原田翔太さんの現在の評判や実績はどのくらい?

原田翔太,現在,評判,実績

ネットビジネス会の革命児とも言われている原田翔太さん。

インターネットだけでなく、リアルビジネスとも絡む事業展開をしている原田翔太さんですが、現在の評判や実績はどうなっているのでしょうか?

ネットビジネス界の中でも有名な人物ですが、悪い評判などはないのか気になるところ。

原田翔太さんの実績や評判、現在の活動を確認していきましょう。

 

原田翔太さんとは?

原田翔太,現在,評判,実績

原田さんの評判を確認する前に、一体どんな人物なのか知っておきましょう。

原田翔太さんは1984年3月生まれの東京都出身の方。

元々は早稲田大学や上智大学に通うエリートでしたが、起業したいという思いも強く中退を決意。

しかし、Facebookによるとデジタルウッド大学大学院出身と書いてあるので、大学院は卒業したということなのでしょうか。

その後は得意だった英語を活かし、実家の一室でパソコン1台を用意し、翻訳家として起業し始めたのです。

 

起業をきっかけに、様々なジャンルのインターネットサービスを展開し、わずか22歳で年商1億円を達成

TV出演なども果たし、超有名人になったのです。

 

そんな原田翔太さんですが、すでに結婚をされているようです。

『離婚した?』とも噂されていましたが、そのような証言は本人からはなくただの噂でしょう。

 

実績

22歳で年商1億円を達成した原田翔太さんですが、その経歴をたどってみましょう。

遡ること2004年になりますが、そこからウェブクリエーターの本格的な修行を開始し、22歳の時に運営者・ウェブコンサルタントとして1億円の売り上げを達成しました。

  • 株式会社ウィルゲート(元常務取締役・CMO)
  • 一般社団法人日本情報販売倫理機構(元副理事長)
  • 株式会社サンマーク出版顧問
  • 株式会社インフォトップモバイル版統括プロデューサー

このような肩書を兼任し、若くしてその才能を発揮しています。

 

23歳になると日本最大規模のウェブ運営ノウハウスクールの運営を始め、24歳で作家デビューを果たし、マーケティング本を出版し話題となりました。

2012年には『まったく新しい、革命の出版社・イデアバブリッシング』を設立します。

その他にも、カフェの運営やコーヒー豆の通販会社まで経営しており、2007年には株式会社ウィルゲートが『日本のベストベンチャー100』に選出されるほど成長させました。

短期間で業績を上げることに成功した後は、2012年に退任されています。

電子書籍ポータル『インフォトップ』の立ち上げにも関わってうたとのことで、電子コンテンツ業界での活躍は業界内でも広く知られています。

 

アーティストとしても2013年ビクターエンターテイメントより『MONOCLOGUE』にてデビューしています。

無名新人にもかかわらず、独自の手法でAmazon音楽総合ランキング1位、オリコンにもチャートインするなどの快挙を成し遂げることに。

伝統芸能分野でも津軽三味線奏者として小山流・名取の資格を持つなど、分野やフォーマットを問わない表現手段で活動しています

 

メディア出演

  • テレビ東京「淳の乾杯してみたっ!」
  • テレビ東京「テリー伊藤のネホリハホリ」
  • テレビ東京「スゴイ会議」
  • テレビ朝日「バラコレ」
  • テレビ東京開局45周年記念番組「奇跡のキズナ」
  • テレビ東京「ありえへん世界」
  • エフエム石川デイリーナビ
  • 新刊.jp&キノキャスト
  • フジサンケイビジネスアイ
  • CIRCUS
  • Allabout
  • big tommorow
  • イケメンWeb男子カタログ
  • 月刊ビジネスチャンス
  • SEO/SEMテクニック

などなど、ネットビジネスの名前が世間に知れ渡ったのも、原田翔太さんがきっかけといっても過言ではありません。

 

リストビルディング大百科

そんな原田翔太さんの代表作とも言える『リストビルディング大百科』。

リストビルディング大百科は、原田翔太さんと和佐大輔さんによるセミナー映像を収録した教材です。

ネットビジネスを展開する上で、もっとも重要なものは『リスト収集』だとして、その内容を中心に語っています。

 

革命のバイブル・イデアイズム

革命のバイブル・イデアイズムは、和佐大輔さんと長倉顕太の3人によるイデアパブリッシング初の公式教材。

コミュニティ形成から、拡大までの流れを体系化した内容となっており、情報販売やアフィリエイトだけでなく、その他のビジネスにも活用できるノウハウだとしています。

主にリスト収集した後に、集めたリストでコミュニティ化を目指す方法です。

 

The Synchronicity-意味のある偶然の一致-

The Synchronicityは、和佐大輔さんと原田翔太さんによる1年間の通信講座。

和佐さんと原田さんによる創造的破壊プロジェクトの集大成として作られた講座で、創造的破壊プロジェクトの集大成のノウハウを凝縮した内容となっています。

『ライバルに対して圧倒的な差別化を実現』を目指すノウハウです。

 

携帯アフィリエイトマスターバイブル

原田翔太さんによる携帯アフィリエイトの教材。

携帯アフィリエイトで毎月500万円以上の利益を稼いでいた原田翔太さん。

当時の会社で実際に使われている社内マニュアルを公開した内容となっていました。

 

大人の大学

大人の大学は、和佐大輔さんと長倉顕太さんの3人で設立された革命の出版社『イデアパブリッシング』の中心的な企画で、2013年7月14日に開校。

『未知との遭遇』をコンセプトに様々な業界のプロフェッショナルたちを招いて、『知識”を得るのではなく“意識”を得る場所』が大人の大学としています。

 

創造的破壊プロジェクト

創造的破壊プロジェクトは、原田翔太と和佐大輔の2人が2011年2月に開始したプロジェクト。

無料音声の配布に始まり、有料セミナーや有料講座も開催されています。

 

最強プロモーター育成講座

プロモーターに必要な全てを網羅した講座。この内容をマスターすれば、自分の商品をプロモーションするだけでなく、人の商品をプロモーションして報酬をもらうということも可能になります。

 

最強プロデューサー育成講座

和佐大輔さんと原田翔太さんによる『プロデュース』に特化した内容のセミナー。

和佐大輔さんが、原田翔太さんや木坂健宣さんをはじめとするビジネスパートナーや、クライアントをどうやってコントロールしてきたのかや、具体的にどのようにして企画を作って行くのかが語られています。

 

The Power of Language 言葉の魔力セミナー

『たった1日で1億稼ぐ言葉の魔力を身につけるために』というテーマで、創造的破壊プロジェクトの一環として開催されたセミナーです。

 

長倉塾

原田翔太さんと長倉顕太さんによる出版塾。

長倉顕太さんは、フォレスト出版の元編集長として10年間で1000万部の本を売り、情報販売で100億円以上の売上をあげてきたカリスマ編集者です。

前述した出版社『イデアパブリッシング』の社長でもあります。

  • ベストセラーを作りあげるノウハウ
  • 著者のリブランディング・プロデュース
  • ネットとリアルの融合マーケティング

といった内容を学ぶことができ、出版と情報販売という2つの分断された世界を融合させることで大きな稼ぎを目指すというコンセプトの塾となっています。

参加費は、『プレミアムプロデュースクラス3,600,000円』・『通常クラス1,200,000円』と超高額塾となっていました。

 

エルネスト株式会社

その他にも、原田翔太さんが経営しているエルネスト株式会社は一般の方々に向けてサービス提供を行っている会社。

いままでサポートしていた人数は12579人にものぼり、以下のような事業内容となっています。

  • 人材育成や教育研修
  • メディアの企画や開発、製作、販売
  • コンサルティング事業

を中心に、映像や音楽、Web・テキストなどのさまざまなクリエイティブ活動を行っています。

インターネット広告宣伝や戦略の立て方や事業計画まで、集客・教育・販売の流れを指導してきたのでしょう。

幅広いサービスを提供していたことで口コミなどの評判も良かったようで、当時ではこのような会社はほとんどなかったとのことです。

 

原田翔太さんは元々、ビジネスセミナーやメルマガに注目が集まっていましたが、自らの職業を『革命家』とも言っています。

  • 起業家
  • マーケター
  • 作家
  • 講演家
  • WEBディレクター

その他にもこのような肩書を示し、1つの肩書に縛られることなく、幅広く活躍されています。

このように原田翔太さんは若い頃からかなりの活躍をみせ、起業家として経験を積んできたのです。

 

公式ブログはある?

原田翔太さんの経歴や現在の活動を知るべく、公式サイトがあるのかどうか検索してみた方もいるかもしれませんね。

実際に『原田翔太』で検索しても彼のブログは出てきません。

元々は、アメーバブログで『22歳で1億円稼いだ学生社長』という肩書で『1ミリでもいい、セカイを動かそう』というブログをやっていました。

しかしそのブログは2016年9月11日を最後に更新が止まっています。

 

現在では『日刊はらしょー HARASHOW TIMES』というパスワード付きのブログを運営し、近況などはFacebookに投稿。

更新頻度は低いものの、時々最新情報を見ることができます。

フォトグラファーとしての活動もしていることもあり、原田さんが撮影した写真や、楽曲の制作・配信についての情報や日常の話題といった様々な投稿内容がみれるようです。

 

現在はどう?

原田翔太さんは現在、『ビジネステロリスト』として東京の吉祥寺で経営コンサルティング会社の『ユナイテッドリンクスジャパン』を経営しています。

得意分野であるマーケティングスキルを活かし、国内大手の出版社などの企業にデジタルコンテンツビジネスの指導を行うほか、音楽活動を続けています。

津軽三味線の奏者でもあるようです。

 

その他、現在は仮想通貨にも参入しているとの情報もあります。

業界でも有名ですし、情報が回ってきてもおかしくありませんし、かなり利益が出ていたかもしれませんね。

  • ナポリ料理研究家
  • 料理研究家フードコーディネーター
  • コピーライター
  • フォトグラファー
  • ウェブデザイナー
  • ビデオグラファー
  • ミュージシャン

などなど、非常に多趣味な方であることがよくわかりますね。

 

 

活動のテーマは、『好きなことで生きていく』ということを徹底的に突き詰め、ライブワークで生きる方法を法人・個人問わず伝授していくこと。

『机上の空論に価値はなし』という信条から自身もプレイヤーとして分野横断的な取り組みの中で実践し、検証しながらそこで得られたノウハウや知恵をフィードバックするという活動スタイルで過ごしているとしています。

 

原田翔太さん現在の評判は?

原田翔太,現在,評判,実績

では、原田翔太さんの実際にあった評判や現在の評価をにはどのようなものがあるのでしょうか?

原田翔太さんの「ライブワーク」のセミナーに参加してきました。ステージと客席が近く、とても近いところで原田さんの話を聞くことができて。

  • 色が白い。
  • 少し、西洋人っぽい雰囲気(ハーフみたいな)
  • 優しそうな印象(目が澄んでいて、きれい)
  • とても抽象度の高い 心に響くお話をされる。
  • 面白いものの見方、
  • 根本的で長期的な視点で世の中の流れを見ている。

この人は本物だなと感じました。機会があれば本人に会った方がいいと思います。

直近でセールスされていた『ライブワーク・スクール』に参加された方の口コミですが、もはや原田翔太さんのファンになっている様子です。

それだけ魅力的だったということでしょうか。

ただ、前述した経歴や実績をみても、これだけネットビジネス界で活躍されてきたのですから、確かな実力があることは間違いありません。

今回のスクールは、コンサルティングというよりはコミュニティ・塾といった形式でしょう。

原田翔太さんほどの人が、個人を相手に数十万でコンサルすることはこの先もうないでしょうし。費用対効果があまりにも低いと考えられます。

今回の企画も、継続的収入の確保もしくはパートナーのプロデュースのためかもしれませんね。

私は原田翔太さんの「不純な動機ではじめよう」を読ませていただきました。まさしくネットビジネスの未来を予測した一冊だと感じました。原田さんがよく言われる「ノウハウを学んでも人生は変えられない」という言葉通りに書かれていて、「在り方」を変えることが重要で、その方法について詳しく学ぶことができました。今では私の武器となっています。

原田さんは書籍の出版もされているので、様々なところからファンを獲得することに成功しています。

セミナー開催も活発に行なっていたそうで、抽象的な内容のセミナーではなく『具体的にどうすればいいのか』をわかりやすく解説してくれると評判も良かったようです。

自分の商品ややりたいことが明確になっている人ほど、大きなヒントを得られるでしょう。

 

その他の口コミをみても、時には高額塾の勧誘もあるそうです。

情報商材自体が『詐欺だ』と2chなどで話題になっていたこともあり、悪い評判も多かったとのことですが、彼のスキルやノウハウ自体を批判する声はほとんど見受けられませんでした。

情報業界に嫌な印象を持っている人たちの会話がほとんどでしょう。

 

一部の不評の原因は?

情報業界に悪い印象を持っている方が多いのも確かですが、その大きな要因はおそらく、当時流行っていた『プロダクトローンチ』というセールス手法によるもの。

明らかに誇大な表現をしていた業者も多く、高額な請求に騙されたという人が続出したのです。

 

プロダクトローンチは、自分の持っておる顧客リストに対し、メールや動画で内容を伝え、信頼関係を築いた状態で商品を売る方法です。

インターネットビジネスでは当たり前のように行われている手法ですが、ほとんどの場合商品が高額なため、購入してから『思っていたのと違う』ということが多いため、悪評の原因となってしまうのです。

 

少なからず原田翔太さんもそうした口コミは見受けられます。

ただ、こうしてビジネスを継続し、様々な会社を立ち上げて実績を残し続けていることを考えれば、その実力やノウハウは本物でしょう。

様々な分野での知見もあり、幅広い経験を持ち合わせています。

悪評のほとんどは、原田翔太さんの商品に対し属性が合わなかったということが考えられるでしょう。

 

メルマガの評判は?

ネットビジネスへ参入された方の多くが購読しているという原田翔太さんのメルマガですが、その内容は原田翔太さん自身が行ってきたコンサルティング活動についてや、その成功法則を語っています。

DRMの手法を体系化し、初心者の方にもわかりやすく解説しているのです。

  • ネットビジネスで成功したい
  • これから起業したい

といった方にはおすすめのメルマガといえるでしょう。

ご自身で考えやノウハウをまとめた文章ですので、セミナーなどの講演では話されない内容も公開されています。

購読料も無料ですし、評判もかなり良いようです。

 

というのも、創刊から12年が経過し、読者数累計も50万人以上という実績があります。

2012年より主宰した通信制のマーケティング会員組織には4500名以上の受講生が集まり、当時日本最大のマーケティングコミュニティを作り上げています。

ここまで有名になり、多くのリストを持っている方であれば『無料オファー』や『号外メール』と呼ばれる配信をすることで、たった1回でかなりの金額を稼ぐことが可能です。

しかしながら、原田翔太さんのメルマガには、そういった配信がほとんどないようで、その点も印象が良いのでしょう。

売り込みがほぼないというのは、ネットビジネス初心者の方や属性の違う人でも安心して購読することが可能ですし、60万人というリスト数まで膨れ上がったことも不思議ではなくなりますね。

やはり様々な分野で成功されお金にも余裕がある原田翔太さんだからこそ出来ることなのかもしれません。

 

原田翔太さんの現在の評判や実績まとめ

原田翔太,現在,評判,実績

原田翔太さんは、成人する前から既に起業を目指し、そのために必要なことを学び続けていました。

だからこそ、2つの大学へ渡り、最終的には中退。

起業をしても成功を収め、ネットビジネス界での知名度も相当に高いです。

数々の会社を経営し、マーケティングスキルを活かしてプロディースすることで実績を積み上げてきました。

ネットビジネスだけでなく、様々なジャンルで精力的に活動されている姿が多くのファンを引きつけているのでしょう。

プロダクトローンチ全盛期には悪評もあったようですが、その他の業界人によるセールスの影響も少なからずあるのではないでしょうか。

起業家としても経営者としても確かな実力があることは間違いありませんし、ここまで生き残っているということは業界内でも評判がいいということになりますよね。

~PR~

私のメンターのメルマガに登録すると30万以上の高額塾でも販売していない教材が無料でもらえるようです!!


※期間限定無料でプレゼントをゲットしよう!!


今すぐ無料で入手する!

SNSでもご購読できます。