はあちゅうサロン評判がまじ宗教だと!?退会者の口コミはどう?

はあちゅうサロン,評判,宗教

『AV男優の妻』として、今ではかなりの知名度となったはあちゅう。

世間的に見ても、ブロガーの中でダントツの認知度を誇るはあちゅうですが、彼女が運営するはあちゅうサロンの評判が宗教的だと話題にもなっているようですね。

真相はどうなのでしょうか?

入ってみないとわからないのがコミュニティですが、まずは『はあちゅうサロン』のガチな口コミ・評判が宗教的なのかまとめて検証していきます。

 

はあちゅうとは?

はあちゅうさん(以下、はあちゅう)は、ブロガー・作家と活躍されている元電通社員の女性です。

『女性だから〜』と世の中の風潮や認識に疑問を感じ発信を続け、立場的に弱い傾向のある女性目線の内容に女性ファンも多い人。

本名は伊藤春香さん。

1986年生まれで神奈川県出身ですね。

 

『カリスマブロガー』と呼ばれ始めたのは、『世界一周をタダでする』『クリスマスまでに彼氏をつくる』などのブログが軒並みアクセスを集め、爆発的な人気を集めたことから始まります。

当時彼女は慶応大学在学中にも関わらず、独自の視点が読者の心を掴み『ブロガー』という立ち位置を確立した人物といっても過言ではないでしょう。

少なくとも、ブロガーの方たちにとってイケハヤさんとはあちゅうを知らない人はいないですね。

 

大学卒業後は、前述した電通やトレンダーズ(キレナビ編集長)などで働き、いまはフリーで活動中です。

後述する『はあちゅうサロン』を始め、焼き肉好きの男女をマッチングさせる『肉会』を運営したり、TVにも多数出演。

雑誌の連載や書籍出版も精力的に行っています。

 

そして、AV男優の『しみけん』さんと事実婚を果たし、WEB業界だけでなく世間的にもさらに認知された『インフルエンサー』と言っても過言ではありません。

実際にそうしたお仕事も数多くされていますよね。

 

ブログは更新しているようですが、雑記のようなものが多い印象です。

  • ブロガーが集まるnote
  • YouTube
  • instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 公式ブログ

などなど、各プラットフォームで発信を続けています。

 

結構炎上させる体質?

  • 何でこのタイミングでこの発言?
  • コピーライターが書く文章とは思えない
  • 何が言いたいの?

実は彼女、有名になりすぎたせいで、何かとTwitterを賑わせている人物でもあります。

いわゆる『炎上体質』といっても過言ではありません。

 

ただ、あまりに誹謗中傷的なコメントが多いことが大きな原因でもあるような印象で、本人も戸惑いもあってのコメントが多いようです。

確かにコピーライティングを発揮している印象はあまり見かけないですが、もしかしたら媒体ごとに敢えて表現を変えているのかもしれませんね。

で、彼女がもっともネットを炎上をさせてしまったのが『はあちゅうサロンでの性犯罪』の件については後述していきます。

 

はちゅうサロンってどんなもの?

それでは本題の『はあちゅうサロン』ついて。

実際の口コミの信憑性を高めるために、そもそもこのサロンがどういったとこえろなのかは知っておきたいですよね。

もちろん、知っている方は先に進んで下さい。

 

はあちゅうサロンとは、CAMPFIREというクラウドファンディングのサイトで募集している、はあちゅうのオンラインサロンのこと。

『クラウドファンディング』って聞いたことあるけどいまいち具体的なイメージがつかないのではないでしょうか?

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。

要は資金援助をしてもらうための機関のことで、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。

主に製品開発やクリエイティブな分野で使用されることが多い単語でしょう。

 

自分を仕事にする生き方を実現するためのサロン

要は、クラウドファンディングを用いるため、自分のやりたいこと、なりたい自分を実現したい人たちが集まるコミュニティだということですね。

ブロガー界でも有名な人たちが参加すなど、その仕組やコミュニティ運営は『面白い』と評判になっています。

もちろん、あの『まだ東京で消耗してるの?』で有名なイケダハヤトさんも“自腹”を切って参加するほど。

だからこそ、注目度の高いオンラインサロンとなっているわけですね。

 

そして『「自分」を仕事にする生き方を実現するため』のサロンなので、自分自身の『行動で人生を変えていく』という目的もあります。

何かを成し遂げたいなら、まず行動しよう。

そして自分で切り開こう、という趣旨がみてとれるサロン内は非常に活発なようです。

 

また、Facebook(PJによってはSlack)を使用し、サロンメンバーとのコミュニケーションをはかりながら才能やスキルを交換する場でもあります。

Facebookのはあちゅうサロングループを中心に、各サロンメンバーが自主的に立ち上げた部活動(約20ほど)のグループがあるようです。

 

はあちゅうサロンの3箇条

はあちゅうサロンには3か条と呼ばれるものがあります。

まさに『どんなコミュニティでどんな目的を持って参加すべきか』という理念のようなものですね

 

  • 1:行動だけが人生を変える。願ったことは自分で叶えに行く。(願うだけ憧れるだけで終わらせない。)

 

  • 2:5ギブで1テイク。クレクレちゃんにならない。(人に何かしてもらいたい時は、まず、自分が与えること)

 

  • 3:人の才能に常に注目する。(人の才能を認めてあげられる人、みつけられる人は自分の才能も認められるし、みつけられる)

 

といった感じで、人として、起業家としてあるべき人物像を示していますよね。

この言葉だけをもても、はあちゅう自身ここまで来るのに決して楽な道のりではなかったことでしょう。

もちろん、様々な作業や行動を積み重ねたことは確かですが、その他多くの人の助けやそこで得た学びがあってこそ。

それを身に付けてこそ『実現したいこと』を叶えることができることを示しているのです。

 

サロン参加者の権利

そんなはあちゅうサロンに参加することで得られる権利がいくつかあります。

『定例会』と呼ばれる勉強会があり、そこで集まる同志たちとの情報交換の機会が設けられており参加することができます。

主に東京を拠点とし、場合によっては全国各地で開催することもあるようで、ブロガー仲間である著名人たちの参加もあるとかないとか。

はあちゅをはじめ、ゲストイベントの際は直接会って話すことも可能ですし、サロンメンバーとの親睦を深めることも可能です。

 

その他にも、ライブ配信や動画のアーカイブをいつでも視聴することが可能であり、常に学びを深めることができる。

また、Facebookの会員限定ページに参加することもでき、メンバーとの交流・スキルシェア・プロジェクト進行に活用することができるといったリターンを得ることが可能になっています。

周りを巻き込み、小さい世界でまずは実績を積み、

自分の半径5メートルをどんどん大きくしていってください。

そういうサロンです。

というように、仲間とともに何かを実現することもできるし、むしろそのためには仲間が必要だということですね。

 

参加者にはどんな人はいる?

実際にはあちゅうさん自身で集計した結果がこちら。

グラフを見ると20〜30代の女性が多いようで、根強いファンが多い印象でもあります。

 

このように、マネタイズをしっかりと見定め、『やりたいことがあるけど誰かの力が必要』という人にははあちゅうサロンを利用する価値はあるかもしれません。

様々な意見がありますが、それだけの価値はあるよといいたいのでしょう。

なぜか議論になっていますが、さすが有名だけあって注目度も高い証拠でしょうね!

Twitterでは多くの経験をしてきた人だからこそ言えるつぶやきもあったりするし、それが正しいわけでもない中で、1つの意見としてとらえればいいだけなのについつい反論したくなっちゃうのが人間というもの。

実際に行動するのも、チャンスを掴むのも誰も強制はしていませんし、全部自由ですよね。

 

会費は?

気になるサロンの会費は月額制。

  • 9,800円/月

この金額で参加できるとのことです。

敷居が高いわけでもないですし、興味があれば一度参加してみればいいだけの話ですね。

 

はちゅうサロンの評判はマジで宗教?退会者の口コミをまとめてみた

このように、はあちゅうサロンはその知名度を考えても注目度は高く、それだけに常に議論の的になっているようです。

特にはあちゅうのTwitterは一定数のアンチフォロワーが存在し、何をコメントしてもネガティブなコメントが多数。

 

というのも、はあちゅうさんが過去に起こした『童貞炎上案件』が1つ。

『会社でセクハラやパワハラを受けていた』と発信していたにも関わらず、とある男性に対しセクハラ発言をしたとかしないとかの件です。

童貞(童貞的思考、なども含む)が大好きすぎて、こんなにも「言われて嫌だ」と思う人がいると全く思わなかったのですが、皆様からの指摘を受けて反省したので謝罪させていただきます。

過去の「童貞」に関する発言についてのお詫び|はあちゅう|note(ノート) https://t.co/wUePPrs8e5

— はあちゅう (@ha_chu) 2017年12月19日

これについては本人も反論したり謝罪したり、撤回したりとその挙動も炎上の的になっていましたね。

 

サロンの口コミ・評判は?

ではそんなサロンの実情はどうなのでしょうか?

炎上しやすい人物なだけに厳し目の口コミがツイートされているかもしれませんね。

 

 

 

 

 

後述する内容以外は、退会する人もかなり多い中で、そのコメントのほとんどはかなり前向きなもの。

これは果たして宗教的なものなのでしょうか?

きちんとコミュニティの価値を提供できているからこその発言ではあると思うし、それを『マインドコントロールだ』と感じるのであれば関わらなければいいだけの話ですね。

自分にとって価値のある行動をすればいいだけの話ですし、参加者のほとんどは『何かしたい』・『変えたい』と思って参加し、実現したら退会してまた新たな道へと進んでいる人が多いのでしょう。

 

また、一般的まブログなどでの口コミもあります。

サロンに参加することで、また一から組織づくりを体験できることは、とても勉強になるし、おそらく自分の会社を大きくして行く時には、間違いなく生きてくるだろうと確信を持っている。

#はあちゅうサロン** は”宗教みたい”**

と言う見方をしている人もいる様だけれど、ネットワークビジネスや本当の宗教で見られるような宗教的なものは、正直なところ全く感じない。はあちゅうさんは、そう言うシーンで見受けられる、崇拝するようなカリスマ性やゴリゴリのリーダーシップをむき出しにしているタイプの女性ではない。もっと、普通のアラサー女子と言う印象。

そんな彼女の生き方に大なり小なり惹かれた人たちが国内外から集まって、それぞれが自分のペースで自分の夢を叶えるために、なんとかしようと頑張っている。そんなサロン。

出典元:https://note.mu/crossheart/n/n7783b98b2432

というように、目的を持ってどう活用するかでだいぶ印象か変わるかなと。当たり前ですが。

 

はあちゅうサロン性犯罪の真意は?退会や口コミに影響はある?

はあちゅうサロンの口コミとして、ネット上で注目を集めているのが『性犯罪事件』の真相です。

なんでも、参加している会員の男性が、会員女性に対して性的な行為に及んだとかそうでないとか、といった内容で。

実際に被害を受けた女性がなんと『note』で有料で真相を公開しているのです。

といった意見が多いのですが、本人は今後の訴訟のための資金などにしたいとのこと。

また、今後同じように、ホテルへ無理矢理連れ込むなどの被害者が出ないようにしたいと。

有料なので確認はしていませんし、ネタバレはできませんが、本人は被害を受けたと言っているし、運営側は『事実確認ができない』とのことで議論や噂だけが独り歩きをしている印象もあります。

真偽は公にはなっていないのが現状です。

本気で訴訟を起こしたいなら、無料で公開すべきだという意見もありつつ、プライバシーの問題からなかなかそうもいなかない現状もあるのでしょうか。

何気にnoteで2,000円かかるらしいですし。

 

ちなみに、この件についてサロン内に書き込みしたところ、運営側(はあちゅう側)によって削除されています。

 

真相がわからないにも関わらず炎上を続けてしまうはあちゅうも酷なものですね。

ちょこっとネタバレしてしまうと、有料noteの最後に自分のサロンへ誘導しているとかいないとか(笑)

 

はあちゅうサロンのまとめ

はあちゅうサロンは宗教というよりは、同志が集まったコミュニティだということですね。

どんなものでも、自分にとって価値のない人たちの集まりは『宗教』的に感じてしまいますし、まったく自分の知らない別の世界であれば尚更。

今まで『自分でビジネスをしてみよう』と考えたことがない人にとっては価値を感じることもないでしょうし、サロン側も当然必要としていないでしょう。

退会者の口コミをみてみても、退会しているのにも関わらずどこか清々しさを感じるものばかり。

自分自身で決め、自分自身で進むことを積極的に促しているコミュニティなのではないでしょうか。

性犯罪の一件については不明ですが、上手に活用している人がいて、それを批判する人がいるということも確かです。

気になる方は好きな証拠かもしれないので、もう少しはあちゅうを追いかけてみるといいかもですね。

SNSでもご購読できます。