森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法MAFの評判は稼げるのか?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

アフィリエイトを始めて簡単に報酬を発生させることのできる方法としておすすめされているのが『アドセンスで稼ぐ』というもの。

そのアドセンスのメリットを最大限に活かした情報商材としてMAFが登場し、『本当に稼げるのか』と評判が気になる人もいますよね。

ここでは森田啓吾氏が提唱しているアドセンスで稼ぐ方法の『MAF』について評判を含めご紹介していきます!

 

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法『MAF』とは?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

森田啓吾氏が提唱しているアドセンスで稼ぐ方法の『MAF』は『株式会社バンザイ』が販売している情報商材です。

ブログを立ち上げ、そこに広告を貼って稼ぐ方法であるアフィリエイトのノウハウですね。

アフィリエイトは、作業こそ地道なものが多いものの、正しい方法で積み重ねることによってどんどん報酬を伸ばしていくことの出来るビジネスモデル。

 

通常であれば『成果型報酬』と呼ばれる商品の成約、つまり紹介した商品やサービスへの登録または購入によって報酬が発生する仕組みを活用したアフィリエイトの方が圧倒的に稼げます。

 

しかし一方で、『MAF』ではあえて『アドセンスで稼ぐ方法』を推奨しています。

アドセンスでは報酬単価は安いですし、ある程度の母数がなければまとまった金額を稼ぎ出すことはできません。

情報商材として販売するくらいですから『それだけのメリットがある』ということですよね?

 

一体どんなものがあるのか、詳しく紐解いていきましょう。

 

アドセンスとは?そんなにメリットがあるの?!

アドセンスとはGoogleが提供しているもので『Google AdSense(グーグルアドセンス)』を正式名称としています。

アドセンスは、自分の運営しているWebサイト(ブログ・サイト)に広告を掲載することで、そのユーザーがクリックした回数などにより収益を得る事が出来る広告配信サービスです。

そんなアドセンスの収益はサイトの運営費だけではなく、訪問者の多いWebサイトでは桁違いの収入を生み出す事が出来る為、個人ブログにアドセンス広告を載せて、生計を立てている方も少なくありません。

 

広告の選択が必要ない

このアドセンス広告は、決められたコードを自分の書いた記事に貼っておけば、その記事の内容やユーザーの嗜好に合わせて適切な広告を表示させてくれる『自動広告』なんです。

自分のサイトによって的確な広告が表示されるということはかなりのメリットで、しかも『サイト自体の質を下げることはない』ということ。

自分で広告を選択するとなると、訪問したユーザーにとっては好ましくない、もしくは見向きもしない広告であることもあり、せっかく作成した記事やサイトの価値を下げることになってしまうんです。

『広告を選択する必要がない』ということはそれだけ、手間も時間も、そして労力やリスクも下げてくれるということ。

 

管理がしやすい

通常、成果型報酬の広告、つまり特定の商品やサービスを扱ったものであると、様々ば『規約』の変更があります。

コンプライアンスの問題は年々厳しくなってきている昨今で、アフィリエイト業界にもその影響は強く出ています。

そうした規約変更に、いちいち対応しなければないらないということも発生する可能性があるのです。

また、そもそも売れる商品でなければ生産中止となる場合もあり『案件の停止』につながることだってあるのです。

 

その点、アドセンスは一度取得してしまえば広告の貼り替えはほとんど不要です。

テスト的に広告の種類を変更する時はその限りではありませんが、とても管理のしやすい広告。

さすが、Googleが提供している広告だけあって、検索エンジン上で扱うには最も簡易的に収益を得ることができるサービスといっても良いでしょう。

 

成果のハードルが圧倒的に低い

そして何より、アドセンス最大の特徴でありメリットなのが『クリック型報酬』であるということ。

クリック型報酬とは『クリックされるだけで報酬が発生する』ということであり、初心者の方でも報酬の発生を早い段階で体感することが可能だということなんです。

一方で、成果型報酬の広告は『規定の成果地点』を得ることによって報酬を得ることができます。

これは、それぞれの商品によって変わってくるものですが、何れにせよ1つの広告に対して報酬が発生する条件は1つであるということ。

その点アドセンスは自動広告であり、そのユーザーの嗜好に合わせて勝手に広告を表示してくれるので、より多くの選択肢を持つことができ、報酬が発生しやすい状態であるということは明らかですよね。

 

アドセンスはどのくらい稼げる?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

※森田氏の報酬画面

能書きはこのくらいにして、本当に気なるのはとにかく『アドセンスは本当に稼げるのか』ということですよね。

稼げないのであればやる意味もないですし、効率的に稼ぐことができるのであれば今すぐにでも着手したいところ。

 

そこで考えるべき視点としては『クリック単価』『アクセス数』・『クリック率』です。

アドセンスはクリッされるごとに報酬が発生するものなので、その回数(アクセス数)が多ければ多い方がいいということですよね。

  • クリック単価:平均20円
  • クリック率:平均1%

これはあくまで一例であり、一般的に言われている数値です。

アドセンスの表示は記事の内容やユーザーの嗜好によって変わってくるものですので、もちろんその広告によって単価は変わってきます。

ここでは平均的な数値を基準にして、簡易的な計算で考えていきましょう。

 

例えば、月収10万円を稼ぎたいといます。

  • 10万円÷20円(単価)=5,000クリック

という計算が出来ますよね。

そして今度は『クリック率』を計算に入れ、実際に集める必要のある『アクセス数』を計算していきます。

  • 5000クリック÷0.01(1%)=500,000PV

ということになりますよね。

つまり、アドセンスで月収10万円を稼ぐためには、平均して月間50万PV前後を集める必要があるということになります。

 

ちなみに、クリック単価についてですが、

  • PCサイト:40円台
  • スマホサイト:30円台
  • 広告の表示が大きいと単価が増える

といった傾向はよく知られていることであり、金融系や保険などは特に単価が高く、最も高い単価は100円台にもなるとか。

ですので、50万PVも集める必要がない場合もありますので、あくまで目安となります。

 

以上の点を把握した上で森田氏のアドセンスで稼ぐ『MAF』のノウハウやその信憑性はどうなのかみていくようにしましょう!

 

MAFはどんなノウハウ?

そんな森田氏が提唱してうる『アドセンスで稼ぐ方法』で最も推奨しているポイントは『セールしない』・『リンク先のサービスに一切関与しなくていい』ということ。

前述したように、成果型の商品やサービスを扱っている場合、規約や生産量の影響を受け、せっかく設置した訴求やデザインの変更を余儀なくされることもあります。

例えあなたが紹介した商品がめちゃくちゃ売れていたとしても『成果が却下される』リスクも常に存在しているわけです。

その点、アドセンスは『ただ貼っておけばOK』ということですので、非常に扱いやすいよ、という点をおすすめしています。

 

資産型メディアの構築

前述したように、アドセンスはアクセスを集めれば集めるほど報酬を伸ばしていくことが可能です。

ですので、一般的には『トレンド』を扱った方が稼ぎやすい、という認識が強いでしょう。

しかし、それを実現するためには芸能・エンタメ系やイベントなどを扱う必要があり、『需要の差が激しい』という問題点もあります。

 

ところがMAFは、トレンドというより『資産型』のサイト運営を目指し、アクセスだけに依存しない稼ぎ方を推奨しています。

  • ◯◯の使い方
  • ◯◯の方法
  • ◯◯の楽しみ方

などなど、ノウハウやお役立ち情報をメインに、人の生活における悩みを解決するようなネタを狙っていく手法です。

堅実的にサイトを構築し、あくまで変動の少ない・メンテンスの労力を抑えるためのサイトを構築していき、ある程度進んだら別のサイトを作っていきながら報酬を徐々に伸ばしていく方法だといえるでしょう。

 

初心者に向けたノウハウ?

『売り込まない、セールスしない』ということは、お金を稼ぎ出すことにおいて非常にハードルが低いことであり、いくつかの問題点を除けば初心者の方にでも始めやすいノウハウであるということが考えられます。

また『役に立つコンテンツ』という認識も、自分の『好き』『得意』を活かして進めることができるので、出だしは行動しやすいものであるといえます。

 

コンテンツ内容一覧

具体的にどんなコンテンツがあるのか、気になる方もいますよね。

それぞれの解説は実際の商品ページを活用してほしいのですが、こちらで簡略化した内容を掲載しておきます。

  1. AdSense広告の仕組みとは
  2. Googleアドセンス5つの特徴
  3. AdSenseの種類と広告の使い分け
  4. AdSenseの審査を通過する方法
  5. SEO対策済みの良質テンプレート
  6. アドセンス広告カスタマイズ方法
  7. 長期的に需要のあるサイト作り
  8. 長期的サイトの戦略
  9. キーワードの選定、リサーチ方法
  10. 月5万円のサイト作り
  11. AdSense広告の配置・設定方法
  12. AdSenseの注意点
  13. アドセンスで稼げない人の欠点
  14. 量産するだけでは稼げない理由
  15. トレンドサイトを完全に否定する理由
  16. クリック率が・単価が高くなるカラクリ
  17. アクセスの割に儲からない暇つぶし系サイトの例外とは
  18. スマートブラウジングとは
  19. アドセンスサイトのテーマ選び
  20. アドセンステーマの選定方法
  21. Googleが暇つぶし系・トレンドネタを好まない理由
  22. 日記サイトでもしっかり稼げるサイトとは
  23. サクサクネタを見つける方法
  24. 無難なお薦めのジャンルを1つ公開
  25. コンテンツ作りの「鉄板テンプレート」
  26. アクセスが集まる記事タイトルの法則
  27. ほったらかしでアクセスを集める為のキーワードとは
  28. 検索エンジン上位表示3つの要素とそのポイントとは
  29. 最も気を付けるべきSERPとは?
  30. 最短最速で稼ぐ為のマネタイズ手法
  31. 最速で稼ぎだした事例を公開
  32. 数日で、11万7千PVを記録した戦略
  33. 検索エンジン以外からのアクセス集め
  34. AdSense以外の広告の収益と、その他のジャンルでのクリック課金応用編

といったように、かなりのボリュームがあるようですね。

実際にアドセンスを扱う上で必要なポイントはある程度網羅されていると考えられます。

 

また、これらのPDFのコンテンツの他に会員専用の特設サイトがあるようで、そこで情報交換が可能。

またサポートメールもあるとのことです。

 

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法『MAF』の評判は?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

このように、森田氏の『MAF』は確かに“堅実に”稼いでいけそうなノウハウではありますが、口コミや評判の方はどうなっているのでしょうか?

ここでご紹介する以外の客観的視点も参考にするべきですよね。

いくつかのサイトでレビューしているので、その中で言われている評判を一部抜粋して評価していこうと思います。

 

大きく稼げるわけではない

稼げる順位として、

  1. 情報商材アフィリエイト
  2. 物販アフィリエイト
  3. アドセンスなどのクリック型広告

がある。

大きく稼げるというイメージは薄く、単価が安い。

アドセンスの単価のやすさを指摘したもので、やはりまとまった金額を稼ぐ手法として選ばれやすいのは『成果型報酬』のアフィリエイトだとうことが分かります。

 

収益発生のスピードは最も早い

物販系のアフィリエイトと比較すると商品の売買に関係なくお金になる。

そのため、アフィリエイトの中でも最も早く稼ぐ感覚を掴める手法だといえるでしょう。

 

選択肢が広い

MAFはトレンド性に依存せず、売り込みも必要ないため、競合の強いキーワード・商品の成約に結びつくようなキーワード選定が必要ないので、ジャンルやネタの選択肢も非常に広い。

 

アフィリエイターの登竜門

アドセンスは収益発生のハードルが低いため、アフィリエイトを実践していく上で最初の『登竜門』として最適な広告だと言えます。

 

月収10万最速はアドセンス

アドセンスほどシンプルに取り組める手法はないですし、月収10万達成するならまずアドセンスを扱うべき。

 

以上のように、アドセンスは単価こそ安いですが、アフィリエイトを行う上で最も扱いやすく稼ぎやすい手法であるということ。

また、最速でとまった金額である月収10万円を達成したい方こそ、アドセンスから始めるべきだという見解が多いようですね。

筆者も同じように評価をしたいと思っていますが、それ以外の視点を持って詳しく評価を付けていきます。

 

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法『MAF』は稼げる?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

まずはこの商品が『詐欺ではないのか』を明確にしておこうと思います。

ネットビジネスを始め、『情報に対価を支払う』ということに対して多くの人が『怪しい』と思っていることは確か。

実際に詐欺に合った方や、ノウハウ通りに実践しても稼げなかった人もいるのが現状です。

継続は必要ですが、明らかな詐欺が横行していたこともあるでしょう。

 

しかしこのMAFは、『アドセンス』というGoogleが提供している堅実な広告を使用するもので、筆者も実際に利用して稼いでいる手法です。

コンテンツ内容や商品ページを見ても決して嘘は言っていません

 

また、商品には『特商法』がきちんと記載されているので、所在も明確ですしちゃんとした商品であるということは考えられます。

実際に詐欺的な誇大表現があった場合、返金対応や消費者庁からの警告がくることもあり、そうなるとかなり面倒ですからね。

商品としてきちんと特商法を明記し、きちんと連絡が取れる状態にしたるということは第一に信憑性を上げる視点になります。

反対に、特商法の明記も適当で、実際に連絡の取れないところの商品やサービスは購入すべきではないとうこと。

 

MAFは確かに評価すべき点が多いノウハウであることは間違いないですが、筆者の視点で問題点も評価していきます。

以下の項目をしっかりと知った上で購入を検討すべきでしょう。

 

初心者向けだけど初心者に向かない

MFは確かに堅実な方法で資産を構築して行く方法ではあります。

報酬発生のハードルがかなり低いのは示した通りですし、参入もしやすいでしょう。

しかし、ノウハウをみてみると『トレンドを扱わずアクセスに依存しない』という傾向が強い印象があるのも事実。

つまりはそれなりのコンテンツ数や、それにかける時間が必要となってくるため、なかなかの労力がかかってくるものです。

トレンドを活用すれば一気にアクセスを集めることが可能であり、例え短期的であろうと、そこで得た資金やスキルを元に『外注化』をしてコンテンツや媒体の数を一気に増やすことが可能になる。

そうしてビジネスとして発展していくことができるのです。

 

アフィリエイト実践者やネットビジネス参入における『初心者』の方は特に『結果を求めがちな人が多い』傾向があります。

だからこそ、初心者にはやりやすい手法である反面、『時間がかかる』欠点があるためなかなか継続できないという問題点が露呈しやすいのです。

そうなってしまうと結局は『稼げない』のと同じですね。

もちろん、その欠点を克服し、地道に継続することが出来る人は稼げます

 

外注化を視野に入れてない

資産型サイトを増やせばいい、といってもアクセスが平均的なだけで、需要はそこまで多いものではないのでキーワードが限られライバルが強い傾向があります。

そのため、前述したように、ある程度の時間がかかるのです。

また、実際に稼ぐためには、検索結果の上位に表示されなければ、そもそもアクセスなんて一切来ません。

そこで、ライバルに勝つためのコンテンツ作成能力が必要になってくる。

 

そう考えると、地道な上に実は高度なテクニックが必要だということがわかります。

もちろん、ライバルが弱いキーワード選定や、検索意図に対するきちんとしたコンテンツを作成できるのであればその限りではありません。

確かにスキルを身に付けていけなければ稼ぐことはできませんが『資産型』のサイト構築はどう考えても時間がかかり、しんどい記事作成が長く続くことは明らか。

かなり長い期間、自分一人で記事を書き続けていてはまともな収入なんて得られないでしょう。

まずはスピーディーに稼げるトレンドで一気に稼ぎ、その資金を活用して『外注化』を視野に入れながら稼いでいく方が、初心者の方にとっては目標も明確で結果的に『継続しやすい』つまりは、稼ぐことができるという見解に至ります。

 

サポートを活用する

これらの問題点を少しでも解消していくためには『サポート特典』を活用すべき。

MAFではサポートメールがついてくるようですので、そこでの情報をしかっりと身に付け少しでも疑問点や不明点を解消しながら進めていくべきでしょう。

 

ノウハウを知るために活用する

また、ここまでご紹介したメリット・デメリットを知った上で、『1つのノウハウとして』有効活用していく目的で購入するのもありでしょう。

トレンドの視点とこのような資産型の視点を持つことで、あなたのアフィリエイトは今後も上手くいくと考えられます。

 

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法MAFの評判まとめ

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

アドセンスはアクセス(PV)さえ集めれば、後は適切な位置に広告を貼っておけば勝手に収入が発生するため、コツさえ掴めば簡単に毎月のお金を増やすことができるものです。

上手く活用することでどんどん力を落としてでも報酬を伸ばすことが可能になります。

実際に、アドセンスだけで100万円を稼ぐ猛者もいますし、それは決して不可能ではないということ。

商品というのはいいことばかりを押し出さないと売れないので、面倒なことを考えずにお金を稼ぐことができるアドセンスはリスクが低くおすすめですよ。

~PR~

私のメンターのメルマガに登録すると30万以上の高額塾でも販売していない教材が無料でもらえるようです!!


※期間限定無料でプレゼントをゲットしよう!!


今すぐ無料で入手する!

SNSでもご購読できます。