サラリーマンの副業

副業のやり方や始め方!おすすめの副業はアフィリエイト

今よりもっと収入を上げたいと思い、本業とは別の副収入を得ようと副業を始める方や『おすすめの副業は?』とやり方を調べる人もどんどん増えてきました。

中でもネットビジネスは、インターネットの利点を活用し、場所を選ばず在宅ですらお金を稼ぐことが可能です。

では『副業でできるだけ資金やリスクをかけたくない』という人ほどおすすめされているものにはどんなものがあるのでしょうか?

あなたにとって始めやすいやり方の副業を選び、継続していくことが重要です。

 

副業を始めるならネットビジネスがおすすめ!

副業,やり方,始め方,おすすめ

一口に副業と言っても、様々な種類があり『副業を始めよう』と思ってもまず何から始めればいいのか分からない、という人も少なくありません。

ただ、悩んでいるのであればまず『ネットビジネス』を始めてみることをおすすめします。

パート・アルバイトをするのはもちろん一つの選択肢ですが、今すぐ始めることはできませんし、その収入も肉体労働から生まれることがほとんど。

 

一方ネットビジネスは、正しく継続することで、実際のアルバイトよりも少ない労力で何倍も稼ぐことが可能です。

  • 今すぐ始められる
  • 通勤の必要がない
  • 場所を選ばない
  • 報酬の上限がない

お金が欲しい人からすれば、これ以上のメリットはないでしょう。

 

普通のアルバイトであれば、様々な人に気を遣い、時間で拘束され、決して満足のいく対価を得ることはほとんどの場合できないですよね。

本業とは別に、自分の時間や家族などの大切な人との時間を犠牲にして取り組むのであれば、できるだけストレスのない状態で進めていきたいところ。

そうでないと、何のためにここまで働いているの?という気持ちになりかねません。

そういった意味でも、自分自身で全てをコントロールすることが可能なネットビジネスは、副業の中でも最強ではないでしょう。

 

副業でおすすめのネットビジネスの始め方・やり方は?

副業,やり方,始め方,おすすめ

ただ、『正しく継続することで始めて稼ぐことができる』わけで、やり方や始め方を間違ってしまうと全く稼げないわけです。

しかも、『継続する』というのはなかなか難しく、本来飽きっぽい人間にとっては早い段階で成果を得たいと思うもの。

このことをきちんと理解し、正しいやり方や始め方を予め知っておくことで、最短・最速で稼ぐことができるようになります。

逆に言ってしまえば、その方法を知らないでただ闇雲にネットビジネスに参入するくらいなら、パートやアルバイトをしていた方がよっぽど稼げるのです。

 

稼ぐためのネットビジネス・ノウハウを決める

ネットビジネスの中にも様々な種類があり、まずは何に取り組むか?ということを決める必要があります。

おすすめのネットビジネスは後述していきますが、あなたが『最も始めやすく継続していける』と感じるものを選ぶようにしてください。

ネットビジネスと聞くと、一時期流行った『楽して』・『簡単に』・『○クリックで』という誇大な表現にだまされ、お金や時間を無駄にしてしまった人は少なくありません。

実際にはそんなものはなく、ここに挙げる方法を地道に続けて取り組んだ人が、稼ぎ続けることができるのです。

 

ですので、『簡単に楽して稼げそうだな』という理由で選ぶのであればおすすめはできませんし、前述した『続けやすいもの』を第一に、『どのくらいの金額をどのように稼ぎたいのか』を含め、その後の人生もイメージしながら決めていくことができれば一番良いでしょう。

例えば、不用品販売だけを実践していては、いつか売るものはなくなりますし、自己アフィリエイトにしてもいつか案件はなくなる。

つまり、報酬が止まってしまうことは目に見えているので、『実績作りをしてそれを発信していこう』と決めていない限り続けていてもあまり意味がありません。

後述するそれぞれの特徴をみながら検討し、その後そのビジネスについてめちゃくちゃ調べてみてください。

 

無料・有料の教材を入手する

人生において何を学ぶにも『教科書』『参考書』を手にして何かを知ってきましたよね?

それがネットビジネスになるとなぜか手にしない。

しかも『お金がかかってしまう』という認識が先行してしまい、さっそくブレーキがかかります。

まずここで大半の初心者は脱落して『ネットビジネスは稼げない』という状態になっていくわけです。

 

なので、まずは無料でも参考になる教材を入手しましょう。

今では無料でもかなり価値の高い教材を配布している人もいるため、あなたにとってわかりやすい教材を手にしてみましょう。

その後、教材を手にしながら取り組むことの効率や価値を知ることができた後に『有料の教材』を購入していきます。

『無料でできるならそのままでもいいですか?』と思う方も少なくありませんが、無料で公開できる内容には限界がありますし、有料には有料である理由があるわけです。

本質的なノウハウを知るためにはやはりそこに『自己投資』をしなければならないのです。

少なくとも、このことを理解していない人は稼ぐことはできないでしょう。

 

無料教材から始める理由としては、そもそも取り組むビジネスについて理解していく必要がありますし、基本的な知識やスタートラインに立つまでのやり方は無料で十分情報収集が可能だから。

その上で、『お金を払うならどの教材がいいか』という目を養うことができるので、時間やお金を無駄にすることはありませんよね?

有料教材を選ぶ上ではやはり、売れている教材を選ぶようにしていくと良いでしょう。

売れているにはそれなりに理由がありますし、基礎から学べる教材であることや、口コミの数も多いということですので安心できますよね。

 

しかし、教材を手にして満足してしまうような『ノウハウコレクター』にならないよう、次の項目を意識してください。

ノウハウコレクターこそ、時間やお金を無駄にしているだけですからね。

 

継続する

教材を手にしたあとはそのビジネスに取り組むわけですが、しばらくは継続する必要があります。

前述したように、まっとうに稼ごうと思うのであれば、とにかく地道にコツコツと継続しなければ結果は出ません。

すぐに大金を稼げてしまう場合は、ほぼほぼ犯罪でしょう。

それに、例えばあなたが誰かからモノを買おうとした際に、全くの初心者が作ったモノを信用することができますか?

ほとんどの場合は無理でしょう。

 

ですので、それ相応のスキルや知識・経験は必要ですし、まずはやってみないと何も始まりません。

とはいえ、最初からプロのようにモノを生み出す必要はなく、実践しながら少しずつ成長していく過程でそれなりに稼げてしまうのがネットビジネスの魅力でもあります。

その中で重要なのが『教材通りに継続する』ということ。

それをとにかく素直に継続することが重要で、まだ稼げていないからといって自分のオリジナルでやり方を変えて突き進んでしまう人ほど、稼げません。

 

この状態をたった1〜2週間ではなく、6ヶ月〜1年は継続しましょう。

そんなに?と思うかもしれませんが、そのくらい継続すればそれなりに稼げるようになるものですし、実際にまとまった金額を稼いでいる人はそういった人たちです。

なのでネットビジネスで稼げない人の特徴でもお伝えしているように『継続する』ことが重要なんですね。

長い人生の中で考えてみれば、1年やそこらの期間なんて、とても短いですよね?

 

それに、価値を与えて対価を得るのがビジネスですし、まとまった金額を得るためにはそれなりの知識や経験が必要なことは明らか。

また、本当に自分に向いているのかを判断する上でも、まずはやってみないことには何も始まりませんよね。

 

指導者を見つける

勉強と同じように、教科書を手にするだけでなく、そこには必ず先生がいましたよね?

スポーツにおても同様で、必ず『指導者』がいて今やるべきことを見出し指摘してくれていたはず。

仕事やアルバイトであっても、あなたには教えてくれた先輩が必ずいたでしょう。

そうではなく、たった一人で上手くいことはほとんどないでしょうし、あったとしてもしれはもうよほどの天才ですから、副業なんてする意味もないです。

 

それと同じことで、ネットビジネスですでに上手くいっている人にその方法をい教えてもらい、その方法を愚直に継続することこそが最短で成功を手にするための方法なのです。

業界では『コンサル』といったりますが、やはり個別指導となると安くはないですし、それなりの金額で自己投資は必要になってきます。

 

しかしながら、その分自分次第でリターンは必ず返ってきますし、むしろそれ以上の報酬を手にすることができるでしょう。

それだけ、『自分で稼ぐ』ということは簡単なことではないですので、前述した段階を踏んで、きちんとその価値や実情を把握した上で、あなたにとって好きな指導者を見つけると良いです。

好きでもない人に教えてもらっても、素直に行動することはないでしょうし、結果もでませんのでそこはしっかりと人間性や信頼できるかどうかを吟味していきましょう。

その他に重要なポイントは以下の記事でお伝えしていますので、参考にしてみてください。

>> メンター選びのコツ

ットビジネスで副業を始めるならどれがおすすめ?

ネットビジネスの種類 メリット デメリット
アフィリエイト
  • 初期費用0からでも始めることができる。
  • 在庫を抱える必要がない。
  • PC1つで全てが完結する。
  • 経験を積むと全てのビジネスに応用が可能。
結果が出るまでに時間が必要で、

少なくとも3ヶ月〜6ヶ月は継続してその先をイメージしていく。

せどり・転売
  • 稼働した分売上げが上がりやすい
  • 早い段階で収益が発生する

 

  • 在庫を抱える可能性が高い
  • 不用品販売が終われば費用は必要
メルマガ
  • 自動的な収益を生みやすい
  • 少ない労力で報酬を爆発的に伸ばすことができる
  • 集客力が必要
  • ファン化が必要
  • コピーライティングスキルが必要

 

ライター
  • 手軽に始めることができる
  • 報酬を得ながら文章を書く練習になる
  • 報酬額が少ない
  • 結局は雇われている

では、実際に副業としてネットビジネスを始めるにはどれがいいのでしょうか?

手堅く稼ぐ方法の記事でもお伝えしていますが、やはりネットビジネス初心者におすすめなのは、初期費用が少なくて済み、失敗のリスクができるだけ低いものがいいですよね。

表に挙げているものが最もおすすめではあるのですが、逆におすすめできないものとしてはMLM(ネットワークビジネス)や株・FXがあります。

やはり費用の面でリスクが高いですし、お金をかけたからといって稼げるようになる確率はご紹介するものの中でも圧倒的に低い。

むしろ、お金がある人がやればいいと思ってます。

お金があれば投資をすべきですし、そうして勝手に収入を得る柱を増やしていった方がいいわけです。

 

しかしながら『副業を始めたい』というくらいですから、金銭的に余裕のある人はそこまで多くないでしょう。

なのでここで紹介するおすすめの副業のメリット・デメリットをもう少し理解し、あなたにとって始めやすく続けやすいものを選んでみてください。

 

ライター

主婦がストレスなく自宅で稼ぐ方法でもお伝えしているように、ライターは在宅でいつでも作業が可能であり、小さなお子様がいる家庭でも少し頑張ればパート代くらいは稼げてしまいます。

コピーライティングスキルを身に付けるための練習にもなりますし、報酬を得ながら経験を積むことができるのは多きなメリットでしょう。

ただ、結局は雇われの身なので、大きくまとまった金額を稼ぐには相当なスキルが必要となります。

 

例えば、1文字0.5円~1.0円程度のものが多く、1つの記事を仕上げるのにどれだけ時間を要しても平均報酬は1000円前後。

スキルを身に付けていけばいくほど上がっていきますが、簡単な作業ほど単価は安くなります。

プロのライターとなれば何倍にも報酬を上げていくことができるかと思いますが、よほどタイピングが好きでない限り難しいでしょう。

 

せどり・転売

  • 不用品販売
  • 無在庫転売
  • BUYMA
  • e-bay
  • Amazon
  • 中国転売

などなど、せどり・転売でも様々なノウハウがあります。

とはいえ、根本的な考え方は同じで、モノを安く仕入れて高く売り、利益を出していく方法です。

しかしながら、『仕入れ』をして必ず売れるとは限らないため、在庫を抱えるという致命的なリスクや、仕入れ自体に費用が必要となります。

しかも、手を止めてしまえば報酬はガクッと下がることになりますよね。

ですので、転売系のノウハウで突き進む人は必ず、『コンサルをする側』になることを意識してプレイヤーとコンサルタントの両方で収入を安定させた方が良いでしょう。

 

そのリスクを極力減らすためにはます『不用品販売』でいらないものを売ってみて、経験を積むと良いでしょう。

その上で自分に合っているなと思えば、デメリットを理解した上で極めていけば良いと思います。

初心者におすすめなメルカリを使った手法を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

>>メルカリせどりは本当に稼げるのか

 

メルマガ

メルマガは脱サラできてしまうほど稼ぐことが可能なビジネスモデル。

しかし、メルマガアフィリエイトの始め方でもお伝えしているようにそれ相応のスキルや経験が必要であり、難易度は高いでしょう。

おすすめなのは、ここでご紹介する稼ぎやすいネットビジネスで実績を作ったあとに、このメルマガを学んでレバレッジをかけること。

その方があなたについてくる人を引き寄せやすいですし、稼いだことで自然と身に付いているスキルもあるからですね。

具体的な仕組みについてはこちらで紹介しています。

>>メルマガは危険?!

 

おすすめの副業はアフィリエイト!

アフィリエイトはブログで収入を得る仕組みでもご紹介しているように、ブログ記事でユーザーに必要な情報を提供し、広告をクリックされるか商品を紹介して成約に至ることで報酬を得ることができるビジネスモデル。

記事を読んでもらうためには、アクセスを集めるコツが必要ですし、すぐに結果が出るかというとそうでもありません。

しかしながら、ここまでお伝えした副業の中で最も資産となる可能性の高いジャンルです。

前述した正しい順序と視点で継続することができれば、予想以上の収入を得ることが可能になります。

  • 初期費用が最も少ない(PC・ネット環境のみでもOK)
  • 在庫は抱えない
  • やりながらその先のスキルを身に付けることができる
  • 資産になる

これだけのメリットがあるならまず、アフィリエイトから取り組んだ方が良いでしょう。

もちろん、継続力がない人やすぐに簡単に結果を求めてしまう人にはおすすめできません。

 

最初はGoogleアドセンスでスキルを磨く

まず初心者におすすめなのは、検索エンジンであるGoogleが提供する『グーグルアドセンス』を利用すること。

この広告は、ユーザーの検索履歴であるCookieを自動的に追跡し、ユーザーに合わせて最適な広告を表示してくれるものです。

ですので、広告を選定する必要もなかれば、商品を訴求する必要もなく、クリックされるだけで報酬を得ることができます。

一回の単価は安いものの、経験やスキルを積むことなく収入を上げていくイメージを掴むことができるのです。

アクセスを集めれば集めるほど稼げますので、まずは稼ぎやすいジャンルを含め、着手できそうなネタからはじめてみましょう!

>>おすすめのアフィリエイトジャンルベスト20選

無料ブログとWordPress

ブログを始めるに当たり『できれば無料がいい』という人は少なくありません。

そういった方はまず、無料ブログのサービスを活用するといいでしょう。

  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • SeeSaaブログ

規約上、アフィリエイトが可能な無料ブログだけでもこのようなものがあり、好きなところで何も気にせず始めることができます。

 

しかしながら、おすすめのグーグルアドセンスを活用するためには『独自ドメイン』という自分で取得したURLが必要になります。

そのため、無料ブログにおいてもその独自ドメインとの紐づけが必要になってきます。

一見面倒な作業に思えますが、マニュアル通りにやれば難しくないでしょう。

 

ただ、アクセスを集めるといった視点で考えれば、Google自体がおすすめしているWordPressの方が利用者は多いのです。

どうせ独自ドメインの設定やアドセンスを取得しアクセスの集まるブログを構築していくのであれば断然、WordPressが良いでしょう。

 

実際に、アフィリエイトで月収10〜100万円稼いでいる主婦の方はどんどん増えていますし、それだけいつでもどこでも始めることができるハードルの低いビジネスだということがわかりますよね。

本業にも活かすことが可能ですし、インプットした情報を学びながら進めることができるわけです。

『そこまで稼いだらばれない?』と思う方もいますが、そもそも副業は法律では禁止されていませんし、稼げば何も恥ずかしいことではありません。

自分で確定申告をして住民税を自分で払込みにいけば、ほとんどの場合会社にバレることもないでしょう。

 

副業のやり方や始め方とおすすめまとめ

副業,やり方,始め方,おすすめ

おすすめの副業やその始め方のポイントをご紹介してきましたが、ここに挙げたポイントをすっ飛ばして進めてしまうと上手く稼ぐことはできないでしょう。

正しい方法でやるからビジネスは上手くいくわけですし、個人が実践するのであれば尚更です。

まずは上手く言っている方法をしばらく継続し、徐々に自分のノウハウを確立していくことで報酬を何倍にも伸ばすことができます。

途中で挫折してしまいがちな人ほど、仲間やメンターの存在が重要になります。

情報の窓口が自分だけではなく、信じられる何かを見つけることで効率がグッと上がっていくでしょう。

ネットワークビジネス成功者の特徴とは!?

ネットワークビジネス,成功者,特徴

ネットワークビジネスは第一印象こそあまりよくない傾向もあり、勧誘の仕方もギリギリアウトな実情も否めませんが、実は法律で認められたビジネス。

とはいえ、成功者が少ないとう事実もあり『じゃあ成功者にはどんな特徴がある?』と思う方も多いのではないでしょうか。

成功できない人と成功者には一体どんな特徴の違いがあるのでしょうか?

ネットワークビジネス成功をおさめる秘訣を確認してみましょう。

 

ネットワークビジネスに向いてる人の特徴はある?

ネットワークビジネス,成功者,特徴

ネットワークビジネスそのものの特徴には、『誰でも始めることができる』といものがありますが、『誰でも稼げて成功者になれる』というものではありません。

しかしながら、成功者がいるのも事実です。

ただ、あまりにも『成功したい人』の方が多く、自分のネットワークを広めて報酬を伸ばすことに必死になって勧誘する時の言葉や行動に疑問を抱く人も少なくないのです。

嘘をつくつもりではないはずですが、受け取る人によっては誇大に聞こえてしまうこともある、ということ。

誰でも始められるためモラルがない人でも勧誘員になれてしまうわけですから。

 

また、ネットワークビジネスに参入し“勧誘する側”になっただけでは稼ぐことはできず、自分自身もセミナーに参加したり、そこでの懇親会や商品購入の際に発生する費用で出費がかさみます。

 

だからこそ、ネットワークビジネス自体は『連鎖販売取引』という法律で守られているにも関わらず、自分自信の収入を補おうと『無限連鎖講(いわゆるねずみ講)』と近接するようなギリギリの事例も多いわけですね。

 

実際に、勧誘時には都合の良い事しか言わない人も多く、以下のような先に知っておくべき内容にはあまり触れられないこともあるようです。

  • ネットワークビジネスにおける勉強会・セミナー参加費用
  • 勧誘後は具体的にどんなスキルを身に付ける必要があるのか
  • そのために何をすべきなのか
  • 勧誘員の平均収入はどのくらいなのか
  • ある程度高い収入を得ている人はどのくらいいるのか

といったような、より具体的に必要なスキルや金額に関する“本当に必要な情報”を知っておく必要があるでしょう。

勧誘員はそれを伝えるべきだということ。

不都合なことは言いたくないのも自然なおとですが、リテラシーの問題や自分で情報収集できない人・素直に信じ過ぎてしまう人は前述した内容に関して気付くことは難しいのです。

 

印象は良くない?

過去には『マルチ商法』関連の企業が社会的な問題になってこともあり、日本では印象が良いとは言えないも事実です。

信用がない、ということは勧誘・営業をするようなリアルビジネスには向かないのではないでしょうか。

そういった不利な印象を覆す営業力や説得力を持って行動しなければならないということになるわけです。

 

たとえば、Amwayで年収800万円~1200万円のクラスである『エメラルドDD』というランクになれている人の割合は、2015年会計年度で314組しかいません。

Amwayの会員数が70万人程だとのことですので、権利収入(自動化の収入)で生活をしていくためには上位0,00044%に入らないといけないということになりますよね。

もちろん、会員数が70万人もいるということは、実際に積極的な活動をしている人はおそらく2割程と考えることもできますので、厳密にはもう少し数値は変わってくるでしょう。

 

性格や行動に共通点がある

そんなごく一部の成功者になる確率を上げるものとして、ネットワークビジネスを行うに当たって性格や行動に共通点がみられるのです。

  • 運営会社の商品が好き
  • 好奇心が旺盛
  • 向上心がある
  • 成長したい(現状に満足していない)
  • 明るい性格でくよくよしない
  • どちらかと言えばマメな性格
  • 世話好き・人が好き
  • おしゃべり好き
  • リーダーシップがある

などがあり、そもそも紹介する内容や商品に対して、自信が興味や好意を寄せているのであれば自然とそのことに対する知識や説得力が身に付いていきます。

 

そして、日々の生活の中に取り入れることもできるようになり、成長するための良い循環が生まれることになるわけですね。

そもそもネットワークビジネスの商品には、生活用品や健康食品・化粧品などを取り扱っていることが多いので、女性の方が身近に感じやすく口コミ要素が強い部分もあるでしょう。

 

そうなると、心から良いと思っている商品やサービスを自然な思いで紹介することができるので、楽しくビジネスと関わることができ『継続しやすい』という状態も自然につくれてしまう。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴は?

ネットワークビジネス,成功者,特徴

では実際に、ネットワークビジネス成功者の特徴にはどんなものがあるのか、もう少し詳しくみていきましょう。

前述した性格や行動の部分もそうですが、その他の特徴にも着目しておきたいといころです。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴①:ポジティブ

ネットワークビジネスの成功者は、そもそも成功することに対して常に肯定的なイメージを持っています。

セルフイメージが高い状態ということもでき、『成功できる』・『叶えられる』といったプラスの思考で過ごしていることが多いのです。

 

また、ネットワークビジネス成功者はもともと何か才能があったかというとそういうことではなく、こうした前向きにな思考をもとにして行動を起こしているからこそ、いい循環が生まれていきます

尚且、その状態を意図的に作ることすらしているため、例え上手くいかないことがあってもネガティブな思考になりにくく、行動し続けることができるのです。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴②:消費者であることも忘れていない

前述したように、ネットワークビジネスを始めるに当たって、紹介する商品やサービスを自分でも購入することになりますよね。

それ以外にも、セミナーや勉強会に参加し、よりよいサービスや商品、その紹介の仕方まで学ぶ必要があります。

さらにはネットワークビジネスを行っている仲間との交流も、成長や情報収集のためには欠かせないものでしょう。

 

つまり、少なからず初期費用や維持費がかかってくるということになりますし、消費者であるということがいえます。

そもそも収入を得るために最低の購入額が決められているところが多い傾向にあるのも事実。

また自分の購入費が低いと、自分から勧誘した人たちも同じように低くなってしまうわけで、自分へのバックも少なくなるわけですよね。

それこそ、自動的な収入を目指し、成功者になるということは相当な人数の勧誘や、勧誘した人を教育して輪を広げてもらう必要があります。

 

そうした労力や、全体的にお金は必要だということをわかった上で行動している人は、成功者になりやすいでしょう。

『とにかくうまい儲け話』程度に考えているようでは稼ぐことは難しいですし、取り組む姿勢としても中途半端になりがち。

ネットワークビジネスはリアルなビジネスですので、そういった思考がないと成功することはできないでしょう。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴③粘り強い

ネットワークビジネス成功者は、最初から儲かっていたわけではないですし、少なくとも小さな失敗を繰り返し、積み重ねています。

もちろん、不安になることもあったはずですし、上手くいかない期間が長かった可能性も十分あるのです。

それでも、失敗して悩み、考えながらも、仲間とともに支え合い『必ず成功する』という強い意志を持ち続けています。

むしろ、そんな気持ちの変化も成功には必要な過程だとして、信念を貫き通しているわけですね。

『諦める』という選択肢はないのす。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴④強い目標と願望を持っている

できるだけ強い願望や、具体的な目標がある人は成功者になる人が多いです。

これはどんなことでもそうすし、例えばスポーツにおいても『勝ちたい』とか『上達したい』という想いが強ければ強いほど、練習をするだろうし効率を上げるために学習しますよね。

ネットワークビジネスの場合も同様です。

  • 月収100万円稼ぎたい
  • 稼いで好きな生活をしたい
  • 欲しいものを買いたい
  • やりたいことを叶えたい

という先の目標を強く意識し、そのために行動し続けています。

期限を決め、目標を持ち、それを達成するために今何をすべきか?をきちんと理解することができているため、努力する理由すらも明確なわけです。

そうした目標だけでなく、目的意識も大きな継続力に繋がるのです。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑤モチベーションの維持・管理

どんなビジネスでも、すぐに上手くいくことはないですし、簡単に楽して稼げる方法などありません。

それが可能なのは、よほどの経験やスキルを身に付け、楽して稼げる仕組みを作ってきた人のみが起こせるもの。

そうでない場合はほぼ犯罪でしょう。

本当の成功者もしくは、悪いことをしている人は知っているかもしれませんがそれ以外にありません。

 

それはネットワークビジネスでも同じであり、全くの初心者が何万も何十万も稼げるというわけではなく、ある程度やり続けなければならない仕組みになっています。

それも正しい方法で続けていき、正しいスキルや知識を得て行く必要があります。

 

ただ、その『やり続ける』ということ自体が難しいわけで、自分自身の気持ちもある程度コントロールしていかなければならないのです。

人はもともと強い生き物ではないですし、むしろかなり脆いもの。

目先の利益、得た利益を維持していくことは簡単なことではなく、前述した強い意志と目標がない限りなかなか続けていくことは難しいでしょう。

だからこそ成功者はそのモチベーションの管理が上手いとも言えるのです。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑥PDCAを意識している

ネットワークビジネス成功者は、自分が行ったことやその結果に対して『なぜそうなったのか』・『上手く行くためにはどうすればいいのか』を常に考えています。

それを意識し続けて、また行動を繰り返し行い洗練されたものを築き上げていくのです。

  • P(Plan) =計画
  • D(do) =行動
  • C(Check)=評価
  • A(Act) =改善

逆に、ネットワークビジネスで成功できない人の多くは、このPDCAサイクルを活用することなくいきなり目先の報酬に固執してしまいがち。

もっと言ってしまえば、成功者はなるべくして成功者になっていますし、成功できない人は何かが足りないわけです。

目標を達成するために必要な知識を得て行動し、上手くいったこと・行かなかったことの原因にしっかりと着目。

さらに磨き上げて先に進んでいくんですね。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑦一点集中

ネットワークビジネス成功者は、目標に対して期間を決め、その中で高い集中力を保って行動し続けます。

成功できない人の多くは、すぐに結果がみえないと他のノウハウなどに手を出してしまい、その繰り返しで何も身に付いていないことが多い傾向にあります。

だからこそ諦めてしまい『ネットワークビジネスは成功できない』と考えてしまうのです。

成功した人から言わせれば、その原因が明確でしょう。

 

その他のビジネスに関しても同じですよね。

必要な課題を設け、一点集中でその課題をクリアして更にステージを上げていくのです。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑧良い環境を意識している

成功するためには環境も大事であり、良い環境であればあるほどその精度も効率も上がっていきます。

自分の行動や習慣こそ、環境によって生み出されるものですし、全ての質が上がっていきます。

よく『自分の周りにい5人の年収の平均が自分の年収になる』というように、人間は取り巻く環境や人に強く影響されていくのです。

それは『ミラーニューロン』という脳科学的に証明された原理でもいえるいことで、上手くいっている人・稼いでいる人の思考や行動を真似しようとします。

それをわかって意識している人は成功者にどんどん近づいていくでしょう。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑨行動力がある

ここまでを読んでいるあなたであえば既にわかっていることだとは思いますが、ネットワークビジネス成功者は常に行動しています。

PDCAもそうですし、良い環境や習慣を手に入れるために自ら行動し続けているのです。

もちろん、目標設定や願望を洗い出すこともそうです。

 

そして、ネットワークビジネスで稼ぐための知識を得るインプットの時間というよりは、アウトプット(行動)する量に比重を置いている傾向があります。

実際にやってみてどうか?を常に考え、座学だけではなく体験したことで身に付けることを意識しているのです。

もちろん、学ぶことは重要ですし、情報収集のために人に会うことも重要なことです。

『習うより慣れろ』というのは本当で、勉強ばかりしている人は稼げないということですね。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑩集客とコミュニティー作りに優れている

ネットワークビジネスの仕組みを理解している人からすればわかると思いますが、成功するためにはその輪を広げて行く必要があります。

なので仲間づくりが上手で、人を引き寄せ良い意味で巻き込む力がある、もしくはその努力をしています。

もっというなら、自分で情報を発信し、自分を知ってもらう・価値を提供する側だとアピールしているのです。

 

そうしたコミュニケーション能力にも長けており、リアルにおいてもインターネットにおいても活用できる媒体を様々な角度から活用していくのです。

今では人に直接会う以外でもコミュニケーションが図れるわけですから、そうしたアイディアや実際の行動によって自分の報酬を計算できるよになっていきます。

リアルで対面な形であっても、コミュニケーション能力である対話や営業、聞き上手な人はある程度何をやっても上手くいくでしょう。

コミュニケーション能力や会話のスキルがない場合は、それなりにインプット・アウトプットの練習は必要ですし、発言に対して説得力をもたせる必要があります。

何かしら人に価値を与えることができるような情報を提供する必要があるのです。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑪人とのつながりを大切にしてる

ネットワークビジネスの仕組み上、参入者を増やし、新たに参入した人もネットワークを広げていけるよう指導していく必要があります。

つまり、人から商品を購入し、それをどんどん他の人へ伝えていく流れ。

だからこそ『誰から買うか』というのは消費者側としては重要ですし、そもそもその仕組自体に将来を想像させることができるのか、信用してもらうことは可能なのか考えなかればなりません。

 

そのためには普段から人との関係性を大事にし、人から信用される行動や態度・言動である必要があります。

利己的な考え方では一時的に利益を出せても、長期的には厳しくなってしまいます。

人はまず与えられると信用しやすくなるので、自己犠牲を多少伴ってもまず与え、その上で価値を提供し続けていけば良い循環が生まれるでしょう。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑫相手を思いやる気持ちが強い

そういった意味では、常に自分の周囲にいる人、出会った人を大切にする必要があります。

自分さえ良ければそれでいい、という考えでは誰も付いてきませんし、一時的に稼ぐことができたとしてもそれを継続することはできません。

前述しているように、人の輪を広げていくビジネスですし、それには信用や助け合いがなければ広がっていかないでしょう。

特にチームの中心にいるのであれば、『全員が上手くいくためにはどうすればいいか』を考えていき、それにメンバーが応えていくような流れが必要になってきます。

相手を思いやる気持ちが大切なのは、ネットワークビジネスに限ったことではありませんが、この点も意識しておきたいところですね。

 

ネットワークビジネス成功者の特徴⑬他の収入源がある場合も

ネットワークビジネス成功者はもともとお金を持っている、もしくはネットワークビジネスで成功したというパターンが考えられます。

そのためには、ネットワークビジネス以外の収入源が必要でしょう。

前述したように、セミナー代や商品購入代として軍資金は必要ですよね。

 

本業やネットワークビジネスだけでなく、その他の収入源を持っている人は資金を多く維持することができますし、様々なテストをしていけるので成功への近道を手に入れることができます。

  • 転売
  • FX
  • アフィリエイト

など、今では様々な副業があり、自分に合った方法で副収入を確立しているのです。

中でも『アフィリエイト』は在庫は必要ないですし、初期費用もほとんどかかりません。(PCとネット環境があれば1000円ちょっと)

より詳しく手堅く稼ぐ方法の仕組みについて知りたい方はこちらを参照してください。

>> リスクなく手堅く稼ぐ方法

 

ネットワークビジネス成功者の特徴まとめ

ネットワークビジネス,成功者,特徴

ネットワークビジネス成功者の特徴を紹介してきましたが、結局何をやるにしても人間性が大事だということですね。

不労所得を得るためにはビジネスオーナーになるか投資家になるしかありません。

投資家にいきなり慣れる人は、家系に恵まれない限りは難しいでしょう。

そのため、まずは『自分のビジネスを持つ』ということから始め、ビジネスオーナーを目指すわけですね。

 

さらに、ビジネスオーナーを目指すためにはフランチャイズ、ネットワークビジネスと言われています。

 

ただ、どれも多少なりとも金銭的・信用のリスクは伴いますので、だったら圧倒的にリスクの低いビジネスから始めてみてはいかがでしょうか?

上手く副収入の柱を構築していくことができれば、きっといい循環が生まれます。

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法MAFの評判は稼げるのか?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

アフィリエイトを始めて簡単に報酬を発生させることのできる方法としておすすめされているのが『アドセンスで稼ぐ』というもの。

そのアドセンスのメリットを最大限に活かした情報商材としてMAFが登場し、『本当に稼げるのか』と評判が気になる人もいますよね。

ここでは森田啓吾氏が提唱しているアドセンスで稼ぐ方法の『MAF』について評判を含めご紹介していきます!

 

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法『MAF』とは?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

森田啓吾氏が提唱しているアドセンスで稼ぐ方法の『MAF』は『株式会社バンザイ』が販売している情報商材です。

ブログを立ち上げ、そこに広告を貼って稼ぐ方法であるアフィリエイトのノウハウですね。

アフィリエイトは、作業こそ地道なものが多いものの、正しい方法で積み重ねることによってどんどん報酬を伸ばしていくことの出来るビジネスモデル。

 

通常であれば『成果型報酬』と呼ばれる商品の成約、つまり紹介した商品やサービスへの登録または購入によって報酬が発生する仕組みを活用したアフィリエイトの方が圧倒的に稼げます。

 

しかし一方で、『MAF』ではあえて『アドセンスで稼ぐ方法』を推奨しています。

アドセンスでは報酬単価は安いですし、ある程度の母数がなければまとまった金額を稼ぎ出すことはできません。

情報商材として販売するくらいですから『それだけのメリットがある』ということですよね?

 

一体どんなものがあるのか、詳しく紐解いていきましょう。

 

アドセンスとは?そんなにメリットがあるの?!

アドセンスとはGoogleが提供しているもので『Google AdSense(グーグルアドセンス)』を正式名称としています。

アドセンスは、自分の運営しているWebサイト(ブログ・サイト)に広告を掲載することで、そのユーザーがクリックした回数などにより収益を得る事が出来る広告配信サービスです。

そんなアドセンスの収益はサイトの運営費だけではなく、訪問者の多いWebサイトでは桁違いの収入を生み出す事が出来る為、個人ブログにアドセンス広告を載せて、生計を立てている方も少なくありません。

 

広告の選択が必要ない

このアドセンス広告は、決められたコードを自分の書いた記事に貼っておけば、その記事の内容やユーザーの嗜好に合わせて適切な広告を表示させてくれる『自動広告』なんです。

自分のサイトによって的確な広告が表示されるということはかなりのメリットで、しかも『サイト自体の質を下げることはない』ということ。

自分で広告を選択するとなると、訪問したユーザーにとっては好ましくない、もしくは見向きもしない広告であることもあり、せっかく作成した記事やサイトの価値を下げることになってしまうんです。

『広告を選択する必要がない』ということはそれだけ、手間も時間も、そして労力やリスクも下げてくれるということ。

 

管理がしやすい

通常、成果型報酬の広告、つまり特定の商品やサービスを扱ったものであると、様々ば『規約』の変更があります。

コンプライアンスの問題は年々厳しくなってきている昨今で、アフィリエイト業界にもその影響は強く出ています。

そうした規約変更に、いちいち対応しなければないらないということも発生する可能性があるのです。

また、そもそも売れる商品でなければ生産中止となる場合もあり『案件の停止』につながることだってあるのです。

 

その点、アドセンスは一度取得してしまえば広告の貼り替えはほとんど不要です。

テスト的に広告の種類を変更する時はその限りではありませんが、とても管理のしやすい広告。

さすが、Googleが提供している広告だけあって、検索エンジン上で扱うには最も簡易的に収益を得ることができるサービスといっても良いでしょう。

 

成果のハードルが圧倒的に低い

そして何より、アドセンス最大の特徴でありメリットなのが『クリック型報酬』であるということ。

クリック型報酬とは『クリックされるだけで報酬が発生する』ということであり、初心者の方でも報酬の発生を早い段階で体感することが可能だということなんです。

一方で、成果型報酬の広告は『規定の成果地点』を得ることによって報酬を得ることができます。

これは、それぞれの商品によって変わってくるものですが、何れにせよ1つの広告に対して報酬が発生する条件は1つであるということ。

その点アドセンスは自動広告であり、そのユーザーの嗜好に合わせて勝手に広告を表示してくれるので、より多くの選択肢を持つことができ、報酬が発生しやすい状態であるということは明らかですよね。

 

アドセンスはどのくらい稼げる?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

※森田氏の報酬画面

能書きはこのくらいにして、本当に気なるのはとにかく『アドセンスは本当に稼げるのか』ということですよね。

稼げないのであればやる意味もないですし、効率的に稼ぐことができるのであれば今すぐにでも着手したいところ。

 

そこで考えるべき視点としては『クリック単価』『アクセス数』・『クリック率』です。

アドセンスはクリッされるごとに報酬が発生するものなので、その回数(アクセス数)が多ければ多い方がいいということですよね。

  • クリック単価:平均20円
  • クリック率:平均1%

これはあくまで一例であり、一般的に言われている数値です。

アドセンスの表示は記事の内容やユーザーの嗜好によって変わってくるものですので、もちろんその広告によって単価は変わってきます。

ここでは平均的な数値を基準にして、簡易的な計算で考えていきましょう。

 

例えば、月収10万円を稼ぎたいといます。

  • 10万円÷20円(単価)=5,000クリック

という計算が出来ますよね。

そして今度は『クリック率』を計算に入れ、実際に集める必要のある『アクセス数』を計算していきます。

  • 5000クリック÷0.01(1%)=500,000PV

ということになりますよね。

つまり、アドセンスで月収10万円を稼ぐためには、平均して月間50万PV前後を集める必要があるということになります。

 

ちなみに、クリック単価についてですが、

  • PCサイト:40円台
  • スマホサイト:30円台
  • 広告の表示が大きいと単価が増える

といった傾向はよく知られていることであり、金融系や保険などは特に単価が高く、最も高い単価は100円台にもなるとか。

ですので、50万PVも集める必要がない場合もありますので、あくまで目安となります。

 

以上の点を把握した上で森田氏のアドセンスで稼ぐ『MAF』のノウハウやその信憑性はどうなのかみていくようにしましょう!

 

MAFはどんなノウハウ?

そんな森田氏が提唱してうる『アドセンスで稼ぐ方法』で最も推奨しているポイントは『セールしない』・『リンク先のサービスに一切関与しなくていい』ということ。

前述したように、成果型の商品やサービスを扱っている場合、規約や生産量の影響を受け、せっかく設置した訴求やデザインの変更を余儀なくされることもあります。

例えあなたが紹介した商品がめちゃくちゃ売れていたとしても『成果が却下される』リスクも常に存在しているわけです。

その点、アドセンスは『ただ貼っておけばOK』ということですので、非常に扱いやすいよ、という点をおすすめしています。

 

資産型メディアの構築

前述したように、アドセンスはアクセスを集めれば集めるほど報酬を伸ばしていくことが可能です。

ですので、一般的には『トレンド』を扱った方が稼ぎやすい、という認識が強いでしょう。

しかし、それを実現するためには芸能・エンタメ系やイベントなどを扱う必要があり、『需要の差が激しい』という問題点もあります。

 

ところがMAFは、トレンドというより『資産型』のサイト運営を目指し、アクセスだけに依存しない稼ぎ方を推奨しています。

  • ◯◯の使い方
  • ◯◯の方法
  • ◯◯の楽しみ方

などなど、ノウハウやお役立ち情報をメインに、人の生活における悩みを解決するようなネタを狙っていく手法です。

堅実的にサイトを構築し、あくまで変動の少ない・メンテンスの労力を抑えるためのサイトを構築していき、ある程度進んだら別のサイトを作っていきながら報酬を徐々に伸ばしていく方法だといえるでしょう。

 

初心者に向けたノウハウ?

『売り込まない、セールスしない』ということは、お金を稼ぎ出すことにおいて非常にハードルが低いことであり、いくつかの問題点を除けば初心者の方にでも始めやすいノウハウであるということが考えられます。

また『役に立つコンテンツ』という認識も、自分の『好き』『得意』を活かして進めることができるので、出だしは行動しやすいものであるといえます。

 

コンテンツ内容一覧

具体的にどんなコンテンツがあるのか、気になる方もいますよね。

それぞれの解説は実際の商品ページを活用してほしいのですが、こちらで簡略化した内容を掲載しておきます。

  1. AdSense広告の仕組みとは
  2. Googleアドセンス5つの特徴
  3. AdSenseの種類と広告の使い分け
  4. AdSenseの審査を通過する方法
  5. SEO対策済みの良質テンプレート
  6. アドセンス広告カスタマイズ方法
  7. 長期的に需要のあるサイト作り
  8. 長期的サイトの戦略
  9. キーワードの選定、リサーチ方法
  10. 月5万円のサイト作り
  11. AdSense広告の配置・設定方法
  12. AdSenseの注意点
  13. アドセンスで稼げない人の欠点
  14. 量産するだけでは稼げない理由
  15. トレンドサイトを完全に否定する理由
  16. クリック率が・単価が高くなるカラクリ
  17. アクセスの割に儲からない暇つぶし系サイトの例外とは
  18. スマートブラウジングとは
  19. アドセンスサイトのテーマ選び
  20. アドセンステーマの選定方法
  21. Googleが暇つぶし系・トレンドネタを好まない理由
  22. 日記サイトでもしっかり稼げるサイトとは
  23. サクサクネタを見つける方法
  24. 無難なお薦めのジャンルを1つ公開
  25. コンテンツ作りの「鉄板テンプレート」
  26. アクセスが集まる記事タイトルの法則
  27. ほったらかしでアクセスを集める為のキーワードとは
  28. 検索エンジン上位表示3つの要素とそのポイントとは
  29. 最も気を付けるべきSERPとは?
  30. 最短最速で稼ぐ為のマネタイズ手法
  31. 最速で稼ぎだした事例を公開
  32. 数日で、11万7千PVを記録した戦略
  33. 検索エンジン以外からのアクセス集め
  34. AdSense以外の広告の収益と、その他のジャンルでのクリック課金応用編

といったように、かなりのボリュームがあるようですね。

実際にアドセンスを扱う上で必要なポイントはある程度網羅されていると考えられます。

 

また、これらのPDFのコンテンツの他に会員専用の特設サイトがあるようで、そこで情報交換が可能。

またサポートメールもあるとのことです。

 

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法『MAF』の評判は?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

このように、森田氏の『MAF』は確かに“堅実に”稼いでいけそうなノウハウではありますが、口コミや評判の方はどうなっているのでしょうか?

ここでご紹介する以外の客観的視点も参考にするべきですよね。

いくつかのサイトでレビューしているので、その中で言われている評判を一部抜粋して評価していこうと思います。

 

大きく稼げるわけではない

稼げる順位として、

  1. 情報商材アフィリエイト
  2. 物販アフィリエイト
  3. アドセンスなどのクリック型広告

がある。

大きく稼げるというイメージは薄く、単価が安い。

アドセンスの単価のやすさを指摘したもので、やはりまとまった金額を稼ぐ手法として選ばれやすいのは『成果型報酬』のアフィリエイトだとうことが分かります。

 

収益発生のスピードは最も早い

物販系のアフィリエイトと比較すると商品の売買に関係なくお金になる。

そのため、アフィリエイトの中でも最も早く稼ぐ感覚を掴める手法だといえるでしょう。

 

選択肢が広い

MAFはトレンド性に依存せず、売り込みも必要ないため、競合の強いキーワード・商品の成約に結びつくようなキーワード選定が必要ないので、ジャンルやネタの選択肢も非常に広い。

 

アフィリエイターの登竜門

アドセンスは収益発生のハードルが低いため、アフィリエイトを実践していく上で最初の『登竜門』として最適な広告だと言えます。

 

月収10万最速はアドセンス

アドセンスほどシンプルに取り組める手法はないですし、月収10万達成するならまずアドセンスを扱うべき。

 

以上のように、アドセンスは単価こそ安いですが、アフィリエイトを行う上で最も扱いやすく稼ぎやすい手法であるということ。

また、最速でとまった金額である月収10万円を達成したい方こそ、アドセンスから始めるべきだという見解が多いようですね。

筆者も同じように評価をしたいと思っていますが、それ以外の視点を持って詳しく評価を付けていきます。

 

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法『MAF』は稼げる?

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

まずはこの商品が『詐欺ではないのか』を明確にしておこうと思います。

ネットビジネスを始め、『情報に対価を支払う』ということに対して多くの人が『怪しい』と思っていることは確か。

実際に詐欺に合った方や、ノウハウ通りに実践しても稼げなかった人もいるのが現状です。

継続は必要ですが、明らかな詐欺が横行していたこともあるでしょう。

 

しかしこのMAFは、『アドセンス』というGoogleが提供している堅実な広告を使用するもので、筆者も実際に利用して稼いでいる手法です。

コンテンツ内容や商品ページを見ても決して嘘は言っていません

 

また、商品には『特商法』がきちんと記載されているので、所在も明確ですしちゃんとした商品であるということは考えられます。

実際に詐欺的な誇大表現があった場合、返金対応や消費者庁からの警告がくることもあり、そうなるとかなり面倒ですからね。

商品としてきちんと特商法を明記し、きちんと連絡が取れる状態にしたるということは第一に信憑性を上げる視点になります。

反対に、特商法の明記も適当で、実際に連絡の取れないところの商品やサービスは購入すべきではないとうこと。

 

MAFは確かに評価すべき点が多いノウハウであることは間違いないですが、筆者の視点で問題点も評価していきます。

以下の項目をしっかりと知った上で購入を検討すべきでしょう。

 

初心者向けだけど初心者に向かない

MFは確かに堅実な方法で資産を構築して行く方法ではあります。

報酬発生のハードルがかなり低いのは示した通りですし、参入もしやすいでしょう。

しかし、ノウハウをみてみると『トレンドを扱わずアクセスに依存しない』という傾向が強い印象があるのも事実。

つまりはそれなりのコンテンツ数や、それにかける時間が必要となってくるため、なかなかの労力がかかってくるものです。

トレンドを活用すれば一気にアクセスを集めることが可能であり、例え短期的であろうと、そこで得た資金やスキルを元に『外注化』をしてコンテンツや媒体の数を一気に増やすことが可能になる。

そうしてビジネスとして発展していくことができるのです。

 

アフィリエイト実践者やネットビジネス参入における『初心者』の方は特に『結果を求めがちな人が多い』傾向があります。

だからこそ、初心者にはやりやすい手法である反面、『時間がかかる』欠点があるためなかなか継続できないという問題点が露呈しやすいのです。

そうなってしまうと結局は『稼げない』のと同じですね。

もちろん、その欠点を克服し、地道に継続することが出来る人は稼げます

 

外注化を視野に入れてない

資産型サイトを増やせばいい、といってもアクセスが平均的なだけで、需要はそこまで多いものではないのでキーワードが限られライバルが強い傾向があります。

そのため、前述したように、ある程度の時間がかかるのです。

また、実際に稼ぐためには、検索結果の上位に表示されなければ、そもそもアクセスなんて一切来ません。

そこで、ライバルに勝つためのコンテンツ作成能力が必要になってくる。

 

そう考えると、地道な上に実は高度なテクニックが必要だということがわかります。

もちろん、ライバルが弱いキーワード選定や、検索意図に対するきちんとしたコンテンツを作成できるのであればその限りではありません。

確かにスキルを身に付けていけなければ稼ぐことはできませんが『資産型』のサイト構築はどう考えても時間がかかり、しんどい記事作成が長く続くことは明らか。

かなり長い期間、自分一人で記事を書き続けていてはまともな収入なんて得られないでしょう。

まずはスピーディーに稼げるトレンドで一気に稼ぎ、その資金を活用して『外注化』を視野に入れながら稼いでいく方が、初心者の方にとっては目標も明確で結果的に『継続しやすい』つまりは、稼ぐことができるという見解に至ります。

 

サポートを活用する

これらの問題点を少しでも解消していくためには『サポート特典』を活用すべき。

MAFではサポートメールがついてくるようですので、そこでの情報をしかっりと身に付け少しでも疑問点や不明点を解消しながら進めていくべきでしょう。

 

ノウハウを知るために活用する

また、ここまでご紹介したメリット・デメリットを知った上で、『1つのノウハウとして』有効活用していく目的で購入するのもありでしょう。

トレンドの視点とこのような資産型の視点を持つことで、あなたのアフィリエイトは今後も上手くいくと考えられます。

 

森田啓吾のアドセンスで稼ぐ方法MAFの評判まとめ

アドセンスで稼ぐ方法,MAF,評判

アドセンスはアクセス(PV)さえ集めれば、後は適切な位置に広告を貼っておけば勝手に収入が発生するため、コツさえ掴めば簡単に毎月のお金を増やすことができるものです。

上手く活用することでどんどん力を落としてでも報酬を伸ばすことが可能になります。

実際に、アドセンスだけで100万円を稼ぐ猛者もいますし、それは決して不可能ではないということ。

商品というのはいいことばかりを押し出さないと売れないので、面倒なことを考えずにお金を稼ぐことができるアドセンスはリスクが低くおすすめですよ。

40代で会社に行きたくない辞めたいと思った時に

サザエさん症候群なんて言葉がありますが、土曜日楽しくて、日曜日が終わるに近づいてくると『会社にいきたくないなぁ。』と思ってしまうことってありますよね。

 

40代だろうとそうゆう気持ちがでてくるときはありますし、それが続いていくと『会社辞めたいなぁ』と行きたくない気持ちが大きくなってしまいます。

今日はそういうネガティブな気持ちになって会社を辞めてしまう前にできることをこれから順番に考えていきましょう。

 

40代が会社を辞める前に考えるべきこと

あなたは、『〜がしたくない』『〜が嫌だ』というネガティブな考えで頭がいっぱいかもしれませんね。

ですが、その時の感情で会社を辞めてしまうと失敗してしまうケースはよくあります。

 

40代が会社辞める前に考えるべきことは、『あれがしたくない』というネガティブな考えを捨てて、『何をしたいのか』を考えるべきです。

ネガティブな感情のまま転職をすると、次の職場でもその考え方が抜けないため、すぐに不満が溜まってしまいます。

 

会社を辞めて転職をするのは、自分の目的を成し遂げるための過程でしかありません。

会社を辞めることが目的になってしまうと、ずっと転職先を探し続ける負のループに陥ってしまいます。

 

また、今抱えている問題を解消したい気持ちで職場を探していると、今起きている問題を解決するだけの職場を選んでしまいがちです。

そうなると、また次の問題が起こり『会社辞めたい・・・』と思ってしまいます。

 

会社を辞めることが自分にとって本当に正しい選択かどうかを判断するためにも、今一度頭の中を整理してみてください。

 

40代で会社を辞めたいと思う気持ちには建前と本音が入り混じっている

40代で会社を辞めたいと思っているのはあなただけではありません。

今の会社を辞めて、キャリアップを目指す人もいれば、今よりも作業が楽な会社に行きたいと思うのは当然のことです。

 

しかし、見落としがちなのは会社を辞めたい本当の理由です。

リクナビNEXTが退職者100人に対して行ったアンケート調査の結果をご覧ください。

  • 9位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった2%
  • 9位:職場の人間関係がうまくいかなかった2%
  • 6位:雇用形態に不満があった4%
  • 6位:勤務地が遠い4%
  • 6位:仕事に対する責任がなく物足りさを感じた4%
  • 5位:給料が低い7%
  • 3位:労働環境に不満があった11%
  • 3位:会社の経営方針・経営状況が変化した11%
  • 2位:仕事内容がつまらなかった17%
  • 1位:キャリアアップしたかった38%

こちらは、会社を辞める際の建て前ランキングとなります。

 

ランキングは当たっているのではないでしょうか?

上記の理由で退職をされた人は多いと思いますが、本音は違う場合が多いのです。

 

なぜ会社に行きたくないのか?

会社に行きたくない

会社に行きたくない理由をおおまかに分けると3つに分けることができます。

  1. 仕事の失敗・仕事ができない
  2. 仕事内容への不満
  3. 人間関係

 

理由①仕事の失敗・仕事が上手くできない

仕事でミスをしてしまった

仕事のミスをしてしまった時、次の日、行きたくないと思ってしまう時はあると思います。

仕事をやってもやっても上手くいかなくて、日々、上司に怒られたり、怒鳴られたりしていると心が折れてしまって『会社に行きたくない!』と思う事もでてくるでしょう。

 

ただ、仕事上のミスが、今現在、解決しているならば気にする必要はありません。

ネガティブな感情を持っているとさらに仕事のミスを生み出したりするのでなにか感情の切り替えができるような自分の中のルーティーンを作って心を管理していくことがおすすめです。

 

もし、そのミスがまだ解決していないならば周囲や上司の助けを借りてでも対応解決を目指しましょう。

責任をとるのは上司の仕事なので、あなたが社長でない限り、上の誰かが責任をとることになります。極端な話、仕事をクビになったって失業保険で生きていけるし命までは取られません

 

反省することは大事だけれど、後悔するよりは今できること、自分が会社の中でできることを探してそこを頑張りましょう。

怒られるのも一時だし、ネガティブな感情も一時的なものです。

 

仕事がうまくできない場合

あなたの仕事が上手くいかない理由がわかりますか?

あなたのミスや失敗を全て管理してそれをまとめることであなたが何が得意で何にミスしやすいのかを把握してそれを一個一個つぶしていきましょう。

また営業さんで契約をとってこれなくて、そもそも何が悪いのかが全然わからない場合もあるでしょう。

 

その場合は一番結果を出している人に聞くのがいいです。

 

某外資系生保会社でトップセールスをとった人に『なんでそんなに営業とれるのですか?』と聞いたときに返ってきた返答が『自分がトップセールスを取る前に、一番稼いでいる営業マンに、どうしたらいいかを質問した』というものでした。

上手くいかないなら上手く言っている人に聞くというのが一番の早道です。

 

理由②仕事内容への不満

会社・仕事の不満

ルーティンワーク

仕事内容がそもそも仕事にいきたくない理由という場合があります。

経営の神様と呼ばれる人にピータードラッガーがおりますが彼は以下の言葉を残しています。

『いかなる知識労働の仕事も、あまりに長く就いていれば飽きる。』

 

経営の神様が言っているくらいなので、この気持ちは100%起こるでしょう。

そこで、あなたが取るべきなのは新しい仕事にトライする努力です。

大企業でもキャリアアップの仕組みがあって別の職種にトライできるかもしれません。

 

また今の仕事を簡略化、仕組み化して8時間かかるものを、5時間でできるようになったら自然と新しい仕事がふってくるでしょう。

試しにあなたのルーティーンワークをエンジニアのような仕組みを作っている人に相談すると思いがけない仕組みを考え出してくれるかもしれません。

 

自らの仕事をし、自らのキャリアをきめていくのは自分です。

今、できること、可能性を自分の内に留めず色々な人と出会うことで新しい仕事の楽しみ、可能性が広がるかもしれません。

 

報酬・給料が見合ってない

給料に対して、仕事がきつすぎる場合というのがあります。

  • サービス残業が多すぎる
  • 休日出社が多すぎる
  • 肉体労働がきつすぎる

意外とこのような場合でも『人員追加・昇給を訴える』ということをしてない人が多いです。

直接の上司ではなくて、さらに上の上司に話すことが大事です。

 

直属の上司が無能である場合、社内で問題とすら認識してない可能性があります。

などなど、これは法律に乗っ取ってない場合は記録だけはしっかりしてリスクマネジメントをしていきましょう。

 

理由③人間関係の問題

仕事の悩みで最も多いものが、職場の人間関係と言われています。

  • 苦手な人や嫌いな人がいる
  • 上司が恐い
  • イジメやセクハラがある
  • 職場の雰囲気に自分だけ馴染めない

などなど、人間関係の問題は多岐にわたります。

僕は社会人時代は嫌いな人完全に無視するという社会人的には完全にアウトな方法を使っていました。

 

当時は若かったし、とがっていたし、それはそれで良かったのですが、大人としてはもうちょっとやりようがあったなと思います。

 

問題点を言語化する

人間関係で苦手な人がいる場合は、それを言語化してみましょう。

  • 見た目が嫌だ
  • セクハラをする
  • 言葉づかい
  • いじめをする
  • 怖い上司にホウレンソウすらもできない
  • 性格があわない
  • 仕事ができない
  • 空気を読まない

上記のように言語化することで対処法が浮かんだりすることもあるのでその上でルールを決めていくのが望ましいです。

 

【例】

  • 最低限の接点しか持たないけど、挨拶はする
  • セクハラを上司に報告する
  • 怖い上司にはいついつのタイミングでホウレンソウするというルールをきめる

などなど物事を分解して対応策を考えていきましょう。

 

会社を辞めたい・行きたくないときの対応法!

会社に行きたくないときの対処法

20代だったら『会社をやめたいと思ったから辞めました!』みたいなロックな人もいるかもしれないですが、40代ともなると『会社をやめたい』と思った時に勢いでやめる人は少ないと思います。

ましてや、ご家庭を持っている場合はなおのこと無茶はできませんよね。

 

そこで、40代のあなたが取れる方法を3つまとめてみました。

 

対処法①ストレス発散・休む

あなたが仕事によって会社と家の往復をするだけの日常になってしまっているならばまずあなたの日常に楽しみを作ることはおすすめです。

仕事後に何か楽しみ・ご褒美を作ることで、仕事にもハリが出てパフォーマンスのアップが期待できます。

 

またどうしても行きたくなくて仕方ないのであれば、思い切って休むというのも一つの手です。

休むのは労働者の権利です。

会社はあなたがいなくても動き続けますのでその権利はどんどん利用していきましょう!

 

対処法②転職

仕事を辞めたいなぁと思ったときに、考えなければいけないのが転職です。

20代なら新たな業界に未経験でチャレンジということもできるかもしれませんが、40代の転職となれば不安がありますよね。

40代の転職の実態を見ていきましょう。

 

転職の期限

一般的には35歳までが正社員の転職の期限といわれることがあります。

じゃあ35歳以上の転職がないのかという話になるのですが、実は転職者全体のうち4割は35歳以上となっています。

30代だから40代だからという理由で転職できないということはありません。

 

大別すると転職市場は4つに分けられます。

  • 第二新卒層(新卒1〜3年目)
  • 中堅プレイヤー層(入社3~6年目)
  • ミドル・プレイングマネージャー層(29〜34歳)
  • ハイレイヤー・エグゼクティブ層(35歳以上)

採用ニーズは背景は異なるので、求人企業の採用目的やポジションによって条件はことなるので専門性の高さやマネジメント能力が備わっていて、それに対する実績があれば転職自体は問題ありません。

 

ただネガティブな理由での転職をする人は転職した先でも、ほぼ同じような内容で不満やストレスを抱えがちです。

そういった場合は転職はおすすめしません。

やりたい事が明確であったり、転職先の職場で即戦力になれる自信がない場合は転職は厳しいものとなります。

 

転職をする際に意識すべきこと

40代で転職をする際、障壁となるのは自分のプライド。

これまで培ってきた経験があるからこそ、『書類審査は通るだろう』と甘く考えている場合は面接にいけないとプライドが傷ついてしまいます。

 

あなたが会社でどれだけ部下や職場の人から慕われて実績をあげたのかは、採用担当者は書面でしか判断できません。

そのため、メンタル的に辛くなる時があるので、あらかじめ自分の味方となってくれる人物を見つけておくことが大切です。

 

また、『辞めてから考える』というのは絶対にNG。

収入を維持しながら転職活動を行う方が心に余裕ができるので、焦りからくる間違った判断をせずに済みます。

 

対処法③自分で稼ぐ

ネガティブな理由で会社を辞めたいと思ったとき、辞める前に考えて欲しいのはあなたの給料が『もし倍になったら、今の会社は辞めますか?』ということです。

もし『それでも辞めたい!』というならばそれは辞めた方がいいかもしれません。

 

あなたの悩みの80%はお金で解決できる

悩みは解決できる

人の悩みの8割はお金で解決できると言われています。

実際、不治の病などはお金があっても解決できないかもしれませんが、もしあなたの仕事の給料が倍になったら今の仕事にいくのも少し楽しくなりませんか?

 

出世・昇給の可能性

では、あなたの給料が倍になる可能性はあるでしょうか。

あなたが今の会社で倍の給料をもらえることは、10年後、20年後であれば可能性としてはあるかもしれません。

ただ、次の昇給で倍になる可能性はまずありえません。

しかも業界によっては、給料が下がるというケースもあるでしょう。

 

給料を補うためには

パナソニックが2年連続7000億の赤字をだしたのは記憶に新しいですが、中小企業でも、大企業にいてもお金が安定してもらえるかというのはわからない時代になってきています。

 

こうゆう時代だからこそ、会社からの給料とは別で自分でお金を稼ぐということを考えいくべきです。

 

実際に副業をしている日本人は5人に1人と20%の人がなんらかの副業をしています。

アルバイトというのも副業の一つですが、時間をかけたらその分だけの給料がもらえるものよりは結果をだしたらその分だけ利益がでる副業をおすすめしています。

 

実際、週末や仕事終わりの副業で20万〜50万を稼ぐ人って実は多いんですよね。

副業でもあなたの収入を倍にすることはできるというのを覚えておいてください。

 

具体的なおすすめの副業については以下の記事にまとめています。

>>  おすすめの副業まとめ

 

サラリーマン(社会人)会社員におすすめの副業

ジョーさん

このページにたどり着いた方はなにかお金の悩みがあったり、副業に興味がある方が多いのではないかと思います。

僕がサラリーマンの時は、週末に会社の仕事終わりにお酒を同僚と飲んで会社の愚痴をいったりして、週末はやりたい事はあるけど、お金ないし結局ダラダラして過ごしてしまうそんな感じでした。

 

きっとこのページに来た方もそんな生活を少しでも変えたいと思ってこのページを開いた会社員の方も少なくないでしょう。

今の社会人の悩みって一体どんなものがあるでしょうか?

調べてみましたので一緒に見ていきましょうね。

 

サラリーマン・OLさんの悩みランキング

  • 1位:職場の人間関係・コミュニケーション
  • 2位:給料が安い
  • 3位:心の健康(鬱など)
  • 4位:家族関係
  • 5位:仕事がおもしろくない
  • 6位:結婚
  • 7位:将来が不安
  • 8位:体の健康
  • 9位:時間が無い
  • 10位:依存(アルコール・タバコ)

1位は当然といえば当然の悩みだと思いますが、

会社で働く=たくさんの人と働くこと

なのでもちろん、嫌な上司や、理解できない後輩。。。さらには嫌なお客さん様々な方がいると思います。

一人で働くでもしない限りはその悩みからは解放されません。

 

また注目してほしいのは2位と7位です。

  • 2位 給料が安い
  • 7位 将来が不安

結局この悩みってお金の問題なので今より収入が増えたりすれば解決していく悩みなのかなと思います。

 

実際、収入が増えると

1位:職場の人間関係・コミュニケーション

といった悩みも、仕事を辞めるという選択肢で解決できるかもしれません。

実際に人の悩みの9割はお金で解決できると言われています。

 

職場の人間関係に悩む中野渡武さんの場合

中野渡武さん

私は、7年前から人材派遣の会社で人事部でいろんな人と仕事をするのですが、今の上司が来てからは本当に最悪です。

人材派遣の会社なので、仕事を探している方と人材を探している企業のマッチングを行うのですが、そこでトラブルなどが会った時に、とにかく私の上司は罵倒してくるんですよね。

もちろん私が担当している人がトラブルを起こしたのですから、注意されたりするのは当然ですが、尋常ではないほど罵倒して来て、『お前のせいで売り上げが今月過去最低だ』とか『そんなんだから未だに結婚できないんだよ』とか・・・とにかく私の精神をえぐるんですよね。

元々、おとなしい性格なので僕に対しては言いやすいのでしょうけど、さすがにこのままではキツイので、そろそろ転職しようと考えています。

ただし、年齢もすでに30歳なのでちゃんと転職できるのか、そもそも転職先にも同じような人がいるんじゃないかとなかなか前に進むことができません。

 

給料が安くて結婚したくてもできない中越司さんの場合

中野渡武さん

今年で27歳になるんですが、会社の給料が安すぎてこのままじゃ結婚する勇気が持てません。19歳から働いているのですが、一向に給料が上がることなく、手取りで16万という悲しい事態に・・・周りの友人は多い人で手取りで30万くらいもらっている人もいて、そのくらいないと結婚して子供生まれた時にキツイよ!と言われました。

このまま昇進したとしても、給料が5万上がるか上がらないかでそれ以上は見込みがありません。

副業するのにもどういうものがいいのかわからないし、仕事自体が嫌いというわけではないので非常に悩んでいます。

 

というように、人間関係も確かにですが、給料が安いと結婚したくてもなかなか出来ないという状況のようです。

 

ちなみに、私の場合は、4年前に脱サラして今では嫌な上司などの人間関係に悩まされることなく、好きな時に家族(妻と娘)と一緒に出かけて日々充実した生活を送っています。

このようなライフスタイルを手に入れたのも、私が副業である程度の結果を残せたからでしょう。

 

副業の話をする前に今の日本の年収事情ってどうなのかと少しおさらいしてみましょう。

 

現状のサラリーマンの年収ってぶっちゃけどのくらいなの!?

サラリーマンの年収

サラリーマンの年収

統計元:国税庁平成26年民間給与実態統計調査結果

ぱっと見、男性なら50歳くらいまでは徐々に収入があがっていってます。

もちろん大企業的な年功序列がしっかりしているところはいいですが、私の知り合いのSEさんで

 

『前職の時は10年新卒から基本給がかわらなかった』

 

といっていた方もいるほど、年功序列というものは確実に死んできています。

女性に関してはほとんど給料がかわらないのが現状です。

 

あなたのつとめている会社は

  1. 今後、市場が大きくなる業界
  2. 現在、毎年給料があがり続けている

ところに努めてない限りは給料が大きく増えることはありません。

 

実際、毎年年収400万時代という言葉を聞いたのも久しくないなか年収300万時代、最近では年収200万時代と間違いなく日本自体が貧困へ進んでいく道にすすんでいるのは間違いありません。

 

給料が低いことで我慢しないといけないこと

僕自身の経験なんですが、実際にサラリーマンの頃はボーナスすらなかったので、安い軽の車を買うのにも5年ローンで購入!

会社の同僚と飲み会に行くのも、安い居酒屋で割り勘で1500円くらいのところに言っていました。

あとは、結婚式の費用を貯めるために、昼飯はカップラーメンで済ませることが大半で、コンビニでカップラーメンと購入すると高いので、近くのスーパーで箱買いして職場に持って行くという生活を続けていました。

 

彼女とご飯に行くのもサイゼリアが大半で、しかも彼女の方が給料が高かったので奢ることが出来なく、割り勘で済ませていました。

もちろん彼女はそこは別に気にしていなく周りを見て羨ましがることもなく、一緒にいてくれて結婚することもできたのですが。。。

でも正直男としては、かっこよく会計を済ませたい!なんて思いもありました。

 

また、とにかく苦労したのがホテル代です!

当時結婚資金を貯めるために、一人暮らしだと到底無理だったので実家暮らしをしていました。

彼女も実家だったこともあり、エッチをするとなると車の中でするか、ホテルに行くかで結構お金がかかるんですよね。

 

なので一度めちゃくちゃ安い3時間2980円のところに入ったことがあるんですが、その時は電球も切れていて若干お化け屋敷のような感じでムードが最悪で、さすがに彼女ももう来たくないねというほどでした。

 

というようにお金がないだけで色々と我慢することってたくさんあると思いますが、あなたはどうでしょう!?

私と同じような悩みを抱えている人も少なくないはずです。

 

あなたの給料って一年間にいくらあがりますか?

年収

サラリーマンで一年間の昇給額って2%と言われてます。

20万円だったら次の年に20万4000円になる。

 

もちろん出世競争に勝って課長や部長になれば、大きく昇給することもあるし、出世街道まっしぐらの方はこのままページを閉じてもかまいません。

僕は、7年ほど勤めても一向に給料が上がらない会社だったんですが、僕の友達のB君は完全実力主義の会社にいたので毎年2.5万円づつ月収があがってました。

でも一日15時間働くのは当たり前結果を出すために土日のただ働き時給換算にするとマクドナルドで働いた方がいいんじゃないの?という感じだったんです。

 

結局、そのB君はしんどくなって辞めたんですけどね(笑)

ということで会社を辞める・辞めないに限らず、副業を始めるのがおすすめです!

大手企業でも最近では、副業を認める時代になって来ました。

なので、私がネットビジネスを初めて今までに得た知識を元にどんな副業があるのかお伝えしていきますね。

 

副業をはじめよう

副業をはじめよう

普通に健康的に働いて3万給料が増えることなんてなかなかないんです。

でも副業だったら毎月の給料とは別に3万でも5万でも場合によっては20万でも上手くいったら独立することだってできちゃいます。

 

では、その副業には一体どのような物があるのでしょうか?

こまかくみていきましょう。

 

どんな副業があるの?

  • FX
  • バイナリーオプション
  • アフィリエイト
  • 転売
  • Air BNB
  • アンケート回答
  • イベント司会
  • 出席などの代行

副業といってもインターネットを使ったものから体やスキル、お金を使ったものまで様々なものがあると思います。

世の中にはホントにたくさんの稼ぎ方がありますが、それぞれ良し悪しがあります。

 

ハイリスク・ハイリターン

FX

為替相場を見ながら予想して投機をしてお金を稼ぐ方法が上記の2つですが、予想が当たってるうちは大きく儲けることは可能です。

 

予想が外れてしまった場合は投資した金額がなくなってします。

正しい知識を得てチャレンジすることはできますが、外的要因による相場変動によって大きく損失がでることがあります。

イギリスからEUが離脱するということでその一日で円高が大きく進んだことも記憶に新しいです。

正しい知識で稼ぐことができても想定外の自体で大きくマイナスになるというギャンブル要素の強いものになります。

 

転売

転売もハイリスクハイリターンな副業の一つです。

ものを仕入れてモノを売るというシンプルな構図ですが、利益を出すためにはある程度の資金量が必要です。

 

また、相場変動による在庫リスクなどもあるのでなにもわからずにはじめるにはややリスクがあります。

また作業量が圧倒的に多いのが転売の特徴です。

  1. 1.仕入れ
  2. 写真撮影
  3. 出品作業
  4. 入金確認(販売後)
  5. 梱包
  6. 発送

作業が多いので短い時間で稼ぐにはあまり向いていません。

 

ローリスク・ローリターン

アフィリエイト

ネットビジネスといえばアフィリエイトという位言葉自体は浸透してきている副業の一つです。

何かのブログ記事や、動画を作ってそこに広告を掲載して広告収入を得るというものです。

 

資金がかからずはじめることができるので、非常に取っ付きやすく情報も多いのではじめる人が多い副業の一つです。

しかし、実践しているうちの95%が5000円すら稼いでないというのが実態で、実はちゃんと稼ぐためには根気と、正しい知識、作業量がかなり必要となります。

 

ハイリスク・ローリターン

AirBNB

最近流行っている副業のひとつがエアビーアンドビーと言われる民泊ビジネスです。

部屋を借りて、そこを外国人や出張サラリーマン等に又貸しする。というものでオリンピックに向けて宿泊施設が足りないということで今、政府がオリンピックに向けて後押ししているものの一つです。

 

もともと部屋を持っている人にはかなりおすすめの副業と言えますが、実際、やった人の声を聞くと、200万位の初期投資で毎月5-6万の利益が入ってくるという感じです。

初期投資の中にはデザイナーのコンサルフィーや家具代などで初期投資がかかってきます。

 

また物件選定も慎重に行わないと

  • 毎月の家賃よりも人が入らなくて赤字
  • 入居後、外人がばか騒ぎしてクレームが入って強制退去

といったことで初期費用を回収できないリスクがあります。

 

お金を潤沢に持っている方や、もともと部屋をもってないとなかなかな厳しいかなぁという感じです。

 

その他の副業ってどんなものがあるの?

  • アンケート回答
  • イベント出席代行

この手のものは結局時間の切り売りなのでやればやるほど時給が増えていくわけでもなくもちろん安定した収入としてはいいのかもしれませんが、だったら残業代がしっかりでるところに転職して残業をこなした方が会社からの評価としても生産的かもしれません。

 

管理人おすすめの副業

おすすめの副業

このサイトでお勧めしたいのはスポーツブックメーカー投資です。

 

ブックメーカーとは

主に欧米の会社で世の中のことで人々の感心を集めている事を賭けの対象としている会社の事です。

スポーツなどはイメージが付きやすいですが、クリスマスに雪が降るか?といった日常的なことから例えばイギリスのEU離脱など政治的なことも賭けの対象となります。

 

今回はそのブックメーカーの中でもスポーツに特化したものがおすすめです。

 

なぜブックメーカーがおすすめの副業なのか

ローリスクxローリターン〜ハイリスクxハイリターンのモデル

ブックメーカー投資という言葉の通り投資になりますので資金量はもちろん多くあったほうが大きく資金を増やす事ができますが、掛け方によっては小額からでも十分はじめていく事ができます。

 

スマホで参加が可能

また他のネットビジネスと違ってパソコンの前に張り付いてカタカタする必要もなく寝る前の時間に作業をすることでお金を稼ぐことも可能です。

今回はスポーツブックメーカー投資のことを簡単にご説明しました。

 

小額の資金・少ない作業量でFXのように外的要因で大きく負けることがないので稼ぎやすい副業です。

 

どのように負けずに勝ちつづけることができるのかという情報については私のメルマガで無料でご提供しますのでよろしければご登録をお願いいたします。