主婦でも自由に生きるための10の考え方と具体的な方法!

主婦っていろんな役割を任されて、窮屈に感じることが有りますよね。

自由に生きたいと思うけど、家族や子供のことを思うと、思うように行動できなかったり、世間の目を気にして、やりたいことをできなかったり・・・。

物理的にも金銭的にも環境的にも自由が無くて、ずっとこんな生活が続くと思うとちょっと悲しい・・・、こんな風に毎日モヤモヤを抱えて生きている主婦は多いんです!

 

そこで、今回は、そんな主婦さんたちに自由に生きるための10の考え方と具体的な方法をご紹介していきたいと思います!

考え方や少しの行動で、あなたから奪われている自由を取り戻すことができるかもしれませんよ!

最後までチェックしていってくださいね。

 

主婦でも自由に生きるための10の考え方と具体的な方法!

自由に生きる,主婦,考え方,やり方

それでは、ここからは主婦でも自由に生きるための10の考え方と具体的な方法をご紹介していきます。

多くの方が不自由だと感じていることに対する、考え方の改善策を1つずつチェックしていってください!

 

時間がなくて不自由だと感じている

まず、時間が無くて不自由だと感じている主婦の方におすすめしたいのは、自分の生活スタイルの見直しです!

紙に、自分が普段過ごしている時間を書き出してみましょう!

書き出すことで、自分が過ごしている時間を客観的に見つめ直し、無駄に使ってしまっている時間や、かけなくてもいい時間を見つけて、自由に使える時間を増やすことができます。

 

1日のタイムスケジュールを書き出して見たら、予定がびっしりで、全然余暇が無いな〜・・・と感じたとしても、考え方を変えれば時間は生み出せたりします。

 

例えば、朝30分早く起きて、好きな本を1人でリラックスしながら読む時間を作ったりすることもできますし、家族との家事の役割分担の見直しをして、自分の自由時間を捻出することもできます。

 

日中働いて、夕方に子供を迎えにいって、夜は家事を全てする・・・なんてスケジュールの働くママさんは多いですが仕事を全部自分で背負い込み過ぎている可能もあります。

旦那さんに頼めば、食器洗いを手伝ってくれたりするかもしれませんし、『洗濯は家族のために毎日するもの』と睡眠時間を削って毎日頑張っていたものの、家族に聞いてみたら、『別に3日に1回でいいよ!』なんて言われるかもしれません。

 

こんな風に、自分で自分の自由時間を奪ってしまっている可能性も非常に高いです。

例えば、この食器洗いの時間と洗濯の時間を減らすことができたら、1日1時間くらい自由時間ができるかもしれません。

考え方次第、捉え方次第で自由な時間は作り出せることもありますので、まずは今の生活のスケジュールを書き出し、もう一度見直してみてくださいね!

 

社会に縛られていて自由じゃないと感じている

社会人になると、世間の目からの監視が厳しくなったと感じて、窮屈に感じることもありますよね。

大人だからこうしちゃいけない、社会人なんだからこんなことはしちゃいけない。

 

そういった決めつけを言葉にして押し付けてくる人が身近にいると特にこんな縛りを感じますよね。

 

こんな風にストレスを感じている人は、周りに気を遣い過ぎていたり、周りの目を気にし過ぎている可能性が高いです。

実際は、そこまであなたに求めていない場合も多いんですよ!

 

『多分、私がこんなことしたら、こう思われるんじゃ無いかな?迷惑なんじゃないかな?』といった風に、周りの人が感じるだろうと推察されるものや、社会の一般的な考え方といった曖昧なものに縛られ過ぎると、どんどんできることは少なくなってしまいます。

自分の置かれている状況を客観的に捉える癖をつけると、現状がよりクリアに見えるようになり、あなたはもっと自由に活動することができるようになりますよ!

 

役割に縛られて自由じゃないと感じている

主婦は、いろんな役割をしなくちゃいけないことが多いですよね。

しかし、女であり、妻であり、母であり、社会人のあなたは、その役割をしっかりと全うしなければならないという責任感を背負い込んでしまっている可能性があります。

それが信念であれば、そうした方が自分らしくいられる!と満足しているのならいいですが、その役割に疲れてしまっているのなら、自分の中のそれぞれの役割の仕事は本当にしなくちゃいけないものなのかを考え直してみてもいいかもしれません。

 

上でお伝えしたように、家事分担も、あなたが決めつけて背負い込んでしまっている可能性もあります。

子供の前では厳しくいなくちゃいけないと考えて、毎日頑張っていたとしても、それは子供の幸せに直結しない可能性もあります。

自分は本当はどうしたいのか、自由とのバランスを考えて、今の役割を見直してみてください。

 

人間関係に縛られて自由じゃないと感じている

人間関係に縛られて、自由じゃないと感じている人も多いですよね。

主婦は、少なくとも旦那さんという家族がいますし、旦那さんにも実家の家族や親戚がいますので、そこでの関係も大切にしなくちゃいけません。

そして、子供がいたら、学校やママ友コミュニティとの関係も考えた人間関係を構築していかなければなりません。

 

だからと言って、全てのコミュニティで印象をよくするために、無理をしていると人間関係に疲れてしまうこともあるでしょう。

こういった人間関係で不自由さを感じる場合は、その人たちと心の距離が近くなりすぎてしまっているのが理由かもしれません。

人との距離の取り方は人それぞれなので、周りの人があなたよりも距離を詰めたいタイプの場合は、あなたが疲れてしまう可能性は高いです。

 

こういったストレスをできるだけ防ぎ、良好な関係をキープするためには自分のパーソナルスペースを作ることを意識するのがおすすめの方法です。

相手との適切な距離を取れ、かつ、失礼じゃないような言動を心がけて、自分で自分が心地よいと思えるような適切な人間関係を築くようにしていきましょう。

 

付き合う人を選べなくなって不自由を感じている

これは上の人間関係とも同じような悩みではありますが、学生時代のように、付き合う友人や先輩など、好きな人を選ぶことができなくなったことに不自由を感じている人も多いようです。

しょうがなしに付き合っている人ばかりで、心から笑いあえるような仲間がいなくなって、虚しい気持ちになっている、学生時代はよかったなと思う・・・という意見も多いです。

 

しかし、これも時間と金銭の余裕さえあれば、趣味に費やす時間などを作り出し、同じような趣向の仲間と出会えるチャンスを生み出すこともできます。

根本的な要因を解決し、自分から動き出せば、この問題も解決できないものではありません。

 

家族に縛られて自由じゃないと感じる

家族は一番身近な存在で、幸せをもたらしてくれる大切なコミュニティでしょう。

しかし、1つのコミュニティを長く運営していくには、自然と毎日のルールや基本的な行動制限がされてきますよね。

 

例えば、ノリで友達と外泊できなかったりとか、小さい子供がいるのに外に1人でお酒を飲みに行ったりできないとか、1人で旅に出たいと思ってもできなかったりとか・・・。

お金の問題も関わってくるので、家族の許可が無いと自由に買い物さえできない、習い事も通えない・・・なんて場合もあるでしょう。

掃除や洗濯、料理なども毎日時間が取られるでしょうし、家族のことを思った思いやりのある行動を常に心がける必要があります。

 

こんな、必要とされる場所があるのは幸せと感じる反面、自由な行動ができていないことにふと気づいて窮屈さを感じることもあると思います。

しかし、これらの要素も、『自分がこうしたい!』という願望があるのなら、相談して、努力をすれば受け入れてもらうこともできたりします。

 

これも、自分が決めつけているせいで、自由が制限されてしまっている可能性もあるのです。

 

例えば、子供や旦那がいて、会社での仕事があっても、みんなから了承を得て、数ヶ月の海外留学に行っているような主婦もいます。

 

家族に縛られていて、自由がなくなってしまっている・・・と感じている人は、どうすれば、そのストレスが軽減するのかを考え、家族に相談することで解決できることもあります。

一度、自分がストレスを感じているのは、『家族がいることでなにができていないことなのか』ということを考えて、改善策を考えてみてください。

 

 

行動が制約されていて自由が無いと感じている

行動が制約されている環境に身を置いていると大きなストレスを感じることもありますよね。

例えば、会社の規定があるから、髪は染めてはいけないとか、ネイルはやってはいけない・・・とかも、行動の自由を制約されていて、嫌な気持ちになっている人も多いですよね。

30代を越えたら、膝が出るようなスカートを履いてはいけないとか、大人なんだから深酒はしちゃダメとか、男性のいる飲み会に参加しちゃダメとか、老人ホームじゃなく、自分で介護をしなくちゃダメ・・・など。

お金の問題、家族や周りの人との問題、会社の中での自分の役割、自分が考える常識などで、自分の行動が制約されていて自由が無いと感じている人は多いです。

 

今まで何度もお伝えしてきたように、これらも、本当に自分がやりたく無いことなら、断ることもできるはずです。

また、自分で周りの人の行動に制限をかけている場合、そのせいで自分の行動も制約させられている状態になっている場合もあります。

 

あなたの行動に規制をかけている根本原因は何かを一度考えてみるといいでしょう。

 

仕事に縛られて自由が無いと感じている

今の主婦は、仕事をしている人も多いですよね。

仕事量が多く、何もする余裕がなくて、毎日仕事に縛られている、というのが悩みなら、これを解決する術は無いのかどうかを今一度考えてみるのも良いでしょう。

 

同僚に迷惑をかけるのが申し訳ない、上司から失望されるのが嫌だ、家族に不安な気持ちをさせたく無い・・・といった理由で、これしか選択肢が無いと思って仕方なく続けているだけの場合、あなたはその仕事を続けている限り、自由を手に入れることができないかもしれません。

 

選択肢は、今の仕事だけではありません。

何が一番大事かを考えて、今後の自分のためにも、家族のためにも今の状況から改善するための一歩を踏み出してみてください。

 

お金が無くて、自由じゃないと感じている

『お金が無い』と、根本的に、不可能なことが増えてきますよね。

 

例えば、お金がなければ、働かなくちゃいけなくなるので、時間がなくなります。

お金がなければ、好きな食べ物も食べれなくなりますし、もしかしたら、食事にお金をかけることができなくなり、健康面でもトラブルを抱えてしまい身体的自由を奪われてしまう可能性もあります。

お金がなければ、住む場所も選べず、ストレスを感じるような住環境で住まなくてはならないかもしれません。

趣味や、遊び、ファッション、美容などももちろんお金がなければ、我慢しなくちゃいけなくなります。

 

お金がない事で不自由を感じているなら、今より収入を増やすか、支出を減らす努力をするしかありません。

 

やりたいことができていなくて不自由を感じている

やりたいことができなくて不自由を感じているという人もいるでしょう。

今、とりあえず安定した生活ができていても、本当にやりたいことができていないな・・・と感じている人は、自分の生き方はこのままでいいのか?と思ってしまうことがあると思います。

 

自由にいろんなことにチャレンジできたら、もっと人生が充実できるだろうな〜っと、今の自由じゃない生活に不満を抱きます。

この思いは、解決しないと永遠に続く可能性があります。

 

あなたは、死ぬ前に、こんな後悔をしてしまっても大丈夫ですか?これを解決するにはなにが必要なのか、時間か、お金か、家族の協力か?

人生の最期に後悔をしないように、今のうちにどうすれば人生を切り開くことができるのかを考えていくようにしましょう!!!

 

お金で不自由から解放されることは多い!

自由に生きる,主婦,考え方,やり方

ここまで、主婦が抱えている様々な悩みと、解決するための考え方をご紹介してきましたが、みなさんお気づきの通り、実際のところ、お金を稼ぐことで解決しやすくなる事柄は多いです。

・・・とはいえ、最初から職場を変えるなどということをするのは、生活面で不安ですよね?

そこで、おすすめなのが、『副業をする』という選択です。

 

副業をすることでお金を稼ぐことができるようになれば、生活の中でできる選択肢が増えます。

 

お金に余裕ができれば、お弁当を作らずにウキウキするようなランチに行くことができるようになったりしますし、子供を預けて旦那さんとデートをすることもできます。

自分の夢のために習い事を始めることができたり、お金をある程度稼げるようになったら、もっと負担が軽い職場に転職したり、その副業を本職とするという方法もあります。

 

どうですか?

ちょっと希望が湧いてきたのではないでしょうか?♪

 

 

それでは早速、副業として主婦に人気な副業を一緒にチェックしていきましょう!

 

副業 稼げる金額 かかる時間 資金の必要
アンケートモニター 平均2000円程度 週に2時間程度 無し
治験 案件による 案件による 無し
せどり 取り扱う物による 取り扱う物による  有り(不用品なら無し)
クラウドソーシング  平均40000円程度  週30時間程度 無し
アフィリエイト  平均40000円程度 週10時間程度 資金をかけてもかけなくてもできる 

 

これらが現実的で、主婦から人気の副業です。

 

それぞれの特徴をさらりと確認していきましょう。

 

アンケートモニター

アンケートモニターは300円程度から換金できるという性質もあり、主婦の副業の中でも人気がある副業です。

アンケートモニターは、企業が求めているユーザーの声を代弁するためのアンケートを答えて、報酬をもらうことができる副業です。

ウェブ上で答えるアンケートの他に、商品モニターとして座残会に参加して質問に答える形式などもあり、華やかな仕事もあるため、楽しんで取り組んでいる人も多いです。

 

スマホのアンケートでは少額を積み重ねていく方法しかありませんが、座残会などに参加すれば、一回で大きな稼ぎを得ることができる場合もあります!

 

治験

『治験』という言葉をなんとなく知っている方は、この副業は恐ろしいのでは?と思ってしまうかもしれませんね。

治験は、製薬メーカーで開発された薬を試すという副業です。

一回1万円のものから、何泊かして十万円になるものまで、案件は様々ですが、かなりの金額を得ることができることもあります。

 

体を実験台に使うなんて、すごいリスクがあるんじゃ・・・?と思うかもしれませんが、治験にたどり着くまでに製薬メーカーはさまざまな検証を繰り返し行っておりますので、あまり心配することはないと言われています。

治験モニターをまとめて紹介しているサイトがあるので、比較的簡単に始めることができますよ♪

 

せどり

せどりとは、商品を安く仕入れ、それを転売して差額を稼ぐ副業のことです。

書籍や雑誌などを古書店から安く購入し、それを転売するのがメジャーな方法ですが、今はフリマアプリやオークションサイトなどで様々なものを売れるので、自宅で眠っている不用品を売るなどしてお小遣いを稼いだり、安いものやプレミア価値のあるものを仕入れて販売することで定期的に収入を得ている人も多いんですよ!

 

クラウドソーシング

データー入力など、パソコンさえあれば簡単に始めることができるのがクラウドソーシングです。

仕事を依頼したい企業と仕事を受けたいフリーランサーをインターネット上で結び付けてくれるクラウドソーシングサイトというものがありますので、気軽に自宅で自分のスキルを活かしながら、仕事量を調整して副業をすることが可能です。

仕事内容はナレーションの仕事から記事執筆、ウェブサイトの作成など様々で、価格設定も数百円から数万円までありますので、是非一度クラウドソーシングサイトをのぞいてみてください。

 

アフィリエイト

中でも私が特におすすめできるのはネット副業の代名詞といえるこのアフィリエイトです。

資金もほぼかからず、やり方次第では、副業とは言えないぐらいのお金を稼ぐことができるこのアフィリエイトは、自分のブログで広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬を受け取ることができる副業です。

 

ある程度アクセスの集まるブログを構築することができれば、何をしなくとも毎日稼いでくれるような自動販売機のようなものを作り上げることができるというわけです♪

ブログを開設し、記事を書いて、アフィリエイト広告を掲載しておいて、ユーザーが検索などで、自分のブログを訪問して、アフィリエイト広告をクリックしたり、購入してくれれば、
アフィリエイト会社を通じて報酬を振り込まれるという流れです。
軌道に乗せるまでの時間は多少かかりますが、主婦の方でもアフィリエイトで月々3万円程度の稼ぎを得ている人は多数存在し、100万以上稼ぐ主婦が実際にいることもかなりの数いますよ♪

何を隠そう、私もアフィリエイトのみで生計を立てています。

アフィリエイトは無料ブログでも始めることができますので、是非試してみてくださいね!

 

主婦でも自由に生きるための10の考え方と具体的な方法!まとめ

自由に生きる,主婦,考え方,やり方

今回は、主婦でも自由に生きるための10の考え方と具体的な方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

考え方や少しの行動で、あなたから奪われている自由を取り戻すことができます!

是非、今回の内容を参考に行動に移してみてくださいね!!

 

SNSでもご購読できます。