ネットビジネス大百科の和佐大輔さんの評判や実績とは?

ネットビジネス大百科,和佐大輔,評判,実績

17歳か1億を稼ぎ、『テトラポッドに札束を~すべては絶望から始まる~』で知られている和佐大輔さん。

半身不随のまま1億を稼ぎ続け、ネットビジネス業界の第一人者として活躍し続ける和佐大輔さんは『ネットビジネス大百科』での実績や評判でその名を轟かせることになりました。

ここでは、和佐大輔さんの実績や評判、ネットビジネス大百科についてお伝えしていきます。

 

ネットビジネス大百科の和佐大輔とは?

ネットビジネス大百科,和佐大輔,評判,実績

和佐大輔さんは1988年2月24日、高知県中土佐町に生まれました。

現在は『株式会社ICC』の代表取締役であり、『イデアパブリッシング株式会社』の取締役として活動し、多くの実績を残し続けているわけですが、12歳の時に事故にあって半身不随の状態。

頚椎損傷という、いわゆる首の骨を骨折し身体のほとんどが動かないという障害を負うことになります。

その後、自分でビジネスを構築することを決意し、16歳で高校を中退。

17歳で起業し、その後1年で年商1億円を達成。

しかも社員は家族3人だけという完全家族経営で9年連続収益増を成し遂げ、ネットビジネス界では知らない人がいないほど実績を出し続けています。

 

そんな彼の日常は、身体の7割が麻痺しているため車椅子での生活。

手が不自由なので、パソコンの操作はすべて口にくわえた割り箸で行っている状況。

しかしながら、タイピングスピードは健常者と同じぐらい速く、本1冊を3日間で書き上げるほどです。

 

彼の性格は、同じ成功パターンの繰り返しが嫌いな天邪鬼で、自分で作ったものは自分で壊す主義とのこと。

そして漫画が大好きで、人生で大事なことのほとんどは漫画が教えてくれたと言っているほど。

それこそビジネスも漫画で学んでいるとのことで、ビジネス書・小説などはほとんど読んでいません。

 

堅実で計算されたビジネスモデルを構築し、ほぼ全自動で毎月の利益を確保しているため、几帳面で保守的な一面も持ち合わせています。

基本的には人見知りなようですが、セミナーでは多くの人と関わり感動を読んでいる。

 

実績

和佐大輔さんの会社では主に、コンサルティング事業。

コンサルした人の職種は数知れず、販売した教材や塾・コンサルは数知れず。

どんな職種でもコンサルティングができてしまうその能力は、ビジネスの仕組みや本質を完全に理解している彼だからこそ実現可能な領域だと言われています。

そんな和佐大輔さんの実績は1億円以上を17歳の頃から稼ぎ続けているということですが、その中身は以下の教材や塾・コンサルから得られているものです。

 

THIS IS IT

ネットビジネス大百科,和佐大輔,評判,実績

収録時間計8時間以上のDVD4枚組のコンテンツビジネス教材。

DVD版の販売は終了していますが、ダウンロード版は入手が可能です

 

和佐・木坂ラジオ

週1回の無料配信と、月2回の有料配信のある和佐大輔さんと木坂さんによるネットラジオ番組。

 

The Synchronicity-意味のある偶然の一致-

ネットビジネス大百科,和佐大輔,評判,実績

和佐大輔さんと原田翔太さんによる創造的破壊プロジェクトの集大成として作られた講座で1年間の通信講座を受けることができます。

 

邪!!男塾(よこしま!!おとこじゅく)

『俺だけの成功法則』を作ることを目的にした集団を目指し、2015年3月~8月までの6ヶ月間を第1期として開催。

和佐大輔さんを含め、4人の講師をが月1回のセミナーと勉強会を開催。

月最低2回のスカイプコンサルとメンバー限定Facebookコミュニティ、2回の合宿を行いました。

 

Mクラブ/自分の死に場所を自分で作る

和佐大輔さんと三浦洋之さんが2014年9月から行ったプロジェクト。

  • Money
  • Mind
  • Monogatari
  • Membership
  • Memento Mori

という5つの『M』をテーマに、健全な精神でビジネスと人生の質を高めるため、真に価値のある人生を生きるための方法を解説した音声セミナーを0話から5話までの計6本公開しています。

 

M TRIBE(エム・トライブ)

和佐大輔さんと三浦洋之さんの共同企画で2014年11月から開催されました。

参加費用は30万円で、ひたすらアウトプットしてその量と質を高めていくコミュニティとなっています。

 

チーム和佐

『ネットビジネス界の暴走族』をコンセプトに、情報発信で月50万円以上稼いでいる人だけが集まって、コンテンツビジネスに関するあらゆる情報を共有するチーム。

月1回のセミナーと勉強会が開催されて、参加費は月額5万円となっています。

 

コンテンツビジネスエリート養成講座

2014年9月から開催されたコンテンツビジネスのエリートを目指す講座で、『チーム和佐』の入り口ともなるもの。

6ヶ月間でコンテンツビジネスのノウハウやテクニックを学び、ネットビジネス大百科をはじめとした基本教材6つ(計26万円分)と、オリジナルのフォローアップ教材6つを、毎月1つずつ学んで基本知識を身に付けていきます。

それに加えて、その知識や経験を活かしていけるようなオプションプランがセットに。

  • アクションプラン
  • ケーススタディー
  • サポートフォーラム
  • オフ会

がセットになっていて、参加費は参加費は14万9800円となっていました。

 

ライスワークラボ

  • アフィリエイト
  • 輸入
  • 輸出
  • せどり

を中心としたコミュイティ。

これらのノウハウとライスワークの研究をしつつ、発表する場でもあります。

2014年4月から6ヵ月の期間で開催され、和佐大輔さん以外にも7人の専門家が自分の行っているライスワークを共有。

 

凡人のためのBreakRule2016

ネットビジネス大百科,和佐大輔,評判,実績

和佐さんが10人の成功者にインタビューしながら凡人がビジネス等で成功するための3つの絶対ルールについて語る全10回の無料メール講座です。

 

24の衝撃

人間の可能性を制限して成功を阻んでいる『24個の常識』を破壊するための通信講座。

参加費は月4,200円で2013年の年末から2014年1月10日まで期間限定で募集され、スタートは2014年1月12日。

毎月2回Ustreamの生放送で音声または動画が配信されます。

 

その他

それ以外にも数々の商品を販売してきた和佐大輔さん。

膨大な量なので、年収が経っているものは箇条書きでご紹介していきます。

  • Illmatic通信(イルマティック通信):月額1988円のコンテンツビジネス通信講座
  • 大人の大学:2013年7月14日に開校した意識を得る場所
  • イデアパブリッシング:大人の大学をはじめとしたセミナーの開催や教材の販売
  • 革命のバイブル・イデアイズム:コミュニティ形成から、拡大までの流れを体系化
  • Under25クラブ:25歳以下限定のビジネスコミュニティ
  • Under25セミナー:25歳以下限定で開催された有料セミナー
  • お金の源泉-Sources of The Money-:無料音声と有料セミナー
  • お金の源泉2013:2013年5月から7月20日までの期間限定の無料講座
  • 物語プロジェクト:お金の源泉2013のバックエンドとして募集された講座
  • The Anomaly(アノマリー):月額3万円の少人数勉強会
  • 創造的破壊プロジェクト:無料音声と有料講座・セミナー
  • 最強プロモーター育成講座:人の商品をプロモーションできるレベルまで育成
  • 最強プロデューサー育成講座:プロデュースに特化したセミナー
  • The Power of Language 言葉の魔力セミナー:創造的破壊プロジェクトの一環として開催
  • ネットビジネス大百科ヒストリー:ネットビジネス大百科の購入者専用サイトで購入できる商材
  • リストビルディング大百科:るリスト収集の方法を深く解説したセミナー
  • NBA (Net Business Archive):ネットビジネス大百科の内容をさらに詳しくしたDVD
  • ブランディング大百科:ブランディングセミナー収録したCD
  • PPC大百科:アドワーズの攻略法
  • 情報起業進化論:自動化システムを作りあげた方法
  • Contents Creation Course(C3セミナー):売れるコンテンツを無限に生み出す方法
  • Illmatic Mail Marketing System(IMMSセミナー):メールマーケティングシステム構築法
  • SuccessLab(サクセスラボ):和佐さんとクライアントの生のコンサル音声がメインのコンテンツ。
  • The Perfect Answer:和佐大輔さんがブログで募集した読者からの質問にひたすら答えるという企画。
  • 予言の書セミナー:情報ビジネスで売上10億円規模のプロジェクトを立ち上げるための戦略を語ったセミナー。
  • ダイレクトレスポンスシークレット(DRS):合計10時間におよぶセミナーのビデオと音声。
  • 和佐イズム・木坂イズム:和佐さん・木坂さんのすごさの秘密をまとめたe-book
  • 情報起業解体新書:情報起業のやり方を詳しく解説したマニュアル
  • IBC(Internet Business Community):月額3,000円の会費が必要な有料サービス
  • InsidersCoachingClub(ICC):情報起業家を育成する徹底個別のコンサルティングサービス
  • 情報起業家育成スパルタ強化合宿(スパ強):情報起業で4カ月後に月収50万円以上を保証したコンサルサービス
  • ブログ解体新書:ブログアフィリのやり方を解説した情報商材
  • 真・ブログ解体新書:ブログ解体新書のリニューアル版
  • 覚悟のススメ:無料で配布された佐々木浩一さんとの対談音声

といったように、ありとあらゆるネットビジネスに取り組み、その方法を体系化してコンテンツ販売やコンサルティングを行ってきました。

この中のいくつかのサービスが自動で周り、年間1億を何年も継続して稼ぎ続けているわけですね。

 

ネットビジネス大百科

そんな和佐大輔さんの代表作でもある『ネットビジネス大百科』。

ネットビジネス大百科は、和佐大輔さんと彼がここまでの成果を出すきっかけとなった人物である木坂健宣さんによる商材。

2万本以上売れている大ヒット商材として、ネットビジネス業界に広まりました。

  • 商品の作り方
  • 売れるセールスレターを書くためにコピーライティング術
  • 販売戦略
  • 実際の成功事例

などをメインコンテンツにしており、ほとんどが音声ダウンロードによるもの。

これだけの内容が1万円で手に入るだけあって、成約率がかなり高かったようです。

2007年にリリースされた教材ですが、10年経った今でもインフォトップの売れ筋ランキングにも顔を出すことがあるロングヒット教材です。

 

『大百科』だけに、ネットビジネスの全てが学べる教材かのように思えますが、実は『情報商材の売り方』を中心に解説されたもの。

というのも、販売当初は、『ネットビジネスといえば情報商材』というイメージが一般的であり、コンテンツを作成しセールスラターを書いて販売していくスタイルが多くの利益をもたらしていたからなんです。

この頃から『情報起業』や『コンテンツビジネス』と呼ばれることが多くなってきました。

ですので、これから今現在のネットビジネスを学んでいこうという方にとっては少し難しい印象を持つ教材であるとも考えられるものです。

  • ブログ
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • 物販

などの手法を直接的に学べるわけではないということですね。

 

それでも、その中身ではビジネスの本質を語っているものばかりで、ネットビジネス中級者以上の方にとっては参考になるものも多いでしょう。

  • Module1:どういう情報商材を作れば、多くの人が求めるものになるのか?
  • Module2:その情報商材を売るセールスレターは、どうやって書けば成約率が向上するのか?
  • Module3:その情報商材を世の中に広めるために、どうやってマーケティングをすれば良いのか?
  • Module4:実際に情報商材ビジネスで成果を出している人達の成功事例はどうなのか?

といった内容を詰め込んでおり、既に自分のビジネスを確立している人や、ネットビジネスにおける何らかの手法で成果を出された方にとっては優良な教材とも言えます。

その他にも和佐大輔さんの師とも言える人物である木坂さんの『コピーライティング術』では、彼がアメリカで得た自信を持った知識とスキルを凝縮した内容が提供されています。

  • レターを書くための基本の3原則
  • 初心者が犯しがちなサイト作り
  • 読者の深層心理
  • 人間の5段階欲求
  • なぜそのジャンルはよく売れるのか
  • わかりやすい文章を書くためのポイント
  • 絶対に売れるレターのある法則
  • 意外と知られていない小技テクニック
  • 短い文、長い文どちらが成約しやすいか
  • リサーチの破壊力

などなど、1万円でこれだけの内容が詰め込まれているのであれば、見る人から見れば即決で購入したことでしょう。

2017年から販売者である和佐大輔さんの運営する『ISM』というASPでのみの取り扱い商品となり、今現在はインフォトップ経由では購入できない状況です。

 

ネットビジネス大百科と和佐大輔さんの評判は?

ネットビジネス大百科,和佐大輔,評判,実績

そんなネットビジネス大百科の口コミや評判はどのようなものがあるのでしょうか?

5chをみるといろいろと書かれていますが、情報業界では一定数ある内容です。

ただ、騙されたというコメントは見受けられませんでした。

そもそも情報業界への印象が悪い人が多い、といった印象ですね。

  • 解除したはずのメールが来る
  • メールがしつこい
  • 売り上げ1億は別にすごくない
  • 17歳だったからすごかったが、30歳じゃすごくない

などなど、悪評もありますが、メールマーケティングのみでここまで上り詰めてきた和佐大輔さんだからこその口コミでしょう。

個人的には1億円の売り上げもすごいことだと思いますし、普通はできません。

しかも10年以上連続でなんて他に誰か実現している人が、その辺にいるでしょうか?

それに、ネットビジネスは経費もかかりませんし1億円の売り上げに対し、約70〜80%は利益を出すことが可能です。

どう考えても大きな金額ですよね。

 

コンテンツはどう?

ネットビジネス大百科のコンテンツのメインはMP3 の音声です。

会員サイトで各ファイルをダウンロードし、音声を聞いて学ぶ教材です。

ただ、ものすごく細分化されており、現在の技術進んでいることもあってか、若干聞きにくい印象があります。

ボリュームをみせるために細分化していることもあるとは思いますが、人によっては面倒かもしれませんね。

 

また、当時は情報商材を作ることができれば、ASPに登録してすぐに売れる時代だったようで、その売り方を示したネットビジネス大百科は初心者には向かないものだとお伝えしましたね。

逆に言ってしまえば、コンテンツメーカーにとっては値段も安くて革新的な教材だったともいえます。

一からアフィリエイトを学びたい、といった場合は向かない教材ですので、初心者の方でもコンテンツの売り方やコピーライティングについて学びたい場合は購入する価値はあるでしょう。

何か特定のノウハウを学びたい場合は、それに特化した教材を購入すべきです。

 

全額返金保証

そんなネットビジネス大百科は『全額返金保証』がついています。

その条件が以下。

この教材を購入して180日実践してみて下さい。もし180日間、この教材のノウハウを実践したのにもかかわらず、10万円すらも稼げない場合、”実践して頂いたことを示して頂ければ”、1週間以内に全額返金させて頂きます。

といったものであり、若干ハードルも高く見えてしまう条件ではないでしょうか。

保証というにはあまりにも厳しい条件であるといえるでしょう。

そもそも、『実践したことを示す』というものは非常に抽象的な条件ですし、判断基準があいまいです。

しかしながら、このような表現にあえて曖昧にしていると考えることができます。

 

というのも、ネットビジネス大百科の中で解説されているテクニックやノウハウは抽象的なものばかりであり、判断の仕方によっては実践したとも実践していないとも言えてしまうから。

つまり、教材購入者が返金要請を行っても販売者側の判断で決めてしまっても何も言えないわけです。

なので『全額返金保証』と謳っても全然痛くないのでしょう。

 

もともとは条件が違った?

ただ、もともとはここまで条件が厳しかったわけではなく『メール1通で返金を受けられる無条件返金保証』という何とも気軽な返金保証でした。

要は、ネットビジネス大百科を購入して中身をみてもみなくても、たった1通『返金してください』というメールで即返金してもらえたわけです。

販売当初は相当な自信があってのことだと思いますが、おそらくは思った以上に返金が多かったのでしょう。

 

これは前述した『ネットビジネス初心者には向かない』という理由の他に、多くのアフィリエイターがこぞって誇大に売り込んだことも影響していると考えられます。

というのも、当時ネットビジネス大百科を紹介して成約することができれば、12,000円のうち88%もの報酬を手にすることができたんです。

これはかなり高額なアフィリエイト報酬になるわけで、稼ぎたい人からすればどうにか成約させようと、良いことばかりを押し出すわけですよね。

 

一方で、そんな状況では返金率も高くなり、販売者への利益は減る一方。

キャッシュフローも難しくなるわけで、返金の条件を厳しくせざるを得なかった、ということになります。

いくらたくさん売れたとしても、アフィリエイターに報酬を支払って、その後返金があれば赤い字なわけです。

 

とはいえ、10年上も売れ続けている教材であることから考えても、多くの人から評価されていることは間違いありません。

ネットビジネスを継続していくのであれば、学ぶべき視点はかなり多いのではないでしょうか。

 

ネットビジネス大百科2の発売がある?

セールスレターやコンテンツの質を考えて、どうやら『ネットビジネス大百科2』なるものの販売があるとの噂がれていあmす。

まだ正式な発表はされていませんが、2018年度もしくは2019年度初め頃に販売がされるのでは?と予想されています。

中身をリニューアルしつつ、続編が登場するとなればチェックしたい人はかなり多いでしょう。

そうして今年も来年も1億円を売り上げる和佐大輔さんは健在、ということですね。

 

ネットビジネス大百科の和佐大輔さんの評判や実績まとめ

ネットビジネス大百科,和佐大輔,評判,実績

このネットビジネス大百科を購入して実際にその価値を感じることができる層はあくまでも『ネットビジネス中級者以上』だと考えられます。

今現在何も知らない状態では何も感じることはできないでしょうし、自分のビジネスを持っていない場合は活かすのも難しい抽象度の高い内容です。

コンテンツ量は膨大なのですが、どれも音声講義形式のものになっているので重要な部分がどこなのか初心者の方にはわかりにくいし、ノウハウとしては全体的に自己啓発のような内容になっている印象です。

もちろん、このコンテンツをしっかりと活かすことができる人もいますが、具体的なノウハウを示している、というわけではありません。

ただ、間違いなくロングセラーの商材であること、和佐大輔さんが毎年高い売り上げを維持していることからしても、その実力や商材の内容は優良なものだといえます。

~PR~

私のメンターのメルマガに登録すると30万以上の高額塾でも販売していない教材が無料でもらえるようです!!


※期間限定無料でプレゼントをゲットしよう!!


今すぐ無料で入手する!

SNSでもご購読できます。