大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法!大学時代に起業した友人の例で説明してみた

大学生,お金を稼ぐ方法,バイト以外

大学生の本分は目的の学習を進め、単位を取り自分の進路を明確に描きながら卒業を目指していくわけですが、そうはいっても人生においてかなり楽しめる時期。

ただ、それにはお金が必要ですので多くの場合、お金を稼ぐ方法として、バイトをしているでしょう。

  • バイトをする時間がない
  • バイト代じゃはっきり言って足りない
  • もっと効率良く稼ぎたい

しかしこのような不満を持つ大学生も増えており『バイト以外でお金を稼ぐ方法はないか』といった視点を持つ人も。

 

そこで今回は、大学生の悩みの1つであるお金を稼ぐ方法として、バイト以外で効率よく稼げる方法をご紹介していきます!

大学時代に起業していた僕の友人のように、あなた次第では就職したくなくなってしまうかもしれません。

 

普通のバイトはデメリットが多い?!

大学生,お金を稼ぐ方法,バイト以外

大学生がバイトについて考え、見つめ直す原因のほとんどは、前述したような『デメリット』を感じているから。

  • 人間関係に疲れた
  • 明らかな重労働

その他にもこのような不満があるからでしょう。

しかし、『バイト以外にお金を稼ぐ方法』を知りたいという場合、もっと大きなデメリットに気付いているからですよね。

改めてそのことを確認しておきましょう。

 

勉強の時間がなくなる

そもそもバイトをすることで時間をかなり消費してしまいます。

それに加えてバイトをしている間は『拘束時間』となりますので、絶対に他のことをしている時間はないでしょう。

そのため、バイトの時間はバイトしかできないですし、あまり他のことを考えることもできません。

また、それ以上に心身ともに疲労が溜まるため、バイトをしながら勉強もしっかりする、といったことはなかなか難しいのが現実。

テスト前やレポート、論文作成などの期間は全くバイトをすることができず、お金を稼ぐことすらできなくなってしまうことも多いでしょう。

 

フロー型のスタイル

アルバイトという働き方は『フロー型』という稼ぎ方であり、一時的な契約に対してその都度報酬を貰うというもの。

物を販売する、時間を売るといった形のことであり、『◯時間働いたから◯円』という正に『時給制』の給与形態だということになります。

なので、仕事内容に関わらず自分の『時間』を売っているのがバイトです。

逆に言えば『どれだけ働いても稼げる金額に変化はない』ということ。

 

もちろん、長く働いていれば多少時給は上がるかもしれませんが、時給が10円・30円上がったところで生活に変化が起きるでしょうか?

それに、大学生の貴重な時間をそんなに長くバイトに費やせるほどのモチベーションや余裕があるでしょうか。

 

大学生がバイト以外でお金を稼ぐをメリット

大学生,お金を稼ぐ方法,バイト以外

そんな貴重な時期や時間を無駄にせず、本当の意味で充実した大学生活を送ることができたら一番良いですよね。

前述したようにバイトをし続けている限り、時間を無駄にしている、もしくは時間に追われ続けることになるでしょう。

そこで『バイト以外で稼ぐ』といった方向にシフトしていくことで、多くのメリットを得ることができるのです。

 

拘束されない

バイトは時給制であり、時間を切り売りしてお金を稼ぐ方法ですので、場合によっては長い拘束時間がありますよね。

将来なりたい職業のために、例えば教師を目指しているのであれば塾講師や家庭教師は良いかもしれませんが、そうでない場合は拘束時間はかなり苦痛なもの。

もちろん、礼儀やマナー・人間関係など学べることがあるのは確かですが、『お金を稼ぐ』といった視点でみれば2年も3年も同じところでバイトを続けるのは自分のスキルアップにはあまり繋がりませんね。

それに対し、バイトをしない稼ぎ方であれば、全てを自分でコントロールすることが可能になり、稼ぐ金額すら桁違いになるのです。

 

自分次第で大きく稼げる

『バイト以外で稼ぐ方法』とは言ってしまエバ『自分でビジネスをする』ということ。

自分自身で商売をすることになるので、稼げる金額は自分次第です。

後述する友人がこの『バイト以外の稼ぎ方』で年収を1000万円以上にまで増やしてしました

やればやるほど稼げるものであり、やりたい時にやりたいことをやりたいだけやる。

逆に、休みたい時は休みたいだけ休むといった形を取ることができるのです。

 

まさに、前述した『フロー型』の稼ぎ方とは逆の『ストック型』の稼ぎ方ができるようになるのです。

ストック型の稼ぎ方とは『1度手にすれば、継続的に収入が入ってくる』といったビジネスモデルのことを指します。

  • 株式投資の配当
  • 不動産投資
  • 家賃収入

など、例えばこういったものが上手くいったとすれば、ストック型の稼ぎ方は可能なわけです。

後述するように、もっとリスクもお金もかけることなく成立するビジネスモデルもあるのですが、『勝手に収入が入ってくる』仕組みやその状態を作るまでにはある程度の期間や労力が必要です。

ただ、軌道に乗ってしまえば少ない労力で爆発的にお金を稼ぐことが可能になるわけですね。

 

一生モノのスキルが身に付く

『自分でビジネスをする』ということは、自分自身にそれなりの知識やスキルがないと成立しません。

つまり、実践しようと思うのであれば自然と力をつけていくことになり、成長し続けることになるでしょう。

そのスキルや知識・経験は必ず将来役に立ち、いつどんな時でもお金を稼ぐことのできる力を身につけることにつながるのです。

 

大学生がバイト以外でお金を稼ぐおすすめの方法は?

大学生,お金を稼ぐ方法,バイト以外

お気付きかもしれませんが、ここまでを見てみると大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法は『インターネット』を活用すること。

インターネットであれば、フロー型のリアルなバイトではなく、自分自身でお金も時間もコントロールすることが可能になるのです。

  • いつでも
  • どこでも
  • 家ででも
  • リスクなく
  • 自分のペースで
  • 接客することなく

お金を稼ぎ続けるとも可能になるのです。

 

『インターネット』と聞くと『怪しい』と感じてしまう人も多いかもしれませんが、今では仕組みも整っていて安心できる大手のサービスを利用することでお金を稼ぐことが可能となっています。

もちろん、無料で始めるこちができるいものばかりですし、すぐにでも始めることができる。

バイトのように面倒な面接や履歴書の提出なんて一切不要。

例えあなたがコミュ障だとしても実践可能なものとなっています。

インターネットビジネスでもストック型・フロー型はありますが、それぞれの視点で解説していきます。

 

ブログで稼ぐ

まずは最もおすすめする『ブログ』で稼ぐ方法。

こちらは僕自身も、そして大学時代の友人も実践していて、その友人は大学時代に起業までしてしまいました。

自分で立ち上げた『ブログ=ビジネス』で会社を作ってしまうまでになったんです。

 

方法としては『アフィリエイト』を中心に、価値のある情報を発信していくというもの。

この方法は、需要のあるネタや自分の想いをブログの記事にして投稿しながら積み上げ、そこに広告を貼ったり、必要であれば商品を紹介したりしていくもの。

やり方によっては数千〜数万人、月間で数百万人に読まれるブログにすることが可能となり、資産を作っていくことが可能になるのです。

一度作ってしまえば、あとは勝手に必要な人に読まれていくので、あなたが記事を書いていない時であろうとお金を稼ぐことができる。

まさにストック型の理想形といえるのではないでしょうか。

 

こうしたメディア運営は、今後の世の中では必ず必要になるスキルですし、出来る人とできない人では大きく差が開いていくことになるでしょう。

初期投資0円で始めることも可能ですし、ライティングスキルやマーケティングスキルも同時に身につけることが可能ですので、役に立たないはずがないのです。

 

大学時代に起業した友人はどう?

このような形で、大学時代に起業した友人は、ブログだけで月間100万PV以上・月収40万円以上を叩き出すほどになっていました。

大学生でサラリーマンの役職並に稼いでいたわけです。

 

さらにその友人は『ブログコンスタント』として活躍の場を広げ、自分が稼げた方法を、同じように稼ぎたい人へ教えるようになっていました。

そのことによって大学生当時で年収を1000万円以上まで伸ばすようにまでになっていたんです。

大学生で年収1000万円ですよ?

超エリートサラリーマンが激務の中で稼ぎ出す報酬を、大学生の彼がさらっと稼いでいたわけです。

それこそ、仕事をしていない日なんて普通にありましたし、ストレスフリーな状態でパリピとしても活動。

まさに人生を謳歌し始めていました。

 

今現在においてもの活動は継続していますし、さらに活躍の場を広げています。

ブログで身に付けたスキルを元に、やりたいことをビジネスと結びつけるといった感じで、本当に楽しそうに過ごしている印象です。

 

最初から稼げた?

とはいえ、彼も最初から稼げたわけではありませんし、多少の期間を経て爆発的に稼げるようになったんですね。

その理由は彼も『ブログコンサルタント』に稼ぎ方を教えてもらったことがきっかけで、ライバルを圧倒するかのように報酬を伸ばすことができた。

ビジネスを何もしらない学生が、本格的に稼げるようにまでなり、サラリーマンという選択肢を一切捨てて起業するまでになったのです。

ブログで効率的に稼ぐには、優秀なブログコンサルタントに出会い、実際に指導を受けると早いというわけですね。

 

最速で稼ぐには?

彼のように、もし起業したり稼ぎを大きくしたいのであれば、基本的なスキルは『情報商材』を購入して独学で進めた方が安くて早いです。

怪しげな商品もあるものの、中には超有料な商材もありますし、それだけで大金を稼ぎ出してしまう人もいます。

>>情報商材とは?

 

その上で『答え合わせ』をコンサルタントの人と行い、本当に正しく進めることができているのか、今後の方向性を含めアドバイスをもらうと確かなスキルの定着と報酬の爆発を体感するきっかけになるでしょう。

教科書があって、先生がいるのと同じですね。

商材の料金もコンサルの料金もかかってしまいますが、最速で大きく稼ぐには実はこの方法が最も有効なんです。

 

note・電子書籍

ブログのスキルを身につけることができれば、自分の商品を販売することが可能になります。

今ではnoteや電子書籍を始め、本を出版するのもプラットフォームの拡大に伴い、そのハードルも下がっています。

スキルさえ身につけることができれば、いくらでもビジネスチャンスは転がっているということ。

ブログで身に付けたコンテンツ作成能力と、集客スキルがあれば、自分のイメージしているものを形にすることができるんですね。

 

YouTuber

インターネットで稼げるプラットフォームはブログや書籍だけではなくYouTubeもあります。

YouTuberは今となってはかなり有名ですが、決して顔出し・声出しをしなくとも、お金を稼ぎ出すことは可能です。

人によっては『ブログより簡単』と感じる人もいたり、とにかく自分に合った方法で稼げばいいのです。

『大学生YouTuber』なんて方もいますし、登録者や再生時間・再生回数さえ増やすことができれば、広告収入によって稼ぐことができます。

人気チャンネルに成長させることによって、報酬を稼ぎ続けることができるのです。

YouTubeもまだまだ伸びる市場ですし、ブログとともにコンテンツ作成スキルを身につけることができるでしょう。

 

インスタグラマー

プラットフォーム×インフルエンサーといった感じで、YouTubeにもある形ですが、人気インスタグラマーになれば、その宣伝費で報酬を受け取ることも可能。

とにかくフォローワー数を増やし、企業の目に止まることが必要ですy。

ただし、今ではインスタグラムの副業も、無理な勧誘などには注意した方が良さそうです。

>>インスタの副業は詐欺で危険なのか暴露してみた

 

クラウドソーシング

フロー型のビジネスではありますが、ネットでできるあなたの『得意』を活かせるビジネス。

  • デザイン
  • 記事作成
  • アンケート回答
  • 撮影
  • 画像提供

などなど様々なスキルを求める仲介の場であり、ものによっては案件が切れることはないでしょう。

企業からお仕事を依頼されることもありますし、個人同士のやり取りも可能。

実際に、クラウドソーシングで生計を立てているような『フリーランス』の人も増えてきましたよね。

あなたに得意なものがなくても『できそうなこと』であろうとお金を稼ぐことができるのです。

 

エンジニアとしてプログラミングで稼ぐ

クラウドソーシングの中でも高いスキルが求められ、高単価なのがエンジニアと価値を提供すること。

要は受託開発ですね。

今現在も今後も求められるスキルであり、基本的なスキルが身に付けば自分で企業からの仕事を受注することも可能であり、独立して活動していくことも可能です。

もし興味があって好きで続けることができるなら、学んでおいて損はないスキルでしょう。

パソコンが好きで一生使えるスキルを身に付けたいのであれば、プログラミングスキルはピッタリです。

実働を伴うフロー型ではありますが、ある程度の金額を稼ぐことは可能になります。

 

セフルバック(自己アフィリエイト)

自己アフィリエイトは、自分でアフィリエイトを試す手法であり、即金を稼ぎ出すことが可能。

月収10万円を稼ぐことも難しくなく、案件の登録など作業は単純であることが多いでしょう。

  • 無料会員登録
  • クレジットカードの発行
  • 口座開設

を一度だけして、その後は解約してもOK。

1回で1万5千円ほど稼げる案件もあるほどで、『ネットビジネスって本当に稼げる?』と思っている人ほど、試してみるべき方法です。

一人1回までの案件がほとんどですので、長続きはしません。

お試し感覚、暇つぶしにお金を稼いでいきましょう!

 

転売

転売は、商品を安く仕入れて高く売って利益を出す手法で、ビジネスの基本とも言える形。

最初にお金や在庫を抱える必要がある場合が多いですが、今では種類によってはそのリスクを最大限にまで下げることが可能です。

転売では、自分のいらなくなったものを売ってもいいですが、基本的にはオークションサイトで格安のものを仕入れ、他のサイトで高く売っていくことになるでしょう。

高くなって言った場合、予想以上に稼げることも。

  • メルカリ
  • Amazon
  • ヤフオク
  • 楽天市場

などでも可能ですので、自分に合いそうと思った場合は実践してみるといいでしょう。

 

ネットショップの運営なども簡単にできる時代です。

ネットショップの開設をサポートしてくれるサービスも多くなってきましたし、何でも販売することが可能です。

中には自分の時間をレンタルしている人もいるほどで、無形のサービスが売れる時代です。

もちろん自分自身で作成した雑貨なんかもOK。

とにかく多くの人にものを売るハードルが下がっています。

 

投資

ここでいう投資は主に、FXや株・仮想通貨などです。

確かにお金をたくさん持っていれば、この方法が一番早く、大きく稼げる手法ではあります。

『お金に働いてもらう』といった方法でもありますので、あなたにスキルや経験さえあれば、ほとんど労力をかけることなくお金を稼ぐことが可能です。

中には大学生のうちに『一生分稼いだ』なんて人もいるでしょうし、仮想通貨バブルはまさにその典型例です。

まあ、頭のいい人は一生分稼いだところでまたそのお金を投資に回して動かしていくと思いますが。

お金がある場合はやるべきですし、ない場合は超低リスクな保険などを契約しても勉強になります。

 

有給インターンシップ

アルバイトと似たような形であり、若干参加のハードルが高いと言われているもの。

拘束時間もありますし、基本的には毎日働くことになるでしょう。

勉強の時間もサークルの時間も削ることになります。

しかし、その経験は今後に活かせるものですし、お金ももらうことができます。

  • その企業に就職しやすくなる
  • 人脈が広がる
  • スキルが身に付く

といったメリットも得られますので、明確な目標ややりたいこと、就職したい企業などがある場合は選択肢の1つとして視野に入れても良いでしょう。

 

その他

今では様々な働き方があるので、基本的にはどんなことでもお金になるでしょう。

治験やアプリレビューもバイトとは少し違いますし、それでもお金を稼ぐことができます。

  • 画像素材を売る
  • 覆面モニターとして稼ぐ
  • ゲーム実況
  • ワーキングホリデー
  • リゾートバイト
  • ライブ配信

などなど、結局は、今ある商品やプラットフォームをどう活用するかです。

ここまで時間を有効活用できる時期は、ほとんどの場合人生で2度とないでしょう。

まずはあなたがやりたいことを形にできる方法を探そいてみることから始めましょう!

 

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法まとめ

大学生,お金を稼ぐ方法,バイト以外

大学生には無限大の可能性があります。

学生時代にしかできないことや、思い切り飛び込んでみるといった判断もできないでしょう。

大人になってからは多くの責任を持ち、多くのことを我慢することになります。

そういったことも視野に入れつつ、将来のために時間を費やすように意識すると、バイト以外の稼ぎ方も上手くいくと思いますよ。

就職してからでは結局会社の中での教育や給料、時間に縛られるわけですし、やりたいことのほとんどはできないでしょう。

居酒屋などの飲食店や、海外でのバイトももちろん良い経験にはなりますし、多くのことを学べます。

お金だけではなく、人として成長し、その中でスキルやお金を稼ぐ方法がついてくれば一番いいですね。

SNSでもご購読できます。