが起こりやすくなります。

 

楽天ROOM(ルーム)

楽天市場内にあるショッピングSNSです。

自分のページ『my ROOM』に楽天市場内で見つけた商品を紹介すると、商品が購入されるたびに成果報酬としてポイントが貯まる仕組みを利用します。

あなたのROOMから商品が購入されることで、成果報酬として『楽天スーパーポイント』が貯まるため、あくまで楽天の中得をするイメージですね。

ROOM経由で売れたオーダーは報酬ポイントがいつでも5.0%以上になるとのこと。

 

その他のスマホアプリ

その他にも、『@コスメ』や『ジモティー』といった無料の会員サイトや掲示板を利用してポイントを貯めることや、実際に売買を成立せて稼ぐことも可能です。

特にジモティーは、買いたい人と直接取引し、駅などで会って物を手渡しすることができますよ。

メリット・デメリットはあるものの、あなたにとって最適なものを活用するといいですね。

まだまだその他にも数多くのスマホアプリが存在し、実際に稼いでいる人がいるのでまとめてみました。

>>スマホアプリ1つで稼ぐ方法

 

投資

  • 株式
  • FX
  • 仮想通貨
  • 不動産
  • バイナリーオプション

など、投資と言っても様々な方法がありますが、初心者のOLには少額から始められて比較的分かりやすいものがおすすめです。

あくまで余剰金で行うことを前提にすれば、資産運用の1つとして始めてみても良いかもしれませんね。

ただ、金融商品への投資は、プロでも大損するくらい難しいので、そうしたリスクを十分に理解しておきましょう。

 

在宅ワーク

今ではインターネットを利用して、いつでもどこでも仕事をしてお金を稼ぐことが可能です。

『アウトソーシング』といった仕組みが確立し、仕事を担う人やサービスを、契約によって外部から調達し、企業活動に生かす経営手法が認知されつつあります。

企業間で『外注化』に用いるための方法として知られていますが、個人間でもこのことは頻繁に行われるようになってきました。

要は、専門的な業務を低単価で外部に委託する仕組みのことですね。

そのことによってコストを安くおさ、高品質な業務が可能になるのです。

 

クラウドソーシング

その仕組と似ているのがクラウドソーシング。

企業間はもちろん、個人間でもやり取りが可能で、今ではそうした仲介業者が活用されています。

一言で簡単に言えば『オンライン上で不特定多数の人に業務を発注・受注すること』です。

一度に『不特定多数』という点がアウトソーシングとの違いとも言えるでしょう。

  • タスク方式:データ・アンケート入力など
  • プロジェクト方式:専門的な仕事の契約など

といった形式に分けることができます。

 

タスク方式

タスク方式の仕事では、基本的に発注者から直接作業を指示されることはありません。

作業者は募集を見て、参加したければ参加すれば良いのです。

例えば『募集件数:100件、報酬:1件あたり30円』といった募集があったとして、アウトソーシングではデータ入力を100件依頼されたら100件やらなければなりませんが、クラウドソーシングなら、1件から作業に参加することが可能です。

逆に発注する側になれば、100人を同時に集め、一気に仕事を片付けることも可能だということですよね。

 

アンケートなどは特に気軽に参加できるので、クラウドソーシングは、意外と敷居が低いというのがわかると思います。

また、自分の好きな時間や好きな量だけ、やれる仕事だけを選ぶことができ、時間と場所を選ばないところもメリットです。

 

プロジェクト方式

プロジェクト方式は、お互いが同等の立場で仕事の契約を結ぶ形です。

従来のアウトソーシングのような、1対1のマッチング方式でもあります。

高額な仕事を一度にまとめてもらうことができるので、月に何万円と稼ぐことも可能です。

例えば今あなたがみているこの記事も、依頼もしくは受注すれば5,000円〜10,000円でやり取りができるのです。

 

コンペ方式

そして『コンペ方式』は、クライアントが多くのランサーに直接作品を提出してもらい、その中から1件を採用するというものです。

採用されなければ基本的に報酬が入らないのが難点ですが、採用されれば一度に数千円~数万円ほどの収入を得ることができます。

募集の記載はプロジェクト方式に近いですが、より細かく条件が書かれていることが多いです。

 

このように、今では様々なクラウドソーシングのサービスが提供されていますので、簡単なお仕事から専門性の高いお仕事まで、あなたの『好き』や『得意』を報酬に変えることが可能になるのです。

 

ブログ

今では副業としてブログで稼ぐ人もどんどん増えています。

自分で作ったブログに広告を掲載し、その広告がクリックされたりその商品が売れたりして成約したら報酬が入る仕組みです。

記事を積み重ねていく必要はありますが、ある程度構築が進んでいくと、自動的に稼ぎ続けてくれたり報酬を予想以上に伸ばすことも可能となっています。

 

結果が出なくても、正しい方法で地道にコツコツ作業を続ける必要がありますが、稼いでいる人は月に100万円以上は当たり前にいたりします。

細かい仕組みなどはこちらで解説しているので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

>>ブログ収入を得る仕組み

 

副業でインターネットがおすすめな3つの理由

ol,副業,貯金1000万

ここまでご紹介したように、副業をしていくのであれば『インターネット』を活用することが断然おすすめ。

『ネットビジネス』と印象を悪くしてしまう人もいますが、実際に利用して稼いでいる人は多いですし、企業でも活用していない方が少ないのが現状です。

『投資』などは初心者にはリスクが高いですし、できるだけ安心してリスクもなく、ハードルの低いものがいいですよね。

そんな条件が揃っているものこそ、インターネットを活用した副業なんですよ。

 

いつでも・どこでも稼ぐことが可能

とにかく自分のペースで仕事をすることができます。

ネットビジネスは、基本的にパソコン1台とネット環境さえあれば、どんな場所でもお仕事をすることが可能です。

ストレスの少ない自宅はもちろん、オシャレなカフェでも仕事をすることができますし、たとえ海外旅行に行っていたとしてもできてしまう。

すき間時間を利用して稼ぐこともできる、ということになります。

 

初期費用・リスクが少ない

投資だけがネットビジネスではなく、知識がないのであればより低リスクでお金のかからないものから始めればいいだけ。

リスクなく手堅く稼ぐ方法でもご紹介していますので、初期費用もリスクもかけたくない人は参考にしてみてください。

>> リスクなく手堅く稼ぐ方法

あなたがはじめるネットビジネスの種類にもよりますが、最低限パソコンとネット環境さえあれば取り組めんですよ。

 

努力した分だけ稼ぐことができる

冒頭でもお伝えしたように、今の世の中ではどれだけ頑張っても給料が上がる見込みは、仕組みや経済状況をみても考えにくい状態になっています。

だからこそ、副業をおすすめしているわけですが、ネットビジネスは自分の力で稼ぐ方法です。

時間だけでなく、自分で収入をコントロールすることだってできるんです。

最初に頑張って仕組みさえつくっておけば、そのときだけではなくその後もあなたに収入をもたらしてくれる自動販売機を生み出すことができますよ。

 

30代OLで副業で貯金1000万を作る方法まとめ

ol,副業,貯金1000万

30代OLは年齢的にも若いですし、まだまだ元気です。

30代のうちにお金を稼ぐ力を身に付け、実際にお金を稼いでいくことで、女性にしか訪れないライフイベントに対応することもできますし、自分にとって理想のライフスタイルを実現することが可能になるのです。

安心して幸せな生活を送っていくためには、綺麗事抜きにして貯金も必要ですし、実際の稼ぎも必要です。

今の会社に依存するのではなく、『自ら稼ぐ』という選択肢を視野にいれていくべきでしょう。

SNSでもご購読できます。