ブロガー

はあちゅうサロン評判がまじ宗教だと!?退会者の口コミはどう?

はあちゅうサロン,評判,宗教

『AV男優の妻』として、今ではかなりの知名度となったはあちゅう。

世間的に見ても、ブロガーの中でダントツの認知度を誇るはあちゅうですが、彼女が運営するはあちゅうサロンの評判が宗教的だと話題にもなっているようですね。

真相はどうなのでしょうか?

入ってみないとわからないのがコミュニティですが、まずは『はあちゅうサロン』のガチな口コミ・評判が宗教的なのかまとめて検証していきます。

 

はあちゅうとは?

はあちゅうさん(以下、はあちゅう)は、ブロガー・作家と活躍されている元電通社員の女性です。

『女性だから〜』と世の中の風潮や認識に疑問を感じ発信を続け、立場的に弱い傾向のある女性目線の内容に女性ファンも多い人。

本名は伊藤春香さん。

1986年生まれで神奈川県出身ですね。

 

『カリスマブロガー』と呼ばれ始めたのは、『世界一周をタダでする』『クリスマスまでに彼氏をつくる』などのブログが軒並みアクセスを集め、爆発的な人気を集めたことから始まります。

当時彼女は慶応大学在学中にも関わらず、独自の視点が読者の心を掴み『ブロガー』という立ち位置を確立した人物といっても過言ではないでしょう。

少なくとも、ブロガーの方たちにとってイケハヤさんとはあちゅうを知らない人はいないですね。

 

大学卒業後は、前述した電通やトレンダーズ(キレナビ編集長)などで働き、いまはフリーで活動中です。

後述する『はあちゅうサロン』を始め、焼き肉好きの男女をマッチングさせる『肉会』を運営したり、TVにも多数出演。

雑誌の連載や書籍出版も精力的に行っています。

 

そして、AV男優の『しみけん』さんと事実婚を果たし、WEB業界だけでなく世間的にもさらに認知された『インフルエンサー』と言っても過言ではありません。

実際にそうしたお仕事も数多くされていますよね。

 

ブログは更新しているようですが、雑記のようなものが多い印象です。

  • ブロガーが集まるnote
  • YouTube
  • instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 公式ブログ

などなど、各プラットフォームで発信を続けています。

 

結構炎上させる体質?

  • 何でこのタイミングでこの発言?
  • コピーライターが書く文章とは思えない
  • 何が言いたいの?

実は彼女、有名になりすぎたせいで、何かとTwitterを賑わせている人物でもあります。

いわゆる『炎上体質』といっても過言ではありません。

 

ただ、あまりに誹謗中傷的なコメントが多いことが大きな原因でもあるような印象で、本人も戸惑いもあってのコメントが多いようです。

確かにコピーライティングを発揮している印象はあまり見かけないですが、もしかしたら媒体ごとに敢えて表現を変えているのかもしれませんね。

で、彼女がもっともネットを炎上をさせてしまったのが『はあちゅうサロンでの性犯罪』の件については後述していきます。

 

はちゅうサロンってどんなもの?

それでは本題の『はあちゅうサロン』ついて。

実際の口コミの信憑性を高めるために、そもそもこのサロンがどういったとこえろなのかは知っておきたいですよね。

もちろん、知っている方は先に進んで下さい。

 

はあちゅうサロンとは、CAMPFIREというクラウドファンディングのサイトで募集している、はあちゅうのオンラインサロンのこと。

『クラウドファンディング』って聞いたことあるけどいまいち具体的なイメージがつかないのではないでしょうか?

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。

要は資金援助をしてもらうための機関のことで、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。

主に製品開発やクリエイティブな分野で使用されることが多い単語でしょう。

 

自分を仕事にする生き方を実現するためのサロン

要は、クラウドファンディングを用いるため、自分のやりたいこと、なりたい自分を実現したい人たちが集まるコミュニティだということですね。

ブロガー界でも有名な人たちが参加すなど、その仕組やコミュニティ運営は『面白い』と評判になっています。

もちろん、あの『まだ東京で消耗してるの?』で有名なイケダハヤトさんも“自腹”を切って参加するほど。

だからこそ、注目度の高いオンラインサロンとなっているわけですね。

 

そして『「自分」を仕事にする生き方を実現するため』のサロンなので、自分自身の『行動で人生を変えていく』という目的もあります。

何かを成し遂げたいなら、まず行動しよう。

そして自分で切り開こう、という趣旨がみてとれるサロン内は非常に活発なようです。

 

また、Facebook(PJによってはSlack)を使用し、サロンメンバーとのコミュニケーションをはかりながら才能やスキルを交換する場でもあります。

Facebookのはあちゅうサロングループを中心に、各サロンメンバーが自主的に立ち上げた部活動(約20ほど)のグループがあるようです。

 

はあちゅうサロンの3箇条

はあちゅうサロンには3か条と呼ばれるものがあります。

まさに『どんなコミュニティでどんな目的を持って参加すべきか』という理念のようなものですね

 

  • 1:行動だけが人生を変える。願ったことは自分で叶えに行く。(願うだけ憧れるだけで終わらせない。)

 

  • 2:5ギブで1テイク。クレクレちゃんにならない。(人に何かしてもらいたい時は、まず、自分が与えること)

 

  • 3:人の才能に常に注目する。(人の才能を認めてあげられる人、みつけられる人は自分の才能も認められるし、みつけられる)

 

といった感じで、人として、起業家としてあるべき人物像を示していますよね。

この言葉だけをもても、はあちゅう自身ここまで来るのに決して楽な道のりではなかったことでしょう。

もちろん、様々な作業や行動を積み重ねたことは確かですが、その他多くの人の助けやそこで得た学びがあってこそ。

それを身に付けてこそ『実現したいこと』を叶えることができることを示しているのです。

 

サロン参加者の権利

そんなはあちゅうサロンに参加することで得られる権利がいくつかあります。

『定例会』と呼ばれる勉強会があり、そこで集まる同志たちとの情報交換の機会が設けられており参加することができます。

主に東京を拠点とし、場合によっては全国各地で開催することもあるようで、ブロガー仲間である著名人たちの参加もあるとかないとか。

はあちゅをはじめ、ゲストイベントの際は直接会って話すことも可能ですし、サロンメンバーとの親睦を深めることも可能です。

 

その他にも、ライブ配信や動画のアーカイブをいつでも視聴することが可能であり、常に学びを深めることができる。

また、Facebookの会員限定ページに参加することもでき、メンバーとの交流・スキルシェア・プロジェクト進行に活用することができるといったリターンを得ることが可能になっています。

周りを巻き込み、小さい世界でまずは実績を積み、

自分の半径5メートルをどんどん大きくしていってください。

そういうサロンです。

というように、仲間とともに何かを実現することもできるし、むしろそのためには仲間が必要だということですね。

 

参加者にはどんな人はいる?

実際にはあちゅうさん自身で集計した結果がこちら。

グラフを見ると20〜30代の女性が多いようで、根強いファンが多い印象でもあります。

 

このように、マネタイズをしっかりと見定め、『やりたいことがあるけど誰かの力が必要』という人にははあちゅうサロンを利用する価値はあるかもしれません。

様々な意見がありますが、それだけの価値はあるよといいたいのでしょう。

なぜか議論になっていますが、さすが有名だけあって注目度も高い証拠でしょうね!

Twitterでは多くの経験をしてきた人だからこそ言えるつぶやきもあったりするし、それが正しいわけでもない中で、1つの意見としてとらえればいいだけなのについつい反論したくなっちゃうのが人間というもの。

実際に行動するのも、チャンスを掴むのも誰も強制はしていませんし、全部自由ですよね。

 

会費は?

気になるサロンの会費は月額制。

  • 9,800円/月

この金額で参加できるとのことです。

敷居が高いわけでもないですし、興味があれば一度参加してみればいいだけの話ですね。

 

はちゅうサロンの評判はマジで宗教?退会者の口コミをまとめてみた

このように、はあちゅうサロンはその知名度を考えても注目度は高く、それだけに常に議論の的になっているようです。

特にはあちゅうのTwitterは一定数のアンチフォロワーが存在し、何をコメントしてもネガティブなコメントが多数。

 

というのも、はあちゅうさんが過去に起こした『童貞炎上案件』が1つ。

『会社でセクハラやパワハラを受けていた』と発信していたにも関わらず、とある男性に対しセクハラ発言をしたとかしないとかの件です。

童貞(童貞的思考、なども含む)が大好きすぎて、こんなにも「言われて嫌だ」と思う人がいると全く思わなかったのですが、皆様からの指摘を受けて反省したので謝罪させていただきます。

過去の「童貞」に関する発言についてのお詫び|はあちゅう|note(ノート) https://t.co/wUePPrs8e5

— はあちゅう (@ha_chu) 2017年12月19日

これについては本人も反論したり謝罪したり、撤回したりとその挙動も炎上の的になっていましたね。

 

サロンの口コミ・評判は?

ではそんなサロンの実情はどうなのでしょうか?

炎上しやすい人物なだけに厳し目の口コミがツイートされているかもしれませんね。

 

 

 

 

 

後述する内容以外は、退会する人もかなり多い中で、そのコメントのほとんどはかなり前向きなもの。

これは果たして宗教的なものなのでしょうか?

きちんとコミュニティの価値を提供できているからこその発言ではあると思うし、それを『マインドコントロールだ』と感じるのであれば関わらなければいいだけの話ですね。

自分にとって価値のある行動をすればいいだけの話ですし、参加者のほとんどは『何かしたい』・『変えたい』と思って参加し、実現したら退会してまた新たな道へと進んでいる人が多いのでしょう。

 

また、一般的まブログなどでの口コミもあります。

サロンに参加することで、また一から組織づくりを体験できることは、とても勉強になるし、おそらく自分の会社を大きくして行く時には、間違いなく生きてくるだろうと確信を持っている。

#はあちゅうサロン** は”宗教みたい”**

と言う見方をしている人もいる様だけれど、ネットワークビジネスや本当の宗教で見られるような宗教的なものは、正直なところ全く感じない。はあちゅうさんは、そう言うシーンで見受けられる、崇拝するようなカリスマ性やゴリゴリのリーダーシップをむき出しにしているタイプの女性ではない。もっと、普通のアラサー女子と言う印象。

そんな彼女の生き方に大なり小なり惹かれた人たちが国内外から集まって、それぞれが自分のペースで自分の夢を叶えるために、なんとかしようと頑張っている。そんなサロン。

出典元:https://note.mu/crossheart/n/n7783b98b2432

というように、目的を持ってどう活用するかでだいぶ印象か変わるかなと。当たり前ですが。

 

はあちゅうサロン性犯罪の真意は?退会や口コミに影響はある?

はあちゅうサロンの口コミとして、ネット上で注目を集めているのが『性犯罪事件』の真相です。

なんでも、参加している会員の男性が、会員女性に対して性的な行為に及んだとかそうでないとか、といった内容で。

実際に被害を受けた女性がなんと『note』で有料で真相を公開しているのです。

といった意見が多いのですが、本人は今後の訴訟のための資金などにしたいとのこと。

また、今後同じように、ホテルへ無理矢理連れ込むなどの被害者が出ないようにしたいと。

有料なので確認はしていませんし、ネタバレはできませんが、本人は被害を受けたと言っているし、運営側は『事実確認ができない』とのことで議論や噂だけが独り歩きをしている印象もあります。

真偽は公にはなっていないのが現状です。

本気で訴訟を起こしたいなら、無料で公開すべきだという意見もありつつ、プライバシーの問題からなかなかそうもいなかない現状もあるのでしょうか。

何気にnoteで2,000円かかるらしいですし。

 

ちなみに、この件についてサロン内に書き込みしたところ、運営側(はあちゅう側)によって削除されています。

 

真相がわからないにも関わらず炎上を続けてしまうはあちゅうも酷なものですね。

ちょこっとネタバレしてしまうと、有料noteの最後に自分のサロンへ誘導しているとかいないとか(笑)

 

はあちゅうサロンのまとめ

はあちゅうサロンは宗教というよりは、同志が集まったコミュニティだということですね。

どんなものでも、自分にとって価値のない人たちの集まりは『宗教』的に感じてしまいますし、まったく自分の知らない別の世界であれば尚更。

今まで『自分でビジネスをしてみよう』と考えたことがない人にとっては価値を感じることもないでしょうし、サロン側も当然必要としていないでしょう。

退会者の口コミをみてみても、退会しているのにも関わらずどこか清々しさを感じるものばかり。

自分自身で決め、自分自身で進むことを積極的に促しているコミュニティなのではないでしょうか。

性犯罪の一件については不明ですが、上手に活用している人がいて、それを批判する人がいるということも確かです。

気になる方は好きな証拠かもしれないので、もう少しはあちゅうを追いかけてみるといいかもですね。

ブロガー収入ランキングベスト10!ブロガーだけで生けていけるの?

ブロガー,収入,ランキング

ブラック企業やハラスメントに敏感で、終身雇用の時代も終わり、終いには『働き方改革』なんて副業解禁の制度まで登場している昨今で『フリーランス』と呼ばれる方々が増えてきました。

中でも、ブログで生計を立てる『ブロガー』の数もどんどん増え続けています。

 

何年も前から活動している超ベテラン人気ブロガーの方から、駆け出しの新人ブロガーの方まで、見かける機会が多くなっていますよね。

そんなブロガーの方たちは一体どれだけの収入を得ているのか、ランキングにしてみました

 

果たしてブログ一本で生きていくのは可能なのでしょうか?

ブロガー収入ランキングの詳細をみて、リアルな現状を知ってみて下さい。

 

ブログって稼げるの?平均はどのくらい?

ブロガー,収入,ランキング

インターネットが当たり前の時代になり、『ブログで稼げる』という認知度も上がってきている昨今ですが、一体どのくらい稼げるのでしょうか?

そもそも本当に稼げるのか、どのくらいの割合の人がどの程度稼いでいるのか知りたいですよね。

『アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2018年>』がデータを算出してくれています。

 

どのくらいの人がやってる?

そもそもブログを実践し『アフィエイト』と呼ばれるビジネスを実践している人の数は380万人だとされています。

そして、実際にどのくらい継続している人がいるのかは以下の通り。

  • 1年未満:37.4%
  • 1年以上2年未満:16.2%
  • 2年以上3年未満:11.3%
  • 3年以上4年未満:6.9%
  • 4年以上5年未満:5.8%
  • 5年以上10年未満:14.7%
  • 10年以上:10.3%

1年未満の人が突出しており、実際に参入者の人口は増え続けているようです。

また、10年以上継続している人の数も2017年度の8.2%に対して増加しています。

 

どのくらい稼いでる?

では、ブログアフィリエイトを実践している人が、実際に稼いでいる金額は平均的にはどのくらいになるのでしょうか?

1ヶ月あたりの収入が調査されています。

  • 収入なし:23.3%
  • 1000円未満:14.5%
  • 1000円以上5000円未満:8.8%
  • 5000円以上1万円未満:6.2%
  • 1万円以上3万円未満:8.7%
  • 3万円以上5万円未満:4.6%
  • 5万円以上10万円未満:4.9%
  • 10万円以上20万円未満:5.6%
  • 20万円以上50万円未満:8.4%
  • 50万円以上100万円未満:5.2%
  • 100万円以上:9.9%

このような割合となっており、全体を平均するとおよそ3000円代。

 

ただこの調査も、アフィリエイトをある程度実践していて、ブログ自体に記事も入っている人が対象であると考えられます。

なので、稼いでいる人の割合がかなり高いようにみえるでしょう。

アフィリエイトはリスクや費用をかけることなく実践していくことができる一方で、地道にコツコツと継続していく必要があるビジネスです。

  • 継続できない
  • 途中で諦める
  • 教材を買って満足
  • 実践しない

といったような人も実はかなり多いのが現状となっています。

 

稼いでいる人はどうやった?

それでも、実践者の10%近くも100万円を稼いでいるわけですし、10万以上稼いでいる人は30%近くにもなることもわかりますよね。

つまりブログは、正しく継続することができれば『稼げる』ビジネスモデルなんですね。

最初の壁さえ突破してしまえば、その先報酬を伸ばすことは難しくないのです。

 

実際に、ブログを立ち上げるのは『Google』における検索エンジン上での話しです。

ですので、Googleからの評価をちゃんと受けないと、ブログを開設したからといってみられる位置に表示されるわけでもないですし、稼げるわけでもないんです。

通常、ブログを立ち上げてからGoogleに認知されるようになるまでにも、3ヶ月以上はかかるとされていますし、まずはそこまでやり続けて反応があるかどうかです。

そこで大半の人は諦めてしまうのですが、ちゃんとこれらの現状や事実を知っていれば、あとは淡々とやっていくだけ。

『まずはスキルを身に付けている』と意識しながら進めていくことが重要なんですね。

 

そもそもブロガーとは?

ブロガー,収入,ランキング

『ブログで稼ぐ』ということは『アフィリエイトを実践する』ということでしたね。

では『ブロガー』とは一体なんなのでしょうか?

よく『アフィリエイター』なんて言葉も聞いたりしますが、アフィリエイトを実践している人と『ブロガー』に違いはあるのでしょうか?

実際にはブログでお金を稼いでいるので、正直言って明確な定義もないですし、『ブログで稼いでいる人』や『ブログで生計を立てている人』といった認識で良いと思います。

業界の人はなぜか区別したがりますが、特別な違いはないでしょう。

読者と交流したり、顔出ししたりキャラ作りしたり、やったことをレビューしたり。

今では誰もがやっていることですよね。

 

ブロガーの収入源は?

ブログで稼ぐためには、価値のある情報を提供し、その記事の中に広告を掲載していきます。

で、その広告にはいくつか種類はがあり、ブロガーの方も以下のような広告を上手く使い分けで稼いでいるわけです。

 

Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、クリック型報酬の広告。

とにかくクリックさえされれば報酬が発生する仕組みです。

ブロガーが最も多く活用している広告ともいえ、管理も楽ですし、汎用性が高いんですね。

 

ただ、このGoogleアドセンスは記事のネタやジャンル、PV数に依存するため、そもそもアクセス数が低いと稼げませんし、クリック単価は平均で20円程度。

高いものは100円いくものもあるようですが、その分、ライバルが強い市場です。

そういった意味も含め、ブロガーで本当に稼いでいる人は、PVも稼げるし、ライバルが強いところもニッチな市場も攻めることができる『スキル』を持っているわけですね。

 

ASP・成果型報酬

『物販アフィリエイト』とか『成果型報酬』と言われたりしますが、ブログで何か商品を紹介し、規定の成果が得られた時点で報酬が発生する仕組み。

無料登録だけで2000〜3000円稼げてしまうものや、実際の商品購入によって1万円以上稼げるものがあるのですが、それは案件によって変わってきます。

前述したGoogleアドセンスで稼ぐよりはスキルが必要ですが、成果を出すことができればまとまった報酬を稼ぐことが可能になるのです。

 

有料コンテンツ・note・電子書籍

ブロガーの多くは、ある程度ブログで稼げるようになると、そのコツや考え方などをまとめた『商品』を作って販売しています。

  • 情報商材
  • note
  • 電子書籍

が代表的な例です。

特にnoteは最近になって知名度が上がっているように思いますが、集客さえできればかなり売れるようです。

ブロガーで稼いでいる人には必ず一定数以上のファンがいるので、作られたコンテンツに興味を持つ人は多いものです。

何かしらのスキル、ノウハウを持っていれば簡単に商品化することができるので、各プラットフォームで販売していく形ですね。

 

有料サロン

有料サロンは会員制のコミィにティのこと。

例えば月額制や一定の期間を限定してでも、参加費用を設定して運営する方法です。

有料サロンの多くは、入会者限定のコンテンツやリアルでの交流やセミナーに参加できるといったメリットがあります。

より濃い情報を入手することができ、ブロガーの思考や日常に触れることも可能でしょう。

 

PR記事・純広告

ブロガーとして名前がしれたり、運営しているブログに毎月多くのユーザーが訪れるようになると、企業の広告をブログに直接掲載することが可能になります。

インフルエンサーとして企業の広告塔になることができるのです。

『◯◯な企業様募集!』といったバナーを掲載しているブロガーがまさにそれですね。

 

企業から直接広告を引き受けた場合、商品やサービスを紹介する方法として大きく分けてPR記事や純広告があります。

PR記事とは、有料でその企業の商品を紹介する記事を執筆することであり、純広告はブログのサイドや下部に広告を掲載する広告枠を販売することです。

たとえば、月額数万〜数十万円でその企業専用の広告を掲載することで報酬を得る方法となります。

 

芸能人はどう?

芸能人のブログランキングなんてのも話題になりましたよね。

アメブロでは芸能人専用のブログもあり、1,000PVで30円の報酬が支払われる仕組みになっているようです。

SEOも関係なく、芸能人の知名度を活かしてアメブロを宣伝し、その中で広告を表示させたり、アメブロ自体のドメインパワーをつけるメリットのために、芸能人に条件を提示してブログを書いてもらっているわけです。

 

2015年に週刊誌のフラッシュが発表した『2015年芸能人ブログ収入ランキング』の情報では、ブログによる収入で芸能人上位13名が公開されています。

  • 1位:辻希美:610万円
  • 2位:桃:390万円
  • 3位:東原亜希:350万円
  • 4位:蛯原英里:350万円
  • 5位:杉浦太陽:310万円
  • 6位:藤本美貴:280万円
  • 7位:後藤真希:270万円
  • 8位:木下優樹菜:230万円
  • 9位:紗栄子:190万円
  • 10位:ローラ:160万円
  • 11位:ざわちん:110万円
  • 12位:保田圭:110万円
  • 13位:坂口杏里:100円

例え今現在TV番組に頻繁に出演することがなくても、多少影響力のある芸能人であればブログで稼ぐことが可能になるのです。

前述したようなインフルエンサーとしての活動みたいなものです。

アメブロの場合、一般人には適用されないですが、稼げるブロガーになることができれば企業からも依頼がくるほどになってしまうということなんですね。

その頃にはさらに報酬を伸ばすことが可能になるでしょう。

 

ブロガー収入ランキングベスト10

ブロガー,収入,ランキング

では実際に、一般人としてブログを始め、今ではブロガーたちの中では知らない人がいないほど有名になった人物を紹介していきます。

また、それだけの知名度ですから、実際にがっつりブログで収益をあげているんです。

驚きの金額を稼いでいるところをみると、ますます今後はメディアの影響力は強くなっていくと考えられます。

実際の知名度や収入を総合的にみて、ランキング形式にしてみました。

 

ブロガー収入ランキング第10位:沖ケイタさん『ハイパーメモ(旧:今日はこれを証明しようと思う)』

ブロガー,収入,ランキング

出典:https://www.proof0309.com/entry/profile

大学を卒業後、IT系の会社に就職したものの、2ヶ月程度で会社を辞め、その後ブロガーとして活躍されている。

月収は150万円とのことですが、おそらくもっと稼いでいるのではないでしょうか。

『何かをしたい大学生を応援する』という考えをモットーに、活動されているようです。

 

ブログに関しては大学生の頃から稼いでおり、顔出しし始めたことにより一気に知名度が上昇。

ブログの他にブログビレッジ」というオンラインサロンも運営していた経緯もあり、現在閉鎖されているものの、年収としてはかなり高いのではないでしょうか。

 

ブロガー収入ランキング第9位:染谷昌利さん『染谷昌利公式ブログ』

ブロガー,収入,ランキング

出典:https://someyamasatoshi.jp/

ブロガーの『バイブル』とも言われるほどの重鎮で、『ブログ飯』の著者。

その他数多くの出版をし、自動化に成功しているといえるでしょう。

元々は、Xperia非公式マニュアルというブログを運営しており、そのブログが最初の収益の基盤になったようです。

 

個別コンサルも行っていたようで、その料金は1時間3万円。

これを高いと見るか、安いと見るかは人それぞれですが、これを元に割引制度も設けています。

  • ギガ盛りブログ飯の参加者:1時間18,000円
  • 紹介者ありの申し込み:1時間25,000円

といった形で報酬を得る仕組みを作っていたようです。

有料オンラインサロンも運営されていて、月額4320円。

 

正確な収入はわかりませんでしたが、これだけみても相当な収入を得ていると考えられます。

今では、日本アフィリエイト協議会理事についているらしく、間違いなく日本のトップアフィリエイターのうちの一人でありブロガーランキング入は当然でしょう。

 

ブロガー収入ランキング第8位:ヨスさん『ヨッセンス』

ブロガー,収入,ランキング

出典:https://yossense.com/

月間80万PVのブロガーであり、『ヨッセンス』を運営している香川県プロブロガー。

もともとデザインの専門学校に通っていたり、WEBデザインの会社の店長でもあったようで、かなりハイスペックな方。

運営しているブログサロン『ヨッセンスクール』も会員が途切れないようです。

実際の収入は公開されていませんが、80万PVのスキルとオンラインサロンの運営で月収200万円以上は余裕で可能でしょう。

 

ブロガー収入ランキング第7位:橘桃音(ももね)さん『ももねいろ』

ブロガー,収入,ランキング

出典:https://momonestyle.com/

ももねさんは、小学生のお子さんを2人持つ、ママさんブロガーです。

節約術を始め、主婦目線のお金に関する情報がメインですね。

『ブロガーの母』として親しまれている一方で、離婚と再婚を経験し、なぜか炎上していましたね。

個人的には別にどっちでもいいと思うのですが(笑)

 

ブログのPVは平均で5万PV/日と言っていて、月間150万PVもあると公開しています。

アドセンスとASP広告で上手くマネタイズすれば100万円〜200万円は余裕で作れると思うので、おそらくそのくらいではないでしょうか。

もっといってるかもですが。

 

ブロガー収入ランキング第6位:まなしばさん『ままはっく』

ブロガー,収入,ランキング

出典:http://mama-hack.com/

まなしばさんもママさんブロガー。

出産や育児・子育てをメインにした記事が多く、主婦の方に向けて発信されています。

月間60万PVとのことですが現在はどうなのでしょう。

インターネット収入が増えたことから、2015年8月に仕事を辞めるほどで、割とガッツリアフィリエイトしているので、PV数よりも収入が高いのではないでしょうか。

 

ブロガー収入ランキング第5位:はあちゅう『はあちゅう公式ブログ』

ブロガー,収入,ランキング

出典:https://lineblog.me/ha_chu/

有名男優と事実婚を報告されたことで話題になったはあちゅうさん。

慶応出身の学生ブロガーとしても有名でした。

大学の卒業旅行の時に、企業からスポンサーを集めて世界一周した経験を持ち、食べ物の感想を述べる記事が多かった印象もあります。

有料サロンが月額9,800円で会員数が500人いるとかいないとか。

その他書籍の出版や投資、noteやvoicyも人気で収益の柱も多い印象です。

推定ですが月収500万円以上は軽く稼いでいるのではないでしょうか。

 

ブロガー収入ランキング第4位:ヒトデさん『hitodeblog』

ブロガー,収入,ランキング

出典:https://hitodeblog.com/

ヒトデさんは副業でブロガーとして活動されている方で、それでも1年半で月間100万PVを達成しており、収益について月収100万円を超えているようです。

もともとははてなブログでの人気が高かったようで、アニメや漫画を中心に記事を入れていました。

今は退職して独立しているかもしれませんが、そのパワーや知名度を考えても上位は確定でした。

細かい収益報告については、noteで有料記事として販売されているようです。

 

ブロガー収入ランキング第3位:八木仁平さん『やぎろぐ』

ブロガー,収入,ランキング

出典:https://www.jimpei.net/entry/profile

八木仁平さんは、大学在学中に人気ブロガーになり、2016年3月時点で月間77万PV、月収100万円を超えています

ブログを始めてから1年半ほどで月収100万円を達成していますが、今はさらに報酬を伸ばしているでしょう。

有料サロンも運営しているようですので。

ヒッチハイクで西日本1周したり、キャンピングカーで日本を回りながらノマド生活をしていたりと面白い活動が話題となっていました。

 

ブロガー,収入,ランキング

出典:https://moonpower2020.net/

アフィリエイトで法人化して、月500万以上を稼いでいるアフィリエイターさん。

資産1億円以上を目指し、手を止めることなくアフィリエイトで稼ぎまくっているようです。

ノウハウをTwitterやnoteで精力的に発信し、2017年のアフィリエイト収入は6900万円。

稼ぎまくっている本格派アフィリエイターですね。

 

ブロガー収入ランキング第1位:イケダハヤトさん『まだ東京で消耗してるの?』

イケダハヤトさんは、2015年11月時点で265万PV、月の売上が230万円に達した超有名ブロガー。

稼いでいるのに超質素な生活も魅力で、人気を集めています。

収益の内訳としては、アフィリエイト広告だけなく、バナー広告や記事広告、有料サロンからの収入もかなり多いです。

売上2100万円(2015年度)の内訳を公開しているのですがその内容が以下。

  • 有料サロン:630万
  • アフィリエイト:910万
  • バナー&記事広告:270万
  • 連載・寄稿・印税:180万
  • 講演・ワークショップ:80万
  • その他(取材謝礼など):30万円

といった感じで、家賃3万円の田舎暮らしを楽しんでおり、月収は500万円前後とのこと。

アドセンスを使うことなく稼いでいる超本格派のアフィリエイターであり、マーケッターです。

2017年は1億5000万円稼いだそうですよ。

 

ブログだけで生きていけるのか

ブロガー,収入,ランキング

大活躍のブロガーを紹介してきましたが、彼らのように、ブログだけで生計を立てて『自由に生きていきたい』と思う人も多いのではないでしょうか?

実際に、駆け出しでもブロガーになったりしている人はどんどん増えていますし、発信内容が面白ければまだまだ有名ブロガーになることは可能でしょう。

ただ、本当にブログ一本で生きていくことは可能なのでしょうか?

 

ブログは柱の1つに過ぎない

ご紹介してきた方々をみてもそうですが、どの方もブログでの収入は確かに大きい。

大きいのですが、それだけではないことに気付きましたよね。

コンサルティングやコミュニティ運営、自分の商品の販売をしていくつかの柱を持っているのです。

 

SEOで戦い続けるのは甘くない

そもそもブログで稼ぐこと自体はそこまで難しいことではありません。

ただ、彼らのように大きな収入を『稼ぎ続ける』ということは結構しんどいです。

だからこそ、できるだけ自動化できるものを中心に違う柱を構築しているわけですね。

 

スキルがあれば生きていける

つまり、そこまでの仕組みを積み上げていけるだけの覚悟とスキルを身に付けていくことができれば、ブログを中心に生きていくことは可能だと思います。

ただ、彼らもそうですが、そう簡単なものでもありません。

  • 面白い文章が書ける
  • SEOのスキルを身につける
  • Googleのアルゴリズムを追いかけ続ける
  • その先の仕組み化をイメージする

こういった力を淡々と身に付けていくことに、生活の大半を注ぐことになります。

スキルがある程度身に付いて行くまでは結構大変で、だからこそ、アフィリエイト実践者は最初の段階でどんどん脱落していくんですね。

 

あれだけ稼いでいるブロガーの人たちも、自由に生活しているように見えますが、実はめちゃくちゃ勉強していましたし、今でもかなり仕事をしているでしょう。

毎日必死に記事を書き続けていたんです。

逆に言ってしまえば、その経験を乗り越え、血肉に変えて仕組み化まで完成させてしまえば、会社なんて行く必要もなく、むしろ自分で会社をやればいいだけ。

普通に生きていけます。

おそらくブロガーでめちゃくちゃ稼いでいる人は、とにかく資産を増やし、現金を確保した後は資産運用に回しセミリタイアを狙っているでしょうし、実際にそれが可能な世界です。

サラリーマンで毎日朝から晩まで働き続けて、見合わない給料に悩むイメージなんて1mmもないんです。

 

副業がおすすめ

ただ、そこまでいくのってやっぱりしんどいです。

理想はブログ+本業。

副業としてブログで稼ぎ、ゆくゆくは本業と同じくらい稼ぐことも可能ですので、だいぶ世界が変わります。

脱サラするかどうかは別として、明らかに気持ちに余裕ができるでしょう。

個人的には本業があって副業でも稼いでいる状態が最もプレッシャーもなく、精神衛生上も収入も安定すると思っています。

それ以上の状態を叶えたいのであれば、前述したようなタフさと明確なイメージがあった方がいいですね。

 

ブロガー収入ランキングまとめ

ブロガー,収入,ランキング

ブログで生計を立てていくことのできているブロガーのほとんどは、多くの柱を持っていることがわかりますたね。

挫折者が多いブログ運営の中で、最初の段階をクリアしている人は確実にお金を稼ぐことができているのも確か。

その先を具体的にイメージし、行動し続けることができれば独立も可能でしょう。

 

もちろん、副業としてブログを運営し、ブロガーの方たちほど稼ぐ必要はなく、お金を稼いで気持ちに余裕を作るというのも、人生においては賢い選択だと思います。

いつのまにか数十万、100万円だって達成してしまうかもしれませんね!