youtuber

UUUMのビジネスモデルの実績やyotuberとしての所属メリットは!?

UUUM,ビジネスモデル,実績,所属メリット

YouTuberが集う事務所として、今では誰もが知っているUUUM

UUUMはそのビジネスモデルや実績、事務所としての所属メリットなどにも注目が集まっています。

今や子供たちの“なりたい職業”としても人気を集め、ITエンジニア・プログラマーやゲームクリエイターを目指す高校生などにも影響を与えているのがYouTubeです。

そんなUUUMですが、上場をしたことでも話題となり、再度その実績を知りたい人が急増しました。

ここではUUUMのビジネスモデルや、YouTuberがこぞって移籍先に選ぶほどの所属メリットをご紹介していきます。

 

UUUMのビジネスモデルは?

UUUMは2013年に業界初のYouTuberマネジメント企業として設立されました。

  • HIKAKIN
  • はじめしゃちょー
  • 瀬戸弘司
  • 佐々木あさひ

などなど、数々のトップYouTuberをマネジメントぐんぐん業績を伸ばしていきました。

現在、その活動は幅・深さ共に広がり、大手企業との新たな取組みが話題になっています。

  • アンファー
  • チャリ走
  • Yahoo!JAPAN
  • Google Play

を始め、YouTuberイベントの企画・運営など、動画のアウトプットを軸に、YouTubeでの活動にとどまらずメディアという分野から活動範囲を広げています。

インフルエンサーマーケティングをリードする、動画ビジネス業界初のYouTuberプラットフォーマー企業としても、今では誰もが知っている企業へ成長を遂げました。

 

収益源は?

UUUM,ビジネスモデル,実績,所属メリット

出典:https://www.uuum.co.jp/company

具体的にUUUMは、世の中に影響力のあるUUUM所属YouTuberがクオリティの高いコンテンツ制作に集中できるように最適な環境作りをサポートしています。

  • グッズ販売
  • イベント運営
  • キャンペーン展開
  • テレビ・雑誌等のメディア取材対応

といったように、その範囲はコンテンツ制作のみにとどまらず、 YouTuberのための今後の展開も見据えて総合的にマネジメントしているわけです。

 

そういった活動を収益と辛め、事業を成長させているわけですが、UUUMが現在収益源としている事業は『クリエイターサポートサービス』・『ゲーム製作や自社チャンネルの運営』この2つです。

中でも収益の95%以上は、クリエイターサポートサービスと呼ばれる事業に依存しているとされています。

 

クリエイターサポートサービス

クリエイターサポートサービスとは、YouTuberのチャンネルが再生される時に配信されるインストリーム広告による『アドセンス収益』や企業タイアップ動画をYouTuberが制作し、チャンネル公開時に企業から得る広告収入(制作費)という2つの広告収益のことです。

これだけをみても、UUUMはYouTube界の芸能プロダクションのような事務所ということがわかりますよね。

 

AdSense

広告主はYoutubeに対して、商品をプロモーションするために動画広告を出稿しています。

よくYoutubeを視聴する前に動画広告が流れますよね。

Youtube側は動画投稿者(クリエイター)に視聴回数に応じてAdSense(アドセンス)という広告費を支払っています。

UUUM所属のクリエイターの場合は、Youtube側がUUUMにアドセンスを一括で支払い、その一部をクリエイターに還元。

UUUMは仲介料として収益を上げているのです。

 

企業のタイアップ

前述したように、UUUMは企業とのタイアップも大きな収益源としています。

上記の動画のように、 広告ではあるものの、動画の内容やクリエイティブはYouTuberの独自性を尊重すしているような場合が多いですね。

一般的なテレビCMとは異なる個性的な プロモーション動画が制作されており、新しい形として広告出稿側の企業も注目している手法となります。

 

タイアップ動画を提供している企業は BtoCビジネスを展開するメーカーが多い傾向にあり、食品や玩具、・アプリ等の親和性が高い印象です。

あるカテゴリに特化した内容を配信しているYouTuberの場合、チャンネル登録者数の属性も把握しやすいという利点があり、企業としても集客や成約率の上昇に繋がるとして活用しているわけですね。

 

UUUMの事業内容・職種

UUUMでは主に、前述したような事業を含め、以下のような事業内容があり中途採用なども行っているようです。

 

クリエイターサポート事業

クリエイターサポート事業では、『動画ライセンスビジネス企画』としてYouTuberが作った動画を配信できるようにライセンスを取得し、サポートします。

そして、『YouTuberマネージャー』・『マネージャーアシスタント』という仕事内容もあり、芸能人のようにサポートしていくのです。

  • 動画全般の制作サポート
  • ノウハウのレクチャー
  • 素材・音源の提供
  • 新人クリエイターの発掘
  • スケジュール管理や取材の手配
  • イベントの企画・運営

といったYouTuberがコンテンツ制作に集中できる環境を作る仕事があります。

 

コンテンツ管理・企画編集

作成した動画の管理を始め、YouTuberが制作した動画が社会的に問題ないか、法律に抵触していないかなどのチェックをしてYouTuberを法律的に守ることが仕事です。

 

インフルエンサーマーケティング事業

インフルエンサーマーケティングとは、広告・プロモーションの企画や制作を担う仕事のこと。

その他にも『企画営業』や『動画マーケティングプランナー』など細部に渡るまで事業が別れ、効果的なWEB動画プロモーションを生み出すことを目的に、動画コンテンツの企画立案・動画制作の進行管理・スケジュール調整などを行っています。

 

ゲーム・メディア事業

ゲーム・メディア事業は、アプリの企画や制作も含まれます。

  • アプリエンジニア
  • サービスプランナー
  • 新規ゲーム企画ディレクター
  • WEBデザイナー
  • スマートフォンゲームの企画・開発
  • 動画コンテンツメディアの立ち上げ
  • 企画・制作メンバーのマネジメント

といった業務内容があります。

 

エンジニア系

  • フロントエンドエンジニア
  • サーバエンジニア

エンジニアにはこれらの種類があり、フロントエンドエンジニアはWEBデザイナーの設計を基に、コンテンツやアプリのフロントエンド側の設計・構築・カスタマイズを行います。

サーバエンジニアは、WEBアプリケーションフレームワークのSymfonyを用いた新規Webサービスの開発・設計・インフラ運用を担当しているようです。

 

オフィス業務

もちろん、事務系の仕事も行っており、経理や総務・人事・法務・広報などの管理業務は、他の大手企業と同じ様に設置されているわけです。

その他、事業企画、エンジニアとしてインターンシップ制度もあります。

 

イベント事業

UUUMではイベントの企画・運営も行っています。

最近では、サプライズで有名YouTuberたちの移籍を発表したりと大盛り上がりでしたよね。

このようなイベント事業は、大手音楽事務所であるエイベックスなども収益の柱としている程で、UUUMもこの事業に力を入れていくことで売上だけでなく、ファンへの距離感が近くなると考えることができます。

また、クリエイターの人気がさらに高まり、動画の再生回数だけでなく、グッズ販売やファンクラブ収益も上がっていくという相乗効果を生むことができるのです。

 

このように、YouTuberには表に立つことや動画撮影・編集に専念してもらい、企業との交渉やプロモーションなどの面倒な作業や営業はUUUMが請け負っている形ですね。

そうしてYouTuberを守っていく代わりに、前述した2つの広告収入から何割かをUUUMが得ているわけです。

 

UUUMの事業実績は?

UUUM,ビジネスモデル,実績,所属メリット

出典:UUUMの2018年5月期(17年6月~18年5月)連結業績(決算説明資料より)

UUUMは2013年6月に設立され、3期以降は黒字となり2017年8月末に東証マザーズに上場しました。

2017年第2四半期の業績は以下。

  • 売上高48億7300万円(前年同期比176%)
  • 営業利益2億5900万円(同110%)
  • 当期利益1億5900万円(同102%)

といった増収増益で創業以来、成長率の高い企業だということがわかります。

 

2018年5月期中間決算(6〜11月)によると、売上は48億7300万円と会社予想の37億7600万円を29%上回り、本業の利益を示す営業利益も2億5800万円と予想(5500万円)の4.7倍となっています。

そんなUUUMは2018年5月通期について、売上が29%増の89億7900万円、営業利益を12%増の4億円を見込んでいたようです。

創業から5年に満たないUUUMは、利益よりも売上のトップラインを増やすようにしているようですが、まだ拡大期であり販管費・人件費等の期初費用が増加しているため営業利益率は5%台と低いですが、将来的には10%超を目指すとのこと。

 

創業は2013年6月ですが、2017年8月には東証マザーズ市場にIPOを果たしています。

これは異常な成長スピードで、今までにない新しいビジネスモデルがヒットした影響だといえます。

もちろん、ヒカキンの功績は大きく、公開価格(2050円)の3.3倍となる6700円で初値を付け、その後6800円の高値を記録していました。

時価総額は300億円、PERは100倍を超える人気銘柄となっています。

今後は、売上げを大きく支えているクリエイターサポート事業だけでなく、グッズ・イベント・自社メディア・ゲームなどの事業の拡大を狙っています。

 

チャンネル登録者数ランキング

UUUM,ビジネスモデル,実績,所属メリット

UUUMの実績を支える主たる収益源であるYouTuberたちのチャンネル。

YouTuberの人気を測る指標でもあり、UUUMの開示資料でもみてわかります。

なんと国内TOP10のチャンネルの内、8割はUUUM所属のクリエイターのチャンネル。

他はエイベックス公式チャンネルと最近急上昇している子供向けチャンネルの『キッズライン♡Kids』のみです。

 

さらには100位の内、4割もUUUM勢のチャンネルで占められているのです。

ライバルであるVAZ社のヒカルは11位。

ラファエルが169万で33位と続いています。

 

しかし、2018年1月のYouTuberチャンネル登録増加数ランキングで上位10人の内、半数がバーチャルYouTuberになっている現状もあります。

2017年や2018年からスタートしたチャンネルにも関わらず、チャンネル登録数は急上昇しています。

この勢いが続けば、UUUMのライバルはバーチャルYouTuberとなるかもしれません。

 

動画再生回数

UUUM,ビジネスモデル,実績,所属メリット

動画再生数も右肩上がりですが、まだまだ新たなチャンネル企画を考案したり、所属クリエイターを増やしており底上げをしています。

YouTube市場の成長もありますが、UUUM所属クリエイターが増加したことで共演動画も増え、ますます再生回数を伸ばしているのです。

 

社長はどんな人?

UUUM,ビジネスモデル,実績,所属メリット

出典:https://www.uuum.co.jp/company-officer

代表取締役は鎌田和樹

19歳で光通信に入社して、27歳で子会社の社長に抜擢された経営手腕の持ち主です。

ガンホー創業者の孫泰蔵社長に出会って起業家としての影響を受け、29歳でUUUMを設立しています。

早い段階で、インターネットの普及によって誰もが主役になれる時代になると、その媒介役として、UUUMを立ち上げたのです。

YouTuberが抱える問題を解決したい、YouTuberの存在をもっと強めたいという考えが、事業の元になっています。

 

企業提携

UUUMは、代表を始め役員陣は名だたる企業の出身者が多数在籍しているだけでなく、創業から2年も経たずにYahoo! JAPANと業務提携するなどメディア業界初のビジネスとして圧倒的な注目を集めています。

現在は動画メディアのリーディングカンパニーとして1000名のクリエイター募集など更なる成長・事業展開に向けて積極的に挑戦し続けています。

そんなUUUMは、世界最大規模のメガ・エージェンシーグループであるオムニコムグループ傘下の戦略PR会社ブルーカレント・ジャパンは、マーケティングに活用する事業におけるパートナーシップ提携しています。

前述したように、YahooやGoogle Playとのコラボレーションもあり、YouTuberの戦略を活用して活躍の場を広げているのです。

すでに、ブルーカレントの顧客であるP&G、GoProなど数社がこの秋のPR施策への導入を決定しているほど。

 

就職することはできる?

UUUMは中途採用も新規採用も行っているようです。

特に20代は、向上心やポテンシャルを重要視しています。

今現在の知識や実力よりも、今後の伸びしろを期待しているようです。

30代は実力重視で採用していますが、即戦力となるかどうかはあまり重要視していないとのことで、前職が異なる分野であっても、本質的な能力があれば採用する方針。

 

YouTubeで求められるエンジニアの分野では技術の進化が早く、新しい技術がどんどん出てきます。

動画市場のリーディングカンパニー社員として、時代に取り残されないように普段からアンテナを張って情報収集ができるかが問われます。

UUUMはでは『セカイにコドモゴコロを』という理念があり、社員やクリエイター自身が『好き・楽しい』と思ったことを発信することで、ファンを獲得するという新たなエンターテイメントのあり方を追究しているため、そのような積極性が重要となります。

 

そのため、業務外での活動も評価対象になっており、自ら勉強会へ参加しては発表し、ブログ作成などもアピールポイントに。

オフィスは六本木ヒルズ37階のオープンフロアですが、社長室もガラス張りで、社員が経営層とコミュニケーションが取れるフラットな雰囲気です。

クレーンゲームや休憩スペースがあったり、講談社とコラボした関係で壁一面に漫画が描かれていたりと遊び心満載の会社ですので、遊び心を持ちつつも向上心を持って業務に取り組める人材を求めています。

 

YouTuberがUUUMに所属するメリットは?

UUUM,ビジネスモデル,実績,所属メリット

このような業務実態や実績のあるUUUMですが、所属するYouTuberたちはどんなメリットがあってUUUMに所属しているのでしょうか?

前述したように、UUUMとYouTuberの契約では手数料が発生しているわけですが、それ以上のメリットがあるからなんです。

  1. 動画に必要な音楽・画像素材の提供
  2. 動画指導(設定・作り方・視聴率アップなど)
  3. UUUM主催のイベントへの参加
  4. スキップができない広告を貼れる
  5. クリエイターに害を及ぼす動画から擁護してくれる
  6. 法律から守ってくれる
  7. マネジメント全般

このように、YouTuberがやりやすい環境作り・サポートをしてくれる上に、ワタナベマホトが事務所を移籍した理由でもお伝えしているように、他の事務所に比べて充実しているのです。

だからこそ、多くの有名YouTuberがUUUMへ移籍をしているわけです。

 

特に、圧倒的集客力やファン化が可能な『イベントへの参加権』はYouTuberにとってもかなりのメリットではないでしょうか?

最も大変な企画の部分を会社がやってくれるのであれば、YouTuberにとってはその力を利用しない手はないですよね。

 

情報の量・質

UUUMはもはやYouTuberに特化した企業と言っても過言ではなく、YouTuberの数や企業としての資金力もあり、圧倒的な情報量を持っています。

成功事例や失敗事例の数を、どれだけ大量に早く集めるかどうかで市場を独占できるかどうかがきまり、企業の売り上げに繋がるのです。

どこにも属していない場合、そこまでの上質な情報を得ることは難しいですし、速度も落ちます。

YouTuberにとっては集客もファン化も一人では難しいのです。

 

新規YouTuberはかなりおいしい

大手企業であるUUUMですが、YouTuberは割と簡単に所属することが可能なようです。

それこそ。YouTubeチャンネルを持っていれば、違法動画でない限り登録者数が100人以下でも所属していているYouTuberもいるようです。

 

その状態でも上記で挙げたようなメリットが得られるのであれば、かなりおいしい状況であることは間違いありません。

  • 大物クリエイターの所属
  • YouTubeとのパイプ
  • 上場企業のブランド

それ以外にもこのようなメリットがありますから、安心感も大きですね。

 

UUUMのビジネスモデルの実績・所属メリットまとめ

UUUM,ビジネスモデル,実績,所属メリット

UUUMの決算資料等によると、動画広告市場の規模は2016年で842億円でしたが、2020年には2700億円と約3倍以上に拡大すると予想しているほど。

アメリカでは動画広告市場はテレビ広告市場の14%に達しているものの、日本ではまだ4%であることから、今後上昇していく可能性が高いとみているようで、YouTube市場もまだまだ伸びていくでしょう。

UUUMの強さは専属クリエイターの多さ、そして知名度の高さです。

ヒカキンやはじめしゃちょーとっったランキングトップクラスのYouTuberを数多く抱えているため、今後もまだまだ成長するに違いありません。

また、新規YouTuberを育成するためのチャンネルやリアル・イベント、グッズ発売などにも積極的ですし、今後もYouTube市場の中心となって引っ張っていく企業となると考えられます。

ワタナベマホトが事務所を移籍した理由とは!?立て続けに他yotuuberも脱退!

ワタナベマホト,事務所,移籍,理由

人気YouTuberである『ワタナベマホト』が所属していた事務所GENESIS ONEを脱退し移籍したことが話題になりました。

移籍先はご存知UUUMとの発表がありましたが、そもそもGENESIS ONEを脱退し移籍した本当の理由は何だったのでしょうか?

GENESIS ONEでは立て続けにYouTuberが脱退している状況ですが、これはよほどの理由がありそうです・・・

 

ワタナベマホトが事務所GENESIS ONE移籍した理由は?

ワタナベマホトは1992年12月8日生まれで現在23歳ですが、YouTubeの動画投稿は既に11年も続けており、今では多くのチャンネル登録者数は232万人以上。

総再生回数は7億9066万5800回を超えています。

1再生0.1円で換算したとしても、その収入は1600万円を軽く超えている状況。

この若さで年収もかなり高いことがわかります。

 

腕や胸元に刺青を入れていたり、過去には逮捕?なんて噂もありましたね、

しかし、本人はとても人情味の溢れる人柄で、トミックさんとの対談で思わず感動してしまうような話を語っていました。

親の仕事を辞めさせた、二十歳になったから俺が養うから自分の好きな事をしてほしい

と動画内でトミックさんに話していた様子が映し出され、多くの感動を呼びました。

 

大金を稼ぎ出し人生を狂わせてしまっている人が多い中で、自分で稼ぎだしたお金で親を養うといった親孝行をこの若さで可能にできる人はなかなかいないでしょう。

アンチな人も中にはいるかもしれませんが、それ以上にファンが多いのも事実です。

 

そんなワタナベマホトですが、動画で話しているように、所属していた事務所であるGENESIS ONEを脱退することを宣言。

多くのファンに驚きを与えていました。

 

理由は恋愛禁止ではない?

GENESIS ONEを辞める理由や『この先どうするの?フリー?移籍?』といったコメントが殺到していましたが、一方で、『恋愛禁止が理由?』といった噂も流れていました。

本人は『恋愛禁止と言われている』としているのですが、『YouTuberなのに恋愛禁止なの?』といった声も当時は聞かれていましたね。

本人がTwitterで投稿したようなコメントも話題になり、また最近では、はじめしゃちょーも恋愛スキャンダルで活動停止になったほど。

ワタナベマホト,事務所,移籍,理由

ワタナベマホトの場合は、この画像のようにAKBグループの『市川愛美』さんとのツーショットプリクラが流出し『お互い恋愛禁止じゃないの?』・『彼女?付き合っているの?』と噂が広まっていくことに。

ただ、市川愛美さんは当時15歳だったので、普通に考えたら恋愛だと考えにくかったのですが、ネット上ではスキャンダルで話題になっていました。

しかし、ワタナベマホト本人がすぐにこれを謝罪。

あまりにも早く誠実な対応でしたので、事務所の判断もあったかもしれませんが、熱愛を否定しつつ、自身の影響力の高さ故に『勘違いをさせてしまったファンに申し訳ない』という内容でした。

 

突然のアカウント移行があった

中学3年生、当時15歳の頃から動画投稿をはじめ、2018年で11年目という節目もあり、新たな挑戦をするべく脱退をすると冒頭の動画で発表していましたが、本当の理由はなんだったのでしょうか?

冒頭での動画より以前には、アカウントの正式な移行を発表していました。

YouTuberの人気の争いに疲れた

トップYouTuberと言われてすごい嬉しいけど、もっと気楽にやっていきたい

とその理由を話し、アカウントを移行して0から新しくYouTuberとしてやっていくたいという気持ちになったようです。

 

ただ、このアカウント移行も、実はもっと他の想いや事情があってのことで、この時期にはまだ公表していませんでした。

この時期には『事務所脱退でフリーに?』とも噂されていましたし、UUUMに入るのでは?と言われた噂も『UUUMはキレイな仕事しか受けないからないだろう』とも言われていましたね。

だからこそ、自分の思うような動画を投稿していきたくてアカウントを移行したと考えられていたのです。

そのアカウントもより濃いファンが視聴するようになり、すぐに人気チャンネルになっていきました。

 

本当の理由は?

では、ワタナベマホトがGENESIS ONEを脱退しUUUMに移籍した本当の理由は何だったのでしょうか?

GENESIS ONEのサポートに対してマホトは、音楽活動を積極的にサポートしてくれたと非常に丁寧な口調で感謝の気持ちを話しています。

しかしながら、GENESIS ONEに対しては以下のように語っていましたね。

YouTuberとしてはGENESIS ONEにいる理由はない

これは以前から思っていたことのようで、

ワタナベマホトさんはYouTuberとしてはGENESIS ONEにいる理由はないなと以前から思っていたそうです。

大人をなめていた19歳の頃からずっとお世話になっていたのと、REBERTASをやらせてもらったりなど、色々なわがままをきいてもらっていた恩がある

しかしながら、このようなことを感じ在籍を続けていたようです。

そしてGENESIS ONEを辞めることを決意したのは以下の発言。

恩返しはさせてもらえたんじゃないか

個人的にも事務所とは話したと思いますが、自分の中でもケジメをつけて脱退することにしたのでしょう。

もちろん、その間に他の事務所からのオファーは多々あったことは言うまでもありません。

何の後ろ盾もなく辞めてしまっては、今までのようにYouTuberとしての活動は難しくなってしまうことも考えられますからね。

 

E-DGEに移籍?

その候補が噂になっており、それを返すかのように投稿された動画がこちらです。

『まさかのE-DGE?』と思われる動画で相当な視聴回数を稼ぎましたが、完全にネタでした。

ここはあえてVAZでヒカルと祭りくじやってほしい

といったコメントもみられましたが移籍先は既に決まっていたわけですね。

 

移籍事務所はUUUM!

2018年11月11日にYouTube事務所であるUUUMが開催したU-FES2018にて、所属事務所GENESIS ONEを脱退した人気YouTuberワタナベマホトのUUUM加入が発表されました。

GENESIS ONEを脱退後、視聴者間ではUUUMへの移籍が予想されていましたが、『UUUM(加入)は難しい』と言っていたにも関わらずの発表。

ファンの中では『新事務所を立ち上げるのでは?』と有力視されていただけに、かなりのサプライズとなりました。

動画でもワタナベマホトは『いやー本当に長い寄り道でしたが、これからよろしくお願いいたします。』とUUUM加入に関してコメントし、ステージでは、アバンティーズと『アバみ』も披露しています

 

ファンの反応は?

 

 

 

 

ファンもワタナベマホトがUUUMに加入したことは衝撃だったようですが、それよりもステージ上のメンバー同士の掛け合いや盛り上がりへの反応がアツい様子。

それだけUUUMは人気YouTuberを集めており、業界最大手の企業として注目度が高いということでしょう。

今後の展開を楽しみにするファンもどんどん増えています。

 

ワタナベマホト以外も立て続けに事務所を移籍

というのも、UUUMに加入している人気YouTuberはワタナベマホトだけではありません。

昨年には『東海オンエア』もUUUMへ移籍していますし、その時と同じくU-FESのは発表でした。

東海オンエアのUUUM加入時もU-FES当日まで秘密とされ、当日にサプライズ発表となりました。

U-FESの会場はかなり盛り上がったようですね。

 

東海オンエアは2017年7月1日に元所属事務所GENESIS ONEを辞めています。

そこから無所属だと言っていた期間は4か月ほどあり、その後UUUM加入を発表。

その理由については当時、詳しくは語っていませんでした。

 

しかし、東海オンエアがGENESIS ONEを脱退したのと同じタイミングで多くのYouTuberがジェネシスワンを脱退しています。

東海オンエアのメンバーの1人である、しばゆーさんが妻のあやなんさんと運営しているもう一つのYouTubeチャンネル『しばなん』も脱退していますし、とにかく立て続けにGENESIS ONEを脱退するYouTuberが多なっていったんです。

しばゆーさんは東海オンエアのメンバーであることから、しばなんの脱退理由と東海オンエアの脱退理由は近いものであると考えられますよね。

しばなんはGENESIS ONEを脱退する理由について動画内で明確に説明していました。

音楽活動が主体のGENESIS ONEに居場所がなかった

クリエイター側のサポートが不十分だった

と語っており、動画クリエイター系のYouTuberのサポート体制に不満があったということのようです。

 

つまり、東海オンエアもクリエイターとしてのサポート体制が整っている事務所への移籍を希望していたということになります。

その点UUUMは、大人気YouTuberのヒカキンさんが最高顧問を務めているなど、YouTuber側の気持ちをよく理解している事務所であり魅力的だったのでしょう。

 

そして、ワタナベマホトと同じタイミングでGENESIS ONEを脱退した『タケヤキ翔』らも今回UUUM加入が発表されているのです。

GENESIS ONEの対応やクリエイター育成への不満で脱退したクリエイターも多かったため、他に新規加入したクリエイターはもちろん、ワタナベマホトが体制の整っているUUUMに加入するとなればかなり動画活動の幅が広がるとされています。

  • カイト
  • 夕闇に誘いし漆黒の天使達
  • imiga
  • JENNI
  • ジェニー

どのクリエイターも数十万以上のチャンネル登録者数を誇る人気クリエイターですが、GENESIS ONEを脱退しUUUMへ移籍しているのです。

タケヤキ翔は『YouTuberとしてもっと成長したい』という思いでGENESIS ONEを脱退することを決意したそうですが、大きな不満があったことも語っています。

GENESIS ONEに入所してからというもの、HPに掲載されるまでに1年もかかったタイムラグや、事務所と自宅が大阪と東京という距離感があったということで『意思疎通があまりとれていなかった』としています。

 

その後は『カイト』と『ジェニー』がGENESIS ONEからの脱退を発表しました。

カイトは、『そもそも音楽をやっていないので』ということで事務所と話し合いをし円満退社だとしています。

『トラブルがあったわけではない』・『所属クリエイター同士で仲が悪くなったわけでもない』とし、さらには『みんな事務所の方と個々に話し合い決断した』としています。

くれぐれも誤解しないようにしてほしいと念を押しています。

ジェニーも噂が独り歩きしているとのことで動画を投稿。

本来は動画を投稿する予定はなかったとし、『特にGENESIS ONEに不満はない』・『勉強も経験もできたから感謝している』と語っていますが、『未熟な私がいても迷惑がかかる』として退所を決めたそうです。

これだけの知名度があって『迷惑がかかる』ことはあるのでしょうか(笑)

これはおそらく言い訳だと思いますし、とりあえず辞め新しい環境で挑戦したみたかったのでしょう。

あとは、よほどUUUMの環境や条件が魅力的だったと考えられます。

東海オンエアの時期もそうですが、PDRは『対応の悪さ』を語っていることからもGENESIS ONEは相当な待遇だったことも想像できます

『動画への口出しは一切しない』としていたのにも関わらず、結局口出せされ『結局そんなもんか・・・』と思ってしまったとのこと。

やりたいことができないとして、退所を決意したとのことです。

 

一方で、UUUMではファンと交流するイベントの運営や動画作成の協力、音楽や素材の提供など様々なサポート体制が整っているようです。

東海オンエアがUUUMへ移籍した理由も『YouTuberのサポート体制が整っているから』としていましたし、実際に大きなステップアップになっていますよね。

 

GENESIS ONE側はどう?

これらのことに対してGENESIS ONEは公式サイトで11月8日、今後について公式な発表を予定しています。

先日、弊社所属のアーティストより、弊社のマネジメントを離れる旨の告知がございましたが、弊社所属アーティスト及びYouTuberの今後につきましては来週改めて詳細をご報告致します。
(GENESIS ONE)

とし、今回の大量脱退で会社の存続を危ぶむ声も上がっているほど。

YouTuberはいないでしょうし、他の事業がかなり上手くいっているということなのでしょうか。

新たなYouTuberを発掘したのかもしれませんし、今流行りの芸能人との契約があったのかも・・・。

ただ、今の時点で根も葉もないことを考察しても仕方がないですし、GENESIS ONE側としてはもっと有益なビジネスがあるのかもしれません。

発表を待ちましょう!

 

ワタナベマホトが事務所を移籍した理由まとめ

ワタナベマホトを含め、GENESIS ONEを立て続けに辞めていった理由は『YouTuberにとっての環境が整っていない』ということでしたね。

そのこともあって、GENESIS ONEを辞めたYouTuberのほぼ全員が環境の整っているUUUMに所属することになりました。

長い時間がかかりましたが、ヒカキンやはじめしゃちょーを含め、ワタナベマホトさんのYouTube界のBIG3がそろうことになりましたね。

3人がそろったことで更に面白い動画が投稿されるのが今から待ち遠しいファンやリスナーは少なくはないでしょう。

 

しかし一方で、UUUMに人気YouTuberが集まりすぎている事実に、不安を覚える視聴者の方も多いのではないでしょうか。

YouTube業界の動向や、動画自体のクオリティに注目が集まっていますが、本人たちもやる気に満ちているはずですし、公式に発表されるだいぶ前から動いていたわけですから、そこまでの変化はないかもしれませんね。

 

ちなみに、GENESIS ONEに残っているクリエイターは0人です。

マホトさんや、カイワレハンマーといった稼ぎ頭がいなかうなったGENESIS ONEはこれからどうなっていくのでしょうか・・・

youtuber収入の仕組みとランキングで収入を予測してみた。

youtuberって夢のあるお仕事ですよね!

 

好きなことを発信して、人気者になれて、お金も夢のある金額を稼げて、本やテレビ、その他の仕事に繋がる可能性もある・・・。お家でパソコンさえあれば始められる気軽なビジネスなのに、こんなに夢を見られる職業はないですよね!

 

今回はそんな、夢のあるお仕事、youtuber収入の仕組みについて改めて調べてみました!

また、現在稼がれているyoutuberの収入予測をランキング形式で発表していきたいと思いますので、最後までチェックしていってくださいね!

 

youtuberの収入の仕組みは?

youtuber,収入,仕組み,ランキング

youtuberが稼げる理由は、自分がアップロードした動画に広告を掲載することができるからです!

そのため、広告が掲載された動画が再生されると、広告を出資している企業側は宣伝効果を得ることができるので、その動画が再生された回数に準じて、報酬が支払われるということになっているんです。

 

youtubeで掲載されている広告はどんな広告?単価は?

youtubeで導入されている広告はGoogleが提供しているオンライン広告の『Googleアドセンス広告』です。

この広告は、動画や、その視聴者が使っているパソコンやスマホ端末での検索履歴によって表示される広告が変わります。

そのため、視聴者にとって比較的興味があると思われる広告が表示されるようになっています!

 

気になるこの広告の報酬ですが、youtubeでのGoogleアドセンス広告の単価は、1再生あたり約0.1円といわれていますので、

単純計算だと、1万回の再生で1,000円といった計算ができます。

 

しかし、この価格はチャンネル登録者数や再生回数に加えて、知名度や影響力、広告費用対効果などの様々な要素を踏まえてgoogle側が変更しますので、単価は変動するようです。

 

人気YouTuberのシバターさんやマックスむらいさんの解釈だと、トップyoutuberのヒカキンさんの推定報酬は1再生あたり、0.5〜1円の間ではないかと言われているそうです。

 

youtubeにはいろんな形の広告がある?

そしてyoutubeでのGoogleアドセンス広告には下記のようないくつかの種類があります。

  • 注目動画の右側と、おすすめ動画一覧の上に表示されるディスプレイ広告
  • 動画の再生画面の下部に表示されるオーバーレイ広告
  • 動画再生の前にコマーシャル動画が流れる動画広告

ディスプレイ広告とオーバーレイ広告は、視聴者がその広告をクリックすることで広告収入が発生する仕組みで、3つ目の動画広告は動画本編が表示される前に30秒ほどの広告が流れ、視聴者が最後までそれをすべて視聴すること、30秒以上視聴すること、外部のスポンサーサイトへ移動することによって、広告収入が発生する仕組みです。

 

ただ、こういった広告のは進歩しているので、今後も新しい形の広告が出てくる可能性はあります!

 

アドセンス以外に企業タイアップ広告というものも!

youtuberはGoogleアドセンス広告以外にも企業タイアップ広告で収入を得る人もいます!

これは知らなかった人も多いのではないでしょうか?

 

企業タイアップ広告というのは、企業とyoutuberが手を組んで、企業のコマーシャルや商品紹介の動画を制作してアップするという内容になります。

 

企業側は、そのyoutuberの発信やファン層から自身の商品と相性の良さそうな人を探して、提携をするので、ターゲット層だと考えられる顧客にアプローチすることができるので、こういった企業タイアップ広告は度々行われます。

 

youtuberも商品をそのまま紹介するのではなく、多くの人に見てもらえるように工夫を凝らして紹介することで結果を出し、その後のタイアップのお仕事に繋げています。

この金額は公開されていないのでなんとも言えませんが、企業の商品のイメージを背負うものですから、結構な金額は期待できそうですよね♪

 

youtuber収入のランキング予測トップ10をチェック!

youtuber,収入,仕組み,ランキング

それでは、youtuberの収入ランキング予測トップ10をご紹介していきたいと思います!

こちらは年収予測で出しているランキングです。

 

この順位は随時変更になりますし、単価はどのように出されているのかはあくまでも予測なので、参考までとなりますが、ランキングはこのようなものになりました!

  • 10位 SeikinTV 年収4901万円(面白い系チャンネル)
  • 9位 Kan & Aki’s CHANNEL 年収5647万円 (キッズ向けチャンネル)
  • 8位 東海オンエア 年収5902万円(面白い系チャンネル)
  • 7位 HikakinGames 年収5906万円 (ゲーム実況系チャンネル)
  • 6位 プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV 年収6809万円(キッズ向けチャンネル)
  • 5位 ヒカル(Hikaru)年収7382万円(面白い系チャンネル)
  • 4位 はじめしゃちょー(hajime) 年収7622万円(面白い系チャンネル)
  • 3位 HikakinTV 年収9497万円(面白い系チャンネル)
  • 2位 キッズライン年収9656万円(キッズ向けチャンネル)
  • 1位 Fischer’s-フィッシャーズ 年収13894万円(面白い系チャンネル)

すごいですよね!数千万超えはもちろん、1億円を超えているなんて、本当に夢がありますよね。

 

10位 SeikinTV

SeikinTVはHIKAKIN(ヒカキン)の実の兄であるSEIKIN(セイキン)が運営している番組で、  歌、料理&お菓子作り、面白商品の紹介、ゲーム実況などジャンルにとらわれない幅広い内容の動画をアップしている人気チャンネルです。

HikakinTVはオープニング、エンディング曲などの作詞作曲やボーカルも担当しており、音楽作りを得意としているため、 2015年3月には国民的ミュージシャンのコブクロと共演するなど、様々なミュージシャンとの共演しさらに 活動の幅を広げ注目を集めています。

 

9位 Kan & Aki’s CHANNEL

Kan & Aki’s CHANNELは、3姉妹のかんなちゃん、あきらちゃん、あさひさんと末っ子の長男ぎんたくんの4人兄弟が出演しているおもちゃの紹介や知育菓子、お出かけなどいろんな動画をアップしているチャンネルです。

 

8位 東海オンエア

東海オンエアは6人組のユーチューバーでジャンルはコメディを専門にアップしているチャンネルです。

2013年10月12日にYouTubeチャンネルを開設、最初の動画は「鼻でミルクティーを飲む」という動画でした。

東海オンエアはメンバー全員が愛知県出身者で愛知県の岡崎市の観光伝道師にも任命されています。
ユーチューブに投稿を始めた理由は、自分達のやっている悪ふざけを、多くの人に見てもらえたら面白いのではないかと考えたからのようです。

現在はリーダーのてつやの家で投稿する動画を撮影をしたり、てつやの実家や近所の公園を主な活動地としているようです。

 

7位 HikakinGames

Hikakingamesはご存知人気youtuberのヒカキンのゲーム実況チャンネルです。

ゲーム実況ジャンルにおいて日本最大級のチャンネルとなっているようです!

6位 プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV

プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TVは、ディズニー、パーティー、ファッション、ヘアスタイル、本の読み聞かせ、 お出かけ、旅行、おもちゃ、おりがみ、ハンドメイド、おやつ など、プリンセス姫スイートのライフスタイルをご紹介しているチャンネルです。

「わたしもYouTubeしたい!」という娘の一言で始めたという、親子で作り上げている チャンネルです。

 

5位 ヒカル(Hikaru)

ヒカルの主な動画の内容はゲーセンや一番くじ、クレーンゲームやガチャなどの人気のあるジャンルが多いようです。

特徴として、金遣いが凄いということが他のyoutuberと一線を画すところです。

元々はゲーム実況チャンネル「ヒカルゲームズ」をやっていましたが、実写チャンネルに活動を切り替え、今では大人気のyoutuberになっています。

 

4位 はじめしゃちょー(hajime)

4位もyoutuberとしてヒカキンについで有名と言われているはじめしゃちょーです。

自由をモットーにしている超フリーダムなYouTuberで、実験系をメインにオールジャンルでなんでもしたいことを動画にしているのが特徴です。

体を張ったネタや、誰もしないような斬新な動画で、若年層より圧倒的な支持を得ています。ギネス記録などにも挑戦しており、視聴者なども集めて740人だるまさんが転んだで2015年10月ギネス記録を取得するという功績も残しています。

その甘いルックスから、人気女性向けブランドのサマンサタバサとタイアップしてグッツ化したり、写真集を出版したり、漫画家されたり・・・と多方面で大活躍しています。

 

3位 HikakinTV

第3位に輝いたのは、今やyoutuberの代名詞とも言えるくらい人気者のヒカキンさんがやっている「Hikakin TV」です!

登録者数は現在650万人を超えており、2011年7月にチャンネルが登録されて以来、基本毎日休まず動画をアップし続けていているんです!

 

取り上げているテーマは「日常の面白いもの」です。

やっぱり、毎日アップしているというのが、人気の秘訣かもしれないですね♪

 

一生懸命取り組まれていて、好感度も高いですし、ヒューマンビートボックスという特技もありますのでテレビやイベントへの出演も多い大人気youtuberさんです。

2013年にはエアロスミスのツアーのシンガポール、大阪公演で共演し世界中にその名を轟かせたのは驚きでしたよね!

YouTubeでHIKAKIN、HikakinTV、HikakinGames、HikakinBlogと 4つのチャンネルを運営し、 YouTubeタレント事務所uuum株式会社ファウンダー兼最高顧問としても活躍しています。

 

2位 キッズライン

2位に輝いたのはキッズライン(Kids Line)です。

キッズラインは12歳のねみちゃんと8歳のこうくんの姉弟が、楽しくおもちゃなどで遊ぶ様子の動画が投稿されている動画チャンネルです。

640万人以上のチャンネル登録がされていて、2011年11月26日からユーチューブにチャンネルを開設されました。

 

youtuberには広告収入の他にも企業のタイアップ案件と呼ばれる収入があるとお伝えしましたが、キッズラインの場合おもちゃメーカーやお菓子メーカーなどの企業から依頼でその企業の商品などを紹介するとその企業から報酬が支払われるといったような案件も紹介していると考えられますので、この計算以上の金額を手にしている可能性は高いです!

 

1位 Fischer’s-フィッシャーズ

Fischer’s-フィッシャーズはやんちゃ系なYouTuber集団によるチャンネルで、スポーツマン、ダンサー、歌手、クリエイター、社会人といった個性的な仲良し7人組が様々なことにチャレンジするチャンネルです。

始まりは、中学の思い出としての動画投稿だったようですが、それが今では多くのファンを持つチャンネルに成長しました。

 

コメディやチャレンジなどをテーマとして取り上げてカメラを回し、アドリブで動画を作り上げていくという、ライブ感が楽しめるバラエティチャンネルです。

 

youtuberには簡単になれる?

youtuber,収入,仕組み,ランキング

youtuberのこんなにも輝かしい年収を見てしまうと、『私もyoutuberをやってみたい・・・!』なんて気持ちにもなってしまいますよね!

実は、youtuberになるだけなら、すぐに簡単になれてしまうんですよ!

ここからは、youtuberになるまでにやらなくちゃいけないことを簡単にご紹介していきたいと思います!

 

動画の方向性を決める!

まずは、youtubeにアップする動画の方向性を決める必要があります。

実は、youtubeで広告収入を得るためには、先ほどご紹介したgoogleアドセンス広告の規約に準ずる内容じゃないといけません!

 

具体的には、暴力的なもの、性的なものは避け、スパムや著作権を侵害をしていないものをアップしていく必要があります。

それでいて、再生数を確保して稼ぐためには面白いと思ってもらえるような内容である必要があります!

 

一定金額を稼ぐことを目的とするならば、現在人気のyoutuberがどのようなジャンルでどのようなコンテンツをアップしているのかトレンドや需要をチェックして情報を収集能力して方向性を決めていくのがおすすめです。

 

動画を撮影して編集する!

youtuberになるためには、もちろん動画を撮影して編集する必要があります。

しかし、最初から本格的な撮影用のカメラを購入しなくとも、スマホで十分です。

撮影しただけの動画をユーチューブにアップロードするだけでもOK!

ですが、動画編集アプリなどで動画に編集を加えて、演出を加えるとより見ごたえある動画に仕上げることができます。

 

Windowsやmacにはそれぞれにパソコンに標準で搭載されているアプリケーションでできるので、そういったものを活用するといいでしょう!

 

動画をyoutubeにアップロードする!

動画を撮影し、必要であれば加工したあとは、動画をyoutubeにアップロードしていきましょう!

Googleでアカウントを取得して、youtubeにログインし、自分の動画チャンネルという放送局のようなものを作りましょう。

 

チャンネルが完成したら、ユーチューブにあるジャンルから投稿したいジャンルを選んで投稿していけばあなたはもうyoutuberです!

 

youtuberの収入の仕組みと収入予測ランキングまとめ!

youtuber,収入,仕組み,ランキング

今回は夢のあるお仕事、youtuber収入の仕組みや、現在稼がれているyoutuberの収入予測をランキング形式で発表してきましたが、いかがでしたか?♪

こんなに稼げているなんて!と驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

youtuber収入の仕組み広告の種類、収入の考え方や人気のチャンネルの特徴や投稿している動画の特性などを知ることで、よりyoutubeの世界の成り立ちをご理解いただけたのではないでしょうか?

報酬をあげるようになるには、様々な要素をクリアする必要がありますが、基本的にyoutuberには誰にでもなることができます。

お友達や家族と思い出作りに初めてもいいですし、副収入目的で、人気ジャンルを研究して本格的に参入することも可能ですので、興味のある方は、是非チャレンジしてみてくださいね!

 

youtuberのヒカルが情報商材詐欺で逮捕?販売していた情報商材とは?

youtuberのヒカルさんが過去に情報商材の詐欺で逮捕されたという噂が立っているようですね!

ちょっと前に、ヒカルさんはVALUのインサイダー取引疑惑でニュースでかなり話題になりましたから、過去に行なっていた案件も怪しいという動きが活発になるのも当然の流れかもしれませんね!

 

そこで今回は、そんなyoutuberのヒカルさんは過去に情報商材詐欺で逮捕されていたのか?そこで販売していた情報商材とはどんなものなのか?をチェックしていきたいと思います!

 

youtuberのヒカルってどんな人?

youtuberのヒカルが情報商材詐欺で逮捕されたことがあるって本当?販売していた情報商材はなにで、なにが法的にアウトだったの?人気youtuberのヒカルは情報商材を販売していたころに詐欺で逮捕されてたのは事実?販売していた情報商材やヤバい販売方法とは?

引用:https://digiday.jp/publishers/bij-insider-of-youtuber/

まずは、youtuberのヒカルさんはどんな人なのかをチェックしていきましょう!

youtuberのヒカルさんは、youtuberとしてからの業績の方が目立っているので、あまり知られていませんが、元はインターネットでの成功報酬型広告業務や広告代理業務などからインターネットでのビジネスをスタートさせた方です。

 

現在はチャンネル登録者270万人にまで登っている、大人気youtuberです。

youtuberのヒカルさんは、元々はゲーム実況チャンネルヒカルゲームズで3年間活動してました。

 

2016年11月5日にNextStageに所属し、NextStageの運営母体であるVAZにも動画クリエイター兼、役員として所属しています。

 

ニュースでも話題になったVALU大炎上事件で、2017年09月04日から無期限活動停止をしていましたが、2ヶ月後の2017年11月18日には復活しています。

 

性格は、ビックマウスの自信家という見解をされていることが多いようです。

交際相手も有名な女性youtuberで、付き合いを隠している様子は無いようですね!

 

youtubeの内容は、お金を使って様々なものにチャレンジするという内容のものが多いようで、そのイメージから、かなりお金持ちだといわれています。

年収は5億円だという風に公言もしており、VALU大炎上事件で知名度が上がったこともあり、あの週刊文春などでもプライベートを探られるほどに注目度の高いyoutuberです。

 

 

youtuberのヒカルは情報商材詐欺で逮捕されてた?

情報商材,ヒカル,逮捕

それでは早速、youtuberのヒカルさんは情報商材で過去に詐欺で逮捕されていたのかをチェックしていきたいと思います。

調べてみたところ、実際のところ、情報商材を販売していたのは事実のようですが、そのことで逮捕されたという事実は無いようです。

 

しかし、その行為に『詐欺』と囁かれるような要素があったということが判明しました!

その内容とはどのようなものだったのでしょうか?

一緒にチェックしていきましょう!

 

販売していた情報商材とは?

まずは、youtuberのヒカルさんが販売していた『情報商材』についてもチェックしていきましょう。

『情報商材』とは、インターネット販売される情報コンテンツのことを指します。

『身長が大きくなる方法』や『ナンパの仕方を教える方法』など、その内容はものにより異なりますが、そういった内容をまとめて学びを得ることができるものが『情報商材』と言われているものです。

みなさんも、ネット上をうろちょろしていると何かしらに出会ったことがあると思います。

これは無料ではなく、有料でやりとりされる情報の教材のことを指しています。

 

そんな中、ヒカルさんが販売していた情報商材は、『お金の稼ぎ方を教える』タイプの情報商材でした。

具体的には、ブログアフィリエイトで広告収入を得ることができるようになるためのノウハウを学ぶことができる「下克上」という商材です。

しかし、この情報商材自体には詐欺要素はありません。

 

実際に、私もこの「下克上」を過去に購入し、勉強したことがきっかけとなり、今もアフィリエイト収入を得て生活することができています。

内容はWebサイトの作り方やブログ記事の書き方やアクセスの伸ばし方、ASPとの提携やアドセンスでの報酬の伸ばし方など、アフィリエイトで報酬を伸ばす上で必要な内容を網羅しています。

価格も良心的で、2万以下の金額で購入することができるものでした。

 

では、なぜ、youtuberのヒカルさんがこの情報商材を販売するビジネスは詐欺ではないのか?と言われているかというと、実は、この情報商材を販売するときにヒカルさんが付加価値としてつけていた『特典』に問題があったからなんだそうです。

情報商材詐欺というと、販売している情報商材自体に問題があるように聞こえてしまいますが、実際のところ、その情報商材を販売するためのヒカルさんの売り方に問題があったということです。

 

詐欺と言われる販売方法とは?

youtuberのヒカルさんは情報商材「下克上」を販売する際に、魅力的な特典をつけていました。

これ自体は、一般的な手法です。

情報商材を売る際にはユーザーの購買意欲を掻き立てるために、多くの販売者が情報商材に特典をつけるのはよくあることなんです。

その教材をより活用できるための解説教材や、ツール、コンサルティングサポートなどをつけることで、購入者が買いたくなるような特典をつけるのが通例です。

その販売者オリジナルのコンテンツなども得ることができますので、購入者としても、こういった特典がついている方が魅力的に感じられますし、その販売者から購入しないと得ることができないコンテンツなので、購入しようという気持ちも盛り上がります!

 

ヒカルさんがつけていた特典は”90日間のコンサル権利”でした。

『今なら、サポート期間を30日から90日に延長する』・・・というような内容だったようです。

 

ヒカルさんのブログを読んでいる時点で、『自分もヒカルさんのように稼ぎたい!』と思う人が集まっていますので、『ヒカルさんから直接サポートしてもらえるのであれば、自分でも大丈夫かも!』と思って購入する人も多いです。

 

しかし、実際に購入してみたところ、ヒカルさんは、この90日間のコンサルをしっかりと行なっていなかったのだそうです。

 

サポート特典を使って、メールでお問い合わせをしてみても、返信は返って来なかったんだとか・・・。

これを頼りにして購入を決意した購入者からしたら、確かに詐欺行為を受けた気分になりますよね!

こういった行為のせいで、ヒカルさんは、情報教材を販売していた際に詐欺を行なっていたという情報が、ネット上で拡散しているというわけです。

 

メールマガジンの内容をパクって資産を増やしていた?

しかも、この当時ヒカルさんはこれに加えて業界では有名なみんてぃあさんのメールマガジンの内容をパクって、それをさもオリジナル文章のように流していたんだそうです。

そのメールマガジンは、先ほどご紹介した情報商材「下克上」を購入してくれた人に流す購入者限定に向けた内容でした。

文言を実際に見てみると、言葉選びも文章の流れもかなり似通っており、パクっていると言われてもしょうがないような内容でした。

 

しかも、メールマガジンだけでなく、ヒカルさんは自身の情報商材でもパクリ行為を行なっていたのだそうです。

「下克上」と別で販売していた情報商材の『進撃のアナザーワールド』も同じく先ほどメールマガジンをパクったとご紹介しました、みんてぃあさんオリジナルの情報商材『新世界アフィリエイト』の内容をパクっていたと言われています。

これはなかなか悪質ですよね。

 

こういった行為の積み重ねで、詐欺師という印象が強くなっていったようです。

 

youtuberのヒカルもその行為に対して公式に言及してる?

情報商材,ヒカル,逮捕

youtuberのヒカルさんは、こういった情報商材を販売していた当時のビジネスへの向き合い方について、対談で公式に言及していました。

 

そこでは、ヒカルさんは『当時はお金を稼ぎたいということしか考えておらず、お客さんを満足させようということは考えられていなかった。』という内容を語っていました。

しかし、今は、数々の経験を経て、『お客さんを満足させるのが結果的にはお金に繋がっていく。お客さんが満足するからお金が貰える。』ということに気づいたと、考え方を改めるようになったのだそうです。

 

確かに、付けた特典を全く実践しなかったり、人の資産とも言えるメルマガの内容を丸パクリしてお金もうけをしていた当時のビジネスに対する向き合い方も、このような考え方があったのなら納得ができるところもありますね。

今は、考え方を改めてビジネスを行なっているようですが、当時はこういった考え方がベースにあったから、このような詐欺と言われるような仕事をしてしまったようですね。

 

 

このときの情報商材のときの行為をヒカルさんは『法を犯したことは無いが、グレーゾーンな行いをしたことはある』と述べているようです。

 

youtuberヒカルのVALU大炎上とはなんだった?

情報商材,ヒカル,逮捕

冒頭でさらりとご紹介しましたが、youtuberのヒカルさんの名前をより広く知らしめたのがこのVALU大炎上事件でしょう。

VALUは2017年5月にスタートした若いサービスで、ビットコインを使った擬似的な株式を発行することで、価値を売買できるというというサービスです。

 

youtuberのヒカルさんはこのVALUを2017年の8月10日にyoutuber仲間のラファエルさんやいっくんさんと開始しました。

それをyoutubeやSNSなどでも発信することで、それを見たファンがVALUを買うことが多くなり、注文が続くという結果に繋がったのです。

 

しかし、8月15日に、ヒカルさんたちが告知をせずに所持していた全てのVAを売りに出して、それまで高騰していたVAが暴落してしまったのです!

仲間のラファエルさんやいっくんさんも同時期に全VAを売りに出していたので、VALU保有者のほとんどが大損をしてしまうという形になってしまったんです!

自ら高騰を作り出し、売却したことで数千万円の利益を得たという事実も発覚し、株主からヒカルさんたちへの批判が殺到し大炎上になってしまったという流れです。

 

しかも、大量売却だけ出なく、特に悪質だと騒ぎになったのは、ヒカルさんたちが自分のページ内に掲載していたVALU保有者が受けられる優待特典についての記載を削除していたという事実です。

優待でVALUを購入することを煽っていたという風に判断できる行為をしていたのに、その事実を隠すように削除していたことから、悪質に市場を操作していたのでは無いかと言われているというわけです。

しかもヒカルさんたちが所属する会社のVAZの顧問の井川氏もこのVALUの暴落直前に高値で売り抜けていたという事実を踏まえると、これはインサイダー取引ではないかという疑問の声が上がっているのが現状なのです。

 

VALU大炎上に対して、ヒカルはどのように対処した?

こうなってくると、VALU大炎上に対して、ヒカルさんはどのように対処したのかも気になりますよね。

大騒動になってしまったことを受け、ヒカルさんは2017年の8月17日にTwitterでコメントを発表しました。

それではその内容を細かく見ていきましょう。

 

動画の趣旨の説明

まず、今回の動画の趣旨ですが、これは「自分たちの価値を比べて、誰が一番価値のある人間かを競う」という企画であり、利益を得るためのものではなかったのだそうです。

お騒がせしてしまったことに対して関係者に謝罪の言葉を発表していました。

 

利益は返還するということ

そして、自分や自分の仲間がこのVALUで得た利益を過去最高値で“自社株買い”を行うことで、謝罪を行動で示していました。

また、「わざわざ数千万のために自分の信用を落とすような小銭稼ぎはしません」というコメントも発表しています。

 

「優待」の表記とインサイダー取引の有無について

また、ヒカルさんたちが自分のページ内に掲載していたVALU保有者が受けられる優待特典を記載した経緯と、削除していたことに対する件についても、その理由を説明していました。

このVALU保有者が受けられる優待特典は『初期設定時に入力していた優待履歴がタイムラインに残ってしまっていた』というだけで、VALU販売開始時点では記載はなかったと説明しています。

 

そして、ヒカルさんたちが所属する会社のVAZの顧問の井川氏とのインサイダー疑惑については、「僕たちが井川さんと連携して、井川さんに儲けさせたかのような事実はありません」とコメントしています。

 

VALU側はどのように対応したの?

これだけの騒動になったのですから、VALU側の対応も気になりますよね?

VALU側はヒカルさんたちのコメントの前日の8月16日に、ヒカルさん達の騒動についてサイトで対応を発表しました。

内容としては下記の通りです。

  • 利用者保護の観点から、3人のVAに対する現在の売買注文を全てキャンセルするということ
  • 一連の取引で発生した手数料収入は、VALUと同様のミッションを掲げる組織に寄付すること

 

実際に、ヒカルさん達と井川氏のアカウントには「このアカウントの出金を停止しています」という文章が表示されている状態になっており、VAの換金は停止状態になっています。

 

VALU騒動はインサイダー取引と認められるものなの?

実際のところ、今回の件は法的な問題には発展していないようですが、これはインサイダー取引として認められるものなのかどうかも気になるところですよね。

結論としては、ある弁護士さんによると、VALUは特定有価証券等に該当しないので、インサイダー取引規制の対象にはならないとのことです。

 

 

詐欺罪にあたるかどうかについても、該当する可能性はありますが、VALUの内容が特殊で、取引にVALU社が介在し、決済にビットコインを使用するので、要件をしっかり立証するのは難しいとのことです。

 

 

youtuberのヒカルは逮捕されたことがあるの?

情報商材,ヒカル,逮捕

このようなことを繰り返しているとなるお、実際にヒカルさんは逮捕されたことがあるのかどうかも気になってきますよね。

ネット上には警官に囲まれてパトカーに入る瞬間のヒカルさんの姿の画像なども拡散されており、逮捕歴もあるのではないか?と思わされてしまいますが、実際のところ、その画像は、加工されたもので事実では無いようです!

逮捕されたという事実はないという認識でいいようです。

 

youtuberのヒカルが情報商材詐欺で逮捕?販売していた情報商材とは?まとめ

情報商材,ヒカル,逮捕

今回は、youtuberのヒカルさんは過去に情報商材詐欺で逮捕されていたのか?そこで販売していた情報商材とはどんなものなのか?をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

youtuberとしてのヒカルさんしか知らなかった人からしたら、驚きの事実もあったかもしれませんね。

今後も色々な活動を続けていくと思われますので、今後もヒカルさんから目が離せませんね!

 

ラファエルが事務所VAZをやめた本当の理由とは!?

人気youtuberのラファエルさんが事務所VAZをやめたと動画で公言したことで、話題になっていますね!

ニュースにもなったVALU騒動などもあり、何かと話題な人物ですが、今回の事務所引退は、この騒動と関係があるのでしょうか?

 

今回は、そんなラファエルさんが事務所VAZをやめた本当の理由や、今後の活動などについてもチェックしていきたいと思います!

 

ラファエルってどんな人?

ラファエル,事務所,辞めた,理由

引用:https://endia.net/raphael-sugao

まず、ラファエルさんがどんな人なのかをおさらいしていきましょう!

ラファエルさんは、2018年現在では、チャンネル登録者数200万人を超える大人気youtuberです。

まずは、プロフィールについてチェックしていきたいところなのですが、かなり謎に包まれているんです・・・。

 

生年月日は5月生まれ、身長は178センチ、出身地は大阪で、最終学歴は定時制高校だということ以外は動画などで明らかにしていないんです!

仮面をつけていることからもわかるように、とにかく情報を漏らさない姿勢が強いという特徴があります。

 

しかし、以前動画内で『まじめに誕生日や血液型を雑誌「youtuberの本」のインタビューで答えてしまった!』と告白していたので、この本を読めばわかると思いますw

 

そんな仮面youtuberのラファエルさんはyoutubeを始める前は自衛隊に入っていたようです。

経歴としては、

定時制高校を卒業したあと、自衛隊に入隊し、それを辞めた後はサラリーマンとして営業の仕事をしていたそうです。

ラファエルさんはこの自衛隊時に基礎を鍛え上げたと思われる肉体美も人気の秘訣ですよね♪

 

そして、2014年の11月にYouTubeチャンネルを開設し、2018年1月23日に同じ事務所に所属するYouTuberラファエルと共同のファンクラブ『諭吉党』を立ち上げました。

 

 

ラファエルの年収は?

ラファエル,事務所,辞めた,理由

これだけ登録者数が多いビッグなyoutuberとなると、気になるのはその年収ですよね。

ラファエルの年収や収入源については本人がyoutubeの動画内で語っていました。

 

まず、ラファエルはYouTuberになる前にFXでかなりの額を儲けたことで、現在の住居や不動産を購入しているのだそうです!

そして、今はその不動産を所有していることで毎月収入を得ているので、youtuberなどをしなくとも、自由な暮らしをすることができるのだそうです!

これは羨ましいですね!!

 

不動産収入と会社勤めとYouTuberの3束のわらじで、この3つを合わせると年収は4,400万円程度に及ぶとのことです。

 

ちなみに、youtuberとしての収入は、メインチャンネルのみで計算してみても、1ヶ月の収入は約177万程度で、年収にすると2100万円程度だと推察されます!

メインチャンネルの動画数はそこまでないのに、本当にすごいですよね。

 

ラファエルはどんなyoutube動画を発信しているの?

ラファエル,事務所,辞めた,理由

ここでラファエルさんの活動を確認するために、ラファエルさんはどんなyoutube動画を発信しているのかを整理してみましょう。

チャンネルを現在は4つ持っているようです!

 

Raphaelラファエル(チャンネル登録者数 1,971,559 人)

このメインチャンネル「Raphaelラファエル」では、幅広いジャンルの動画を投稿しているようです。
チャンネル登録者数 1,971,559 人って本当にすごいですよね!

主に過激な下ネタ系の動画が人気になっており、説明欄には

『好きな事して生きてゆくYouTuber日本代表のラファエルです。
YouTuber 一の自由なクリエーターを目指してます!』

と宣言していました。

 

ラファエル・クッキング Raphael cooking(チャンネル登録者数 232,529 人)

ラファエル・クッキング Raphael cookingという、意外なチャンネルもやっているようです!

クッキング系のチャンネルは長く再生されるので、さすが賢いですよね!
このチャンネルは2017年の11月に立ち上げたので、比較的若いチャンネルのようです。
ですがもうすでに視聴回数は14,076,196 回と、このチャンネルもかなり人気みたいですね!!

説明欄には『ラファエルのクッキング専用チャンネルです。世界各国の料理を作ります。作ってほしい料理などがあればコメント下さい。』とコメントしており、様々な国の料理にチャレンジしているようです。

トップyoutuberだけあって、画像も撮り方も上手で見応えがありますよ!

 

ラファエルサブチャンネル(チャンネル登録者数 378,682 人)

ラファエルさんのサブチャンネルで、その名も「ラファエルサブチャンネル」。
こちらもチャンネル登録者数 378,682 人と、かなりの人気なチャンネルです。
2015/11/17 に登録したようなので、結構長く運用されているようですね!
視聴回数は39,183,567 回でした。

メインチャンネルとの住み分けは曖昧ですが、ラファエルさん的に内容が弱いと感じるものなどをアップしているようです!

 

ラファエルゲーム(チャンネル登録者数 101,294 人)

ラファエルゲームは主にゲーム実況動画を投稿しているチャンネルです。

2017年の1月にはじめたチャンネルです。

 

もともと、ラファエルさんが投稿をはじめたきっかけは、毎日夕方5時の定時に終わる会社勤めで退屈な時間が多かったため、youtubeを始めた・・・という流れだったそうです!

始めたのは2014年からで、最初は暇つぶしだったようです!

大人気YouTuberのはじめしゃちょーさんを見たことが、始まりだったようですよ♪

 

これらの動画は、今も公開されており、視聴できる状態になっていますので、引き続きこのyoutubeチャンネルからの収入は得ることができるということですね。

これからの活動でもっとラファエルさんが人気になったら、この過去のyoutube動画の再生数も伸びていくんでしょうね!!

 

ラファエルが顔を出さない理由は?

ラファエル,事務所,辞めた,理由

そして気になるのが、ラファエルさんが仮面で顔を隠しており、出さないようにしている理由ですよね!

実際のところ、『インパクトを与えたかったから!』というのが理由なんだそうです。

確かに、かなりインパクトがありますよね・・・。

ラファエルとしてキャラを売りたいという希望も込めて、このキャラに徹底しているようで、有名にはなりたいけど、顔が知れ渡りたくないというのも本心なんだとか。

 

有名にはなりたいけど、街であったりした時に、声をかけられるのは嫌なんだそうです。

そういった背景から、この強烈キャラの仮面youtuberは出来上がったんですね!

 

ですが、実際のところ、仲間のyoutuberたちにより、ちらほらと仮面の中の素顔は公開されてしまっているようですね。

 

ラファエルが事務所VAZをやめた理由は?動画ではなんて言ってる?

ラファエル,事務所,辞めた,理由

さて、ここからは今回の本題である、ラファエルさんが事務所VAZをやめた理由についてチェックしていきましょう。

ラファエルさんは、2018年9月9日に所属していた事務所のVAZとの契約を解除したと同日公開した動画内で発表しました!

これは、ネット上でもかなり騒ぎになったようですね。

 

 

投稿した動画のタイトルは「【ご報告】所属事務所 VAZ を辞めました。」

この動画内には、元ネクストステージメンバーで人気youtuberのヒカルや怪盗ピンキーが出演し、VAZを退社するラファエルと思い出話を語るというような内容でした、

 

この動画内では、ラファエルさんは、退社の理由についても語っていました。

 

内容としては、

  • 企業案件の手数料が取られたくない
  • 森社長との確執

と述べており、ジョークっぽい口調でしたが、VAZへの不満を度々動画で口にしていたようなので、これは本心な部分もあるのでしょうね!

 

また、次に所属する事務所は、お金にうるさい自分が納得できるような、金銭面が整ったところが良いそうです。

そして、良い事務所がなければそのままフリーでやっていくという内容も語っていました。

 

事務所VAZってどんな事務所?

ラファエル,事務所,辞めた,理由

今回ラファエルさんが辞めたことで話題になっている事務所VAZですが、ここがどんな事務所なんでしょうか?

株式会社VAZは、若者の間で流行するSNSやメディアを通じて新しい価値を提供するエージェンシーで、トップYouTuberやショートムーバーが、より動画制作に集中してもらうような環境づくりをサポートしている。と、公式HPで公言しています。

 

また、主な対象は中高生間のようで、この世代で流行っている様々なSNSや動画サービスを通して様々なコンテンツにバズを起こす(話題になること)ことを目的としているということから、この社名になっているようですね。

 

具体的な内容としては、

  • LINE LIVE
  • Twitter
  • YouTube
  • MixChannel

など複数の人気プラットフォームで、インフルエンサーが多くのコンテンツを提供できるような環境や教育を行なっているようです。

 

こういった場で、提携しているインフルエンサーに企業案件でのショートムービーを作ってもらい、それを公開することで若者に向けた効果の高い広告効果をもたらしているということです。

そのため、VAZはYoutubeだけに特化した事務所というわけではないということです。

 

ラファエルさんの言っていたような事務所VAZの金銭面などに関する情報はあまり見つけることができませんでしたが、森社長はyoutuberヒカルさんの動画に出演されたことがあり、その横柄な態度が話題になったことがありましたので、確執は本当にあったのかもしれませんね!

 

 

ラファエルが事務所VAZをやめた本当の理由と憶測されるVALU騒動

ラファエル,事務所,辞めた,理由

ラファエルさんが事務所VAZを辞めたタイミング的に、VALU騒動がなんらかの要因になっているのではないのかという憶測もされているようです。
VALU騒動はラファエルさんと同じ事務所のyoutuberのヒカルさんや禁断ボーイズのメンバーであるいっくんが、マイクロトレードサービスのVALUをはじめたことから始まりました。

VALUは個人が株式会社のようにVAとよばれる仮想株を発行し、資金調達や支援ができるサービス。

人気youtuberたちがVALUを盛り上げているということで、視聴者なども購入する動きが広まり、価値が好投したタイミングで、突如ラファエルさんやヒカルさん、いっくんが自分たちのVALUをすべて手放し、事務所VAZの顧問の井川さんも彼らのVALUを売却したという事実から、計画的に売り抜きを図って儲けようとしたのではないか?と炎上した事件です。

TVでもニュースになり、出演予定のイベントへクレームが殺到したりと大騒動になりました。

そして、2017年9月に謝罪動画を投稿し、9月4日にVALUに関する一連の騒動の責任を取り、ヒカルさんが代表をつとめておりラファエルさんが所属する事務所NextStageは解散し、NextStage所属YouTuberは活動休止を発表しました。

こんな大事件が起きた翌年に今回のような事件が起きたので、これがラファエルさんの心境に変化をもたらした要因になったのではないかと思うのも自然なことですよね。

しかし、ラファエルさん自身は、これによって辞めることにしたというようなことは発言しておらず、あくまでも憶測の範疇のようですね。

 

ラファエルが事務所VAZをやめたことに対する視聴者の反応は?

ラファエル,事務所,辞めた,理由

ラファエルさんが事務所VAZを辞めたことに対する、視聴者やファンの反応も気になりますよね!

 

みなさんはどのように感じているのでしょうか?

これに関しては、

「ラファエルさんの事務所がどこだろうと、付いていきます!」

「どこ行っても応援してます!」

「事務所に属さなくとも、フリーで全然大丈夫なくらいあ実力も人気もあると思う。」

・・・と言ったような、ポジティブな意見や、熱い応援のメッセージが多いようです。

 

そして同時に、以前のVALU騒動のこともあり、

「ヒカルじゃなくてラファエルが辞めるのか!」

「まじか〜。」

と言ったような驚きの声や、

「事務所辞めるの正解だと思う・・・。」

と言ったような声も上がっていました。

 

事務所VAZは辞めるものの、今後も動画では変わらずにVAZYouTuberともコラボして行くとのことなので、さよならというわけではないということで、視聴者やファンも好意的な意見が多いようですね!

 

今後のラファエルの活動は?これが一番の理由だった?

ラファエル,事務所,辞めた,理由

事務所を辞めた、今後のラファエルさんの活動も気になるところですよね!

今回VAZを辞めた大きな理由が、YouTuberを辞めてプロデューサーになりたいことだったそうです。

このプロデューサー業はもう始動しており、第一弾はヒカルさんと怪盗ピンキーさんのユニットだそうです。

なんと、曲を出していくのだそうです!

ヒカルさんとピンキーさんが歌が上手いのはファンやリスナーも高い評価をしているようですので、これは話題になりそうですね。

曲は10曲ほどの予定で、現状で8曲はもう完成しているのだとか。

 

今後の大きな目標としては、YouTuber成功しているジャスティンビーバーさんのようなYouTuber出身のアーティストを輩出するというものなのだそうです!

 

一つ目の目標も公言しており、12月に1000〜2000人のLIVE会場をかりており、12月までに10曲作ってレコーディングして12月にその会場でLIVEを行うとのことです。

結構短期で時間がない感じですが、人気youtuberですから、収録や集客の技術が高く、スピーディーに行動をできるのかもしれませんね♪

 

この活動についての詳細は追ってヒカルさんのチャンネルの動画で発表していくそうですので、発表を楽しみに待ってみましょう!

 

ラファエルが事務所VAZをやめた本当の理由とは!?まとめ

ラファエル,事務所,辞めた,理由

今回は人気YouTuberのラファエルさんが事務所VAZをやめた本当の理由や、その背景と憶測されている内容、人気ぶりや今後の活動などについてチェックしてきましたが、いかがでしたか?

 

今回の事務所の解約は、マイナス的な要因だけでなく、目標に向かっての事務所解約とのことですので、ファンとしては応援したくなっちゃうような話だったのではないでしょうか?

ジャスティンビーバーのようなアーティストを作り出したいだなんて、本当に夢がありますよね!

 

youtubeにはその可能性がありますし、実際に自身も有名なyoutuberとなったラファエルさんがプロデュースするのなら、不可能ではない気がしてきちゃいますよね、今後どうなるか楽しみですね♪

 

今後もラファエルさんの活動から目が離せませんね!